AQUAVISION ACADEMY - アクアヴィジョン・アカデミー -

  • お問い合わせ

03-6804-2001(月火・木金 10:00~17:00)

HOME アクアヴィジョン公認セミナー 体外離脱テクニック・オンラインコース
体外離脱テクニック・オンラインコース

体外離脱テクニック・オンラインコース(1日) たかが体脱、されど体脱

セミナー会場で開催している「体外離脱テクニック・コース」のオンライン版です。
ご自宅で同様のプログラムを受講できます。
参加希望の方は:
①アルバム・シリーズ『体外離脱テクニック [William Buhlman]』を使用しますので、事前に購入してください。
②オンラインミーティング・ツール「Zoom」を使用します。
受講者には、Zoomミーティングへの参加方法を、事前にお知らせします。

「体外離脱テクニック」を学び、肉体を超えた冒険の旅に出ましょう!

ヘミシンクに興味をもつ人は、だれでも一度は試みた体外離脱。
でも、できなかった・・・。
たかが体脱、されど体脱 ── そんなあなたに朗報です。

ウィリアム・ブールマンの「体外離脱テクニック」から、その秘訣を学び、試みましょう。

ヘミシンクに興味をもつ人は多くの場合、
(1) 人生のどこかで一度は体外離脱を経験していて、それをもう一度体験したいと思っているか、
あるいは、
(2) 一度も体験したことがないので、一度は体験したいと思っているか、
のどちらかではないでしょうか。

でも実際には、
(1) これまでに体外離脱を試みたけれども、うまくできなくて諦めてしまった、
あるいは、
(2) 体外離脱をしなくても、ヘミシンクを聴けば過去世は体験できるし、ガイドにも会えるし、死後世界も探索できるので、必要性を感じなくなった、
という人が多いように思います。

でも、やっぱり体外離脱を体験してみたい!と思いませんか?
たかが体脱、されど体脱 ── なのです。
そんなあなたのために作られたのが、このコースです。

このコースは、体外離脱のエキスパートであるウィリアム・ブールマンの開発したヘミシンクCDのアルバム・シリーズ「体外離脱テクニック [William Buhlman]」を聴き、エクササイズを行います。
ウィリアム・ブールマンはモンロー研究所と共同で、体外離脱のための宿泊型プログラム(OBE Intensive)を開発しています。とても人気が高く、いつも満席、キャンセル待ちが続いています。

アルバム・シリーズの「体外離脱テクニック」には、ブールマンが長年の経験を元に導き出した、体外離脱を成功させるための秘訣が満載されています。
そこには、体外離脱に至るための6つの異なるアプローチが収録されています。
セミナーでは、この中の4つのエクササイズを行います。

  • ボディ・オブ・ライト
  • バルーン
  • カウント・ダウン・グローブ
  • ターゲット・テクニック
  • ザ・ボルテックス
  • シャーマニック・メソッド

このコースでは:

  • ウィリアム・ブールマンの「体外離脱テクニック」をもとに、体外離脱を成功させるための秘訣を学びます。
  • 体外離脱のための6つの異なるアプローチを学び、そのうちの4つを体験します。

ただし、このコースは体脱体験を保証するものではありません。ウィリアム・ブールマンが「体外離脱テクニック」の解説に書いていますが、自分に見合った方法は人により異なります。それを見出すこと、そして根気よく練習することが重要です。
なお、ブールマンの著書『Adventures Beyond the Body: How to Experience Out-of-Body Travel』の日本語版が、ナチュラルスピリットから出版されています。『肉体を超えた冒険―どのようにして体外離脱を経験するか』(2012/1/31)。

ウィリアム・ブールマンから体外離脱の秘訣を学び
あなたも体外離脱にチャレンジしましょう。

開発者(坂本 政道)からのメッセージ

坂本 政道

私は1989年にロバート・モンローの本を読んだことがきっかけで、その後2年間ほど体外離脱を頻繁に体験しました。その結果、世界観が一転してしまいました。
ただ最近はごくまれにしか体験しません。寝入りばなに体から抜け出たり、ヘミシンクを聴いている際に気がつくと他の場所にいるということはあります。

ところが、この「体外離脱テクニック」を聴いて久しぶりに体脱しました。
これには驚きました。
このコースでは私なりにつかんだコツもお話ししたいと思っています。

このコースで使用するヘミシンクCDは、全て音声ガイダンス付の誘導瞑想です。ヘミシンク初心者の方でも、安心してご参加いただけます。
初めて参加される方のために、ヘミシンクの基礎知識についての説明も行います。

受講資格
誰でも参加できます
こんな人にオススメ
体外離脱のコツを学びたい/体外離脱を体験したい/体外離脱は怖いが、興味はある
お願い

オンラインミーティング・ツールZoom」を使ったセミナーへの参加方法は、事前にメールでお届けする「受講案内」でお知らせしますので、それに従ってください。
パソコン(カメラ、マイク、スピーカー内蔵もしくは外付)またはスマートフォン、タブレットが必要です。また、光回線などの高速インターネット環境が必要です。詳しくは以下のシステム要件をご参照ください。
・パソコン・Macの場合は〈こちら〉。
・スマートフォン、タブレットの場合は〈こちら〉。
このコースでは、アルバム・シリーズの「体外離脱テクニック [William Buhlman]』を使用します。必ず、あらかじめ購入しておいてください
初めて参加される方には、メタミュージックなどのヘミシンクCDを聴いて、慣れておくことをお勧めしています。参考書として「ヘミシンク超入門ガイド」をお勧めします。
このページの一番下にある「連絡事項とお願い(オンラインコースの場合)」を必ずご覧ください。

体外離脱テクニック [William Buhlman]
ヘミシンク超入門ガイド

スケジュール

お申し込み前に「お申し込み要項」を必ずお読みください。
開催日10日前の段階で、参加者が3人に満たないときは、開催を中止することがあります。お早目にお申し込みくださいますよう、お願いいたします。

モンロー研友の会「11C1倶楽部」のメンバーは、再受講料金でご参加いただけます。
再受講 または再受講 ボタンからお申し込みください。 ただし、再受講枠の空きがない場合は通常の申込 または申込 になりますのでご了承ください。

セミナー名
状況
日程
開催地
主催者/トレーナー
申込
開催予定のスケジュールはありません。

プログラム概要

セミナー名
体外離脱テクニック・オンラインコース
募集人数
8名 (定員に達した段階で締め切らせていただきます。キャンセル待ちあり。再受講枠を含む)
再受講枠
日程により異なります。
セミナー料金
30,000円
再受講料金
20,000円
支払期限
申込日から7日以内
キャンセル料金
(再受講)
開催日の30日前~10日前 10,000円(5,000円)
開催日の9日前~2日前 15,000円(10,000円)
開催日前日および当日 全額
プログラム日程
9:30 受付開始
10:00 セミナー開始(昼食休憩あり)
18:00 セミナー終了
申込方法
申込 再受講 または申込 再受講 ボタンを押して手続きしてください。
申込日から7日以内に、所定の方法にてセミナー料金をお支払いください。
入金の確認をもって正式受付となります。
入金確認後、「セミナー案内」をお送りします。
トレーナー
アクアヴィジョン・アカデミー公認ヘミシンク・トレーナーが担当します。
坂本政道が担当する日もあります。

連絡事項・お願い
(オンラインコースの場合)

ご用意いただくもの
  • 前述の、Zoomミーティングに必要な機材と環境。
  • オンラインコースで使用するヘミシンクCD。お持ちでない場合は必ずご購入ください。ショップは〈こちら〉。
  • CDプレイヤーや携帯型プレイヤー。Zoomミーティング用にスマートフォンを使う方は、携帯型プレイヤーとして兼用するのは避けてください。エクササイズ用には別のプレイヤーをご用意ください。
  • ステレオ・ヘッドフォン
  • ベッドやソファなど、ヘミシンクCDを静かに聴ける環境。
  • 筆記用具。
※詳しくは、アクアヴィジョンのホームページにある「ヘミシンクCDの聴き方と注意事項」をご覧ください。
※スマートフォンをZoomミーティング用に使用すると充電切れになる可能性がありますので、充電しながらご利用ください。
iPhoneでイヤホンを使用する場合は、充電ケーブルを同時に接続できるアダプタの使用がお勧めです。
(例:https://www.amazon.co.jp/dp/B083GK7JQX
その他
  • オンラインコースの当日は、 朝10時の開始から夕方6時 までの間、邪魔が入らず、静かにくつろげ、セミナーに集中できる環境を作ってください。カジュアルな服装でOKです。
  • 集中してセミナーに取り組めるように、原則として携帯電話等はOFFでお願いします。ただし、Zoomミーティングにスマートフォンを使用している場合はONにしておいてください。
  • セミナーは、参加者全員が揃ってのZoomミーティングでレクチャーを行った後、トレーナーの指定するヘミシンクCDを、各自で聴いていただきます。聴き始める時間は、トレーナーが指定します。時間厳守でお願いします。聴き終わったら、速やかにZoomミーティングの場所に戻ってください。寝てしまった等、何らかの事情で戻って来られない場合があっても、プログラムは進行しますのでご了承ください。トイレ休憩等の時間は考慮します。
  • 水分はなるべく摂った方が良いので、水やお茶など各自でご用意ください。お菓子等の間食はご自由にどうぞ。
  • 昼食は各自でお済ませください。ただし、テレビを見るなどはお控えください。セミナーに集中して過ごせるように環境を整えましょう。
  • なお、他の参加者の迷惑になること、進行を妨げる行為、録音・録画などは禁止です。
TOP