AQUAVISION ACADEMY - アクアヴィジョン・アカデミー -

  • お問い合わせ

03-6804-2001(月火・木金 10:00~17:00)

HOME アクアヴィジョン公認セミナー フォーカス27基礎・オンラインコース
フォーカス27基礎・オンラインコース

フォーカス27基礎・オンラインコース(1日) フォーカス27(中継点)の体験・探索

セミナー会場で開催している「フォーカス27基礎コース」のオンライン版です。
ご自宅で同様のプログラムを受講できます。
参加希望の方は:
①ゲートウェイ・エクスペリエンスの『Wave VIオデッセイ(旅)』と『Wave VIIヴォイジャー(航海)』を使用しますので、事前に購入してください。
②オンラインミーティング・ツール「Zoom」を使用します。
受講者には、Zoomミーティングへの参加方法を、事前にお知らせします。

フォーカス27 ──「中継点」の体験・探索。

フォーカス27は「中継点」と呼ばれています。人はここに来て初めて次の生へ転生することができます。
このコースでは、フォーカス27の中の「受け入れの場」を探索し、慣れ親しみます。
そして、フォーカス27の活動拠点となる「スペシャルプレイス」を作ります。

私たちは肉体を超えた存在であることを、体験を通して知ることができます。

フォーカス27は、「中継点(The Way Station)」と呼ばれています。人はここに来て初めて次の生へ転生することができます。
次の生の選択肢は次のような4つがあると言われています。

  • 人間として生まれ変わる。
  • フォーカス27でヘルパーとしてしばらく手助けする。
  • 他の生命系に行き、そこでの生を体験する。
  • トータルセルフとのつながりを回復し、帰還する。

フォーカス27に到着した人の多くは戸惑ったり動揺したりしているので、暖かく迎え入れる必要があります。そのための場所が「受け入れの場」(レセプションセンター)と呼ばれるセンターです。フォーカス27には、そのほかにも「癒しと再生の場」「教育の場」「計画の場」などがあります。このコースでは、主に「受け入れの場」を探索します。
しかし、フォーカス27へたどり着く前に、それよりも下のフォーカス・レベルに囚われてしまう(stuck)場合があります。そのような人たちを助け出し、フォーカス27まで連れてくることを「救出活動(レトリーバル)」と言います。
このコースでは、救出活動は行いませんが、そのための準備として、フォーカス27の活動拠点となる「スペシャルプレイス」(自分の特別な場所)を作ります。そこでは、ガイドに会ったり、友人たちや家族などに会ったりできます。あるいは、亡くなった方に会ったり、新しい啓示や理解を受け取ったりすることもできます。救出した人を迎えることもあります。

フォーカス27基礎コース1
フォーカス27基礎コース2
フォーカス27基礎コース3

このコースでは:

  • まず、フォーカス21を体験します。
  • 次に、フォーカス27を体験し、「受け入れの場」を探索します。
  • フォーカス27に、スペシャルプレイスを作ります。
  • フォーカス27を自由に探索します。

私たちは、肉体を超えた存在です。肉体がなくなった後も、私たちは生き続けます。
アフターライフ(Afterlife)世界の探索を通して、そのことを体験的に知ることができます。
肉体を失う恐れはなくなり、より自由に生きていけるようになるでしょう。

受講資格
ヘミシンク基礎コースもしくは家庭学習(Wave II)オンラインコース修了
あるいは ゲートウェイ・ヴォエッジ修了
こんな人にオススメ
死んだらどうなるのか知りたい/死後世界を探索したい/死への恐怖をなくしたい/亡くなった両親と会って話したい。伝えたいことがある
ご注意
このコースでは、救出活動自体は行いません。救出活動を体験したい方は、次の「フォーカス27上級コース」を受講してください。あるいはモンロー研プログラムの「ライフライン」をお勧めします。
お願い

オンラインミーティング・ツールZoom」を使ったセミナーへの参加方法は、事前にメールでお届けする「受講案内」でお知らせしますので、それに従ってください。
パソコン(カメラ、マイク、スピーカー内蔵もしくは外付)またはスマートフォン、タブレットが必要です。また、光回線などの高速インターネット環境が必要です。詳しくは以下のシステム要件をご参照ください。
・パソコン・Macの場合は〈こちら〉。
・スマートフォン、タブレットの場合は〈こちら〉。
このコースでは、「ゲートウェイ・エクスペリエンス」の『Wave VI オデッセイ(旅)Focus 21への旅』と『Wave VII ヴォイジャー(航海) Focus 27への旅』を使用します。必ず、あらかじめ購入しておいてください
参考図書としては、「ヘミシンク完全ガイドブック Wave VII」、坂本政道の「死後体験」「あの世はある!」「明るい死後世界」などがあります。また、ロバート・モンローブルース・モーエンの書籍もご覧ください。
このページの一番下にある「連絡事項とお願い(オンラインコースの場合)」を必ずご覧ください。

ゲートウェイ・エクスペリエンス
Wave VI オデッセイ(旅)Focus 21への旅
Wave VII ヴォイジャー(航海) Focus 27への旅
ヘミシンク完全ガイドブック Wave VII
死後体験
あの世はある!
明るい死後世界

スケジュール

お申し込み前に「お申し込み要項」を必ずお読みください。
開催日10日前の段階で、参加者が3人に満たないときは、開催を中止することがあります。お早目にお申し込みくださいますよう、お願いいたします。

モンロー研友の会「11C1倶楽部」のメンバーは、再受講料金でご参加いただけます。
再受講 または再受講 ボタンからお申し込みください。 ただし、再受講枠の空きがない場合は通常の申込 または申込 になりますのでご了承ください。

セミナー名
状況
日程
開催地
主催者/トレーナー
申込

プログラム概要

セミナー名
フォーカス27基礎・オンラインコース
募集人数
8名 (定員に達した段階で締め切らせていただきます。キャンセル待ちあり。再受講枠を含む)
再受講枠
日程により異なります。
セミナー料金
30,000円
再受講料金
20,000円
支払期限
申込日から7日以内
キャンセル料金
(再受講)
開催日の30日前~10日前 10,000円(5,000円)
開催日の9日前~2日前 15,000円(10,000円)
開催日前日および当日 全額
プログラム日程
9:30 受付開始
10:00 セミナー開始(昼食休憩あり)
18:00 セミナー終了
申込方法
申込 再受講 または申込 再受講 ボタンを押して手続きしてください。
申込日から7日以内に、所定の方法にてセミナー料金をお支払いください。
入金の確認をもって正式受付となります。
入金確認後、「セミナー案内」をお送りします。
トレーナー
アクアヴィジョン・アカデミー公認ヘミシンク・トレーナーが担当します。
坂本政道が担当する日もあります。

連絡事項・お願い
(オンラインコースの場合)

ご用意いただくもの
  • 前述の、Zoomミーティングに必要な機材と環境。
  • オンラインコースで使用するヘミシンクCD。お持ちでない場合は必ずご購入ください。ショップは〈こちら〉。
  • CDプレイヤーや携帯型プレイヤー。Zoomミーティング用にスマートフォンを使う方は、携帯型プレイヤーとして兼用するのは避けてください。エクササイズ用には別のプレイヤーをご用意ください。
  • ステレオ・ヘッドフォン
  • ベッドやソファなど、ヘミシンクCDを静かに聴ける環境。
  • 筆記用具。
※詳しくは、アクアヴィジョンのホームページにある「ヘミシンクCDの聴き方と注意事項」をご覧ください。
※スマートフォンをZoomミーティング用に使用すると充電切れになる可能性がありますので、充電しながらご利用ください。
iPhoneでイヤホンを使用する場合は、充電ケーブルを同時に接続できるアダプタの使用がお勧めです。
(例:https://www.amazon.co.jp/dp/B083GK7JQX
その他
  • オンラインコースの当日は、 朝10時の開始から夕方6時 までの間、邪魔が入らず、静かにくつろげ、セミナーに集中できる環境を作ってください。カジュアルな服装でOKです。
  • 集中してセミナーに取り組めるように、原則として携帯電話等はOFFでお願いします。ただし、Zoomミーティングにスマートフォンを使用している場合はONにしておいてください。
  • セミナーは、参加者全員が揃ってのZoomミーティングでレクチャーを行った後、トレーナーの指定するヘミシンクCDを、各自で聴いていただきます。聴き始める時間は、トレーナーが指定します。時間厳守でお願いします。聴き終わったら、速やかにZoomミーティングの場所に戻ってください。寝てしまった等、何らかの事情で戻って来られない場合があっても、プログラムは進行しますのでご了承ください。トイレ休憩等の時間は考慮します。
  • 水分はなるべく摂った方が良いので、水やお茶など各自でご用意ください。お菓子等の間食はご自由にどうぞ。
  • 昼食は各自でお済ませください。ただし、テレビを見るなどはお控えください。セミナーに集中して過ごせるように環境を整えましょう。
  • なお、他の参加者の迷惑になること、進行を妨げる行為、録音・録画などは禁止です。
TOP