AQUAVISION ACADEMY - アクアヴィジョン・アカデミー -

  • お問い合わせ

03-6804-2001(月火・木金 10:00~17:00)

体験シェアルームShared Room

体験シェアルーム

体験シェアルームは、アクアヴィジョン・アカデミーのヘミシンク・セミナーに参加したときの、体験や気づきや、その後の日常生活を通したさまざまな出来事や気づきなどを、発表したり語り合ったり、シェアするための集いの場です。投稿された記事に対して、コメントを投稿することができます。皆さん、どしどし投稿してください。
セミナー会員」であれば、だれでも記事およびコメントを投稿することができます。まだの方は会員登録をお願いします。 初めて投稿するときには、「体験シェアルーム 利用ガイド・利用ルール」に同意していただきます。

宿題の夢

2010年11月13日 20:09

ニックネーム:

カテゴリ:エクスカージョン・ワークショップ

ニックネーム : ゴー
6日のKARAでの終わりに宿題がでました。 二つです、その一つのどんな夢をみたのか?それを記録するでした。

終わって家に帰ると、大阪の息子が結婚式の2次会が神戸であるから寄ってくれた、本当は妻には寄らないと言っていたのだが。妻は喜んでいました。
娘もいたので4人で話していました、娘の長男に対する何気ない会話の中で言わない方がいいのにと。でも彼女は言ってしまう。ああ~~~
夜、寝しなにあの子は何で余計な事を言ってしまうんやろな、言わなくてもいいことまで。
それが結局自分に降りかかるのにと。
妻が性分やからねと。 でもこれ治さないと。

寝込んでから1,2、の夢は忘れてしまい、その3つ目の夢が
娘と二人で町を歩いていると、3人の女の子が暇そうに座りこんで話しこんでいる、娘が
ああ怠けているはと、彼女達は切れ娘を拉致してしまう。一瞬のことだった。
私は探し回り、ようやく見つけると3人にボコボコにされた後だった。

現場を見て捕まえようとすると二人は逃げ一人捕まえる、私のエネルギーには勝てないとわかったのだ。

その一人の子に、娘を今後、このような事をしないことを条件に解放する。
こんな夢でした。
これに似たような体験を別の人がしたのです。

ここで私は思った事は別次元でこの物語が展開されたことです。
やはり思いは現実をつくるのです。
だから人には悪い想念を送らず、愛と調和の波動を送らなければいけないのだと。

いいふうに考える、プラス発想は的を射ているのをおもい知らされ、つくずく愛のエネルギーを自分が発しなければと。

これを皆さまと考えたいと。

だから思いは別次元で現実になるということです。わかりますよね。
コメント(0)
TOP