AQUAVISION ACADEMY - アクアヴィジョン・アカデミー -

  • お問い合わせ

03-6804-2001(月火・木金 10:00~17:00)

体験シェアルームShared Room

体験シェアルーム

体験シェアルームは、アクアヴィジョン・アカデミーのヘミシンク・セミナーに参加したときの、体験や気づきや、その後の日常生活を通したさまざまな出来事や気づきなどを、発表したり語り合ったり、シェアするための集いの場です。投稿された記事に対して、コメントを投稿することができます。皆さん、どしどし投稿してください。
セミナー会員」であれば、だれでも記事およびコメントを投稿することができます。まだの方は会員登録をお願いします。 初めて投稿するときには、「体験シェアルーム 利用ガイド・利用ルール」に同意していただきます。

大嫌いな人が親友だった!?『バースヴィジョンコース』でみた人生劇場の舞台裏

2015年3月 4日 22:00

ニックネーム:

カテゴリ:バースヴィジョン・コース

ニックネーム : ユー
 3月1日に福井で開催された『バースヴィジョンコース』に参加しました。このセミナーでは4つのアプローチ法を使って『バースヴィジョン』を思い出していきます。今回はさほど強い目的意識はなく気軽に参加しましたが、衝撃的な体験が待っていました。まさに不意打ちをくらった感じです。

 ぼくには大嫌いな人がいました。前の職場の上司Aさんで、平気で嘘はつくし、他の人に対する思いやりの心はなく、多くのスタッフから嫌われていました。この人の下で働くのが嫌で多くの人が辞めていき、ぼくもその中の1人でした。この人のことはなるべく思い出さないようにしていましたが、セッション1の説明を聞いているときに、何故かこの人との繋がりを見てみようという気持ちになりました。セッションが始まると程なく、ビジョンが見えてきました。古代ギリシャ時代の学校の風景です。3人の生徒が談笑しています。雰囲気から3人は親友であることがわかりました。1人はぼく、もう1人はぼくの家内、そしてもう1人はなんとAさんでした。この時代のぼくは、頭が切れ弁舌も巧みで、議論のたびに相手を打ち負かしていました。そして、その才能を活かして政治家になっていましたが、Aさんからは「力でねじ伏せるしゃべりかたはよくないよ。相手の気持ちを考えてしゃべらなきゃいけないよ。」という忠告を何度ももらっていました。
 その直後、場面が変わり劇場の舞台裏になりました。先程の3人で打ち合わせをしています。Aさんがぼくに語り掛けてきました。「今度の人生では、ぼくは君を力でねじ伏せる。君がそこから学んでくれたらうれしいね。」ぼくが、「それだと君は嫌われてしまう。君がかわいそうだ。」というと、Aさんは「ぼくは次の人生で力を学びたい。嫌われてもしょうがないよ。ただ、孤独な状況に陥ったら、声をかけてもらえるとありがたいな。」と言い笑っています。そしてセッションは終了しました。

 過去世ではあのAさんと親友で、しかも今生のドラマがお互いの成長のために仕組まれていたとは、・・・・・驚きの連続でした。セミナーを受けて今日で3日目ですが、Aさんに対するわだかまりが徐々に薄くなってきているのを感じています。この体験からすぐにAさんと仲良くするというのは無理だと思いますが、Aさんとの葛藤を手放すことができる日がくることを予感しています。

 とても有意義なセミナーでした。SONOさん、今回も楽しく元気をくれた参加者の皆さん本当にありがとうございました。これからも皆んなで楽しく学んでいければうれしいです。

コメント(5)
ユーザーアイコン

匿名希望

ユーさん、
こちらこそいつもありがとうございます。
ユーさんのシェアはいつ伺っても楽しくて意義深くてワクワクしますね。
私もヘミシンクでの体験というのは理解の度合いが深く、大きく成長させられる感じがしています。
日々お忙しいことと思いますが、「毎日が楽しくてしょうがない」と言う現実を作っておられるというのがまた素晴らしいですよね。
引き続きどうぞよろしくお願いします。  (^-^)ノSono

2015年3月 5日 02:19

ユーザーアイコン

匿名希望

ユーさん、いつもありがとうございます。
ユーさんのシェアは私はもちろんのこと皆さん楽しみにしていらっしゃるようです。
豊かで気づきが満載の体験ですものね。
どうもヘミシンクでの体験は深いところで行われるため理解も深く、非常に有意義です。
引き続きご一緒に探索してまいりましょう。どうぞよろしくお願いします。
Sono (^0^)ノ♪♪~

2015年3月 5日 12:13

ユーザーアイコン

Terumi

素晴らしいです~!

2015年3月 5日 15:13

ユーザーアイコン

匿名希望

すみません、またSonoです。
アップされていないと思い、同じようなことを2回書いてしまいました。^^;
ユーさん、どうかお許しを・・・。(照)

2015年3月 5日 16:20

ユーザーアイコン

ユー

仕事を終えてこのページを見たら、たくさんのコメントが寄せられていてびっくりしました。SONOさん、お許しなんてとんでもないです。何度もコメントを書いていただき(しかも1度は夜中の2時19分!)、ありがとうございます。これまでさまざまな体験に導いて下さったSONOさんには心から感謝しています。
 またシェアを読んでいただき、コメントまでいただいたTerumiさん、ありがとうございます。感激です!

2015年3月 6日 00:26

TOP