AQUAVISION ACADEMY - アクアヴィジョン・アカデミー -

  • お問い合わせ

03-6804-2001(月火・木金 10:00~17:00)

体験シェアルームShared Room

体験シェアルーム

体験シェアルームは、アクアヴィジョン・アカデミーのヘミシンク・セミナーに参加したときの、体験や気づきや、その後の日常生活を通したさまざまな出来事や気づきなどを、発表したり語り合ったり、シェアするための集いの場です。投稿された記事に対して、コメントを投稿することができます。皆さん、どしどし投稿してください。
セミナー会員」であれば、だれでも記事およびコメントを投稿することができます。まだの方は会員登録をお願いします。 初めて投稿するときには、「体験シェアルーム 利用ガイド・利用ルール」に同意していただきます。

F12の感覚

2010年6月30日 18:53

ニックネーム:

カテゴリ:エクスカージョン・ワークショップ

ニックネーム : Sono
6月26・27日のエクスカージョンに参加されたAさんは、お仕事がピエロということで日常的に玉乗りやお手玉等のアクロバット的な動きの練習をされているそうです。
ヘミシンクは自宅学習をされていたのですが、もっとしっかり把握したいということで今回の参加を決められたということでした。

Aさんは、二日目のF12の入門のセッションの後興味深いお話をシェアして下さいました。

F12に行った時、この感じはすでに知っている、と感じられたそうです。
それは、先輩の見事なお手玉の手さばきを見ているときのことで、先輩はこの状態を生み出し、それを使っているような気がした、ということでした。

F12は『知覚が拡大した状態』です。
知覚が拡大した状態では、ESP、つまり超感覚知覚が働きますから、動体視力がアップしたり、手の動きがより正確になる(どのように動かせばいいのかが解るなど)全体のバランスも把握できる等ということが起きてくるのだと思います。

これまでF12の状態をこのような身体の動きにフォーカスして考えたことがあまりなかったので、私も目からうろこでした。(笑)
これまでいまひとつ不思議だったマジックの世界や、スポーツ面での意識の状態と現象のつながりが少し理解できた気がしました。

私も何か検証してみようかしら・・?^^b

Aさん、貴重な体験をシェアしてくださってありがとうございました。

コメント(2)
ユーザーアイコン

Yoichi

遅ればせながら、投稿します。Yoichiです。
6月26日(土)だけでしたが、参加させて頂きました。
この日は皆さん概ねリラックスされていて、シェアの時など、全員の方が発言されていましたね。
「セッション中に、食べ物が出てきたんですけど・・・」という方が結構いらっしゃったのが印象に残っています。
私はセッション中に食べ物が出てきたことがほとんどないので、面白いなぁ、と思って聞いていました。(セッション前にしっかりおやつを食べるから、腹が減っていないのか??)

本当にやわらかな良い雰囲気の中で楽しく1日を過ごせました。
皆さん、ありがとうございました。

2010年7月 6日 20:49

ユーザーアイコン

Mas

お手玉をするときにF12になっているというのは、すごい発見ですね。

ドラムをたたいている状態もそうですが、左右の手と足がそれぞれ別個のリズムで動き、しかも全体としては統制がとれた動きをしています。

これは、一体どういうことなのか、とかねがね不思議に思ってましたが、
F12だと考えれば、納得できますね。

Mas

2010年7月 7日 11:40

TOP