AQUAVISION ACADEMY - アクアヴィジョン・アカデミー -

  • お問い合わせ

03-6804-2001(月火・木金 10:00~17:00)

体験シェアルームShared Room

体験シェアルーム

体験シェアルームは、アクアヴィジョン・アカデミーのヘミシンク・セミナーに参加したときの、体験や気づきや、その後の日常生活を通したさまざまな出来事や気づきなどを、発表したり語り合ったり、シェアするための集いの場です。投稿された記事に対して、コメントを投稿することができます。皆さん、どしどし投稿してください。
セミナー会員」であれば、だれでも記事およびコメントを投稿することができます。まだの方は会員登録をお願いします。 初めて投稿するときには、「体験シェアルーム 利用ガイド・利用ルール」に同意していただきます。

7月25日のバシャールコース

2010年7月27日 20:43

ニックネーム:

カテゴリ:新バシャール・コース

ニックネーム : Mas
今回は14名の参加者がありました。

毎回そうですが、今回も、意外と簡単に交信できたという感想の人が少なからずいました。
いくつか感想を列挙します。

「自分は非物質界で会話がどうしてできないか悩んでいたが、会話ではなく、イメージで答えをもらうようにしたら、どんどん交信できた」(女性)。

「ゲートウェイ・ヴォエッジでも何も見えず、自分はウルトラC1人間だと思っていたが、今回はどんどん想像することを許して、一人会話をした。来た答えは自分の考えてる範囲内だけど、これでいいと思えた」(男性)。

「坂本さんの本を読むと、かなりはっきりした体験をしているように思えるのに、自分の体験はとてもはかないものばかりなので、自信がなかったが、坂本さんが、自分の体験も淡いのが多いと言われて、こういう体験でいいんだと自信を持った」(女性)。

バシャール特有の周波数に自分の周波数を合わせる、ということができるようになると交信できるようになります。
自分の親のことを思い出すのに、親の顔や雰囲気、話し方などを思い出すのですが、それは親の周波数に合わせるということなのです。

それと同じことをバシャールに対して行なうのです。そのためには、黒地に黒の三角形のイメージを思うとか、ダリル・アンカの話し方を思い出すということをします。
練習を繰り返すことが大切ですね。

コメント(0)
TOP