AQUAVISION ACADEMY - アクアヴィジョン・アカデミー -

  • お問い合わせ

03-6804-2001(月火・木金 10:00~17:00)

体験シェアルームShared Room

体験シェアルーム

体験シェアルームは、アクアヴィジョン・アカデミーのヘミシンク・セミナーに参加したときの、体験や気づきや、その後の日常生活を通したさまざまな出来事や気づきなどを、発表したり語り合ったり、シェアするための集いの場です。投稿された記事に対して、コメントを投稿することができます。皆さん、どしどし投稿してください。
セミナー会員」であれば、だれでも記事およびコメントを投稿することができます。まだの方は会員登録をお願いします。 初めて投稿するときには、「体験シェアルーム 利用ガイド・利用ルール」に同意していただきます。

久々のエクスカージョンに参加して(2014/04/12-13)

2014年4月14日 16:07

ニックネーム:

カテゴリ:エクスカージョン・ワークショップ

ニックネーム : madrugada
 秋のSLの受講を考えている中で、もう一度基礎から学び直したいという思いからエクスカージョンを二年ぶりに再受講させて頂きました。改めて学び直してみるとすっかり忘れていたこともありました。F10は潜在意識にアクセスしやすく、ヒーリングに適したフォーカスだという事、色呼吸の一息法等がそうでした。一日目が終わり、ベッドに入ってからF10の状態で自己ヒーリングを行うと翌朝の目覚めがすっきりとしており、一日日の「リリースとリチャージ」の効果と合わせて解放と浄化を感じました。まさしく「エネルギーは思いに従う」を実感することが出来ました。

 またF12に知覚が拡大した状態ではガイドとの会話がよどみなく進行し、変性意識状態での自問自答はメッセージを受け取るための呼び水として大変重要な方法だと実感しました。最初は自問自答ですが、そのうちこちらの問いを待たずに答えが返ってくる…まるで既に得ていた情報を「思い出す」といった感さえありました。クリックアウトしていた時や、夜寝ていた時に潜在意識上に降りてきたものを、変性意識状態が顕在化してくれたのかもしれないと思いました。

 エクスカージョンの最大イベント「量子的自己」では池で水と一体化していると、意識と肉体が徐々にズレ始め、意識がどんどん浮上していき、窓を抜け、雲を抜け、大気圏を抜け、宇宙空間に漂っている自分を知覚しました。周りには無数の星が輝き(I/Thereのような懐かしさも感じました)、エクスプロレーション27で知覚したギャザリング(大集合)のような地球外生命体らしき存在も把握出来ました。その時の意識状態に覚えがあったので、おそらくF34/35であったと思います。ここで時間切れとなり、自分の肉体に意識を向けた途端に神楽坂に戻っていました。

 自分は地球生命系が大好きで、輪廻する時も即人間界に戻って来たい!と思っていましたが、今回の体験で「他の生命系や宇宙の意識を知っておくもの楽しそう♪」と感じました。秋のスターラインズ受講を考えているみなさん、小淵沢でお会いしましょう!

 そして、今回ご一緒させて頂いた参加者の皆さん、ゆかりさん、ヨシヤスさん、菊野さん、本当にありがとうございました。優しく温かなエネルギーの中で素晴らしい体験が出来たのは間違いなく皆さんのお蔭です。新たな出会いとご縁にも感謝し、ホンワカした良い気分で神楽坂を後にしました。 

 (追伸)
気分が良すぎたのか、帰りの東西線で乗り過ごしました(笑)

コメント(1)
madrugadaさん

シェアー頂きありがとうございます。エクスカージョンでもこれだけの体験が出来るのだ!という素晴らしいお手本を示して頂き感謝します。
初心に却ってF10F12を学びなおすというその姿勢に頭が下がります。
今回は、全くヘミシンクをきいたことのない初心者のかたも多く、少し不安でしたがmadrugadaさんはじめベテランのお二人のおかげで愛に満ちた感動のエクスカージョンだったと思います。
セミナーが終わっても、まだ帰りたくない、みんなでこの場にいつまでも一緒にいたいと誰もがおもったのではないでしょうか?
私も沢山の新たな気付きと愛と癒しを頂きました。
本当に素晴らしい愛に満ちた参加者の方に恵まれ、最高の二日間でした。
madrugadaさん、参加者の皆さん本当にありがとうございました。

ポップコーンも最高に美味しかった。

Yoshiyasu

2014年4月14日 18:05

TOP