AQUAVISION ACADEMY - アクアヴィジョン・アカデミー -

  • お問い合わせ

03-6804-2001(月火・木金 10:00~17:00)

体験シェアルームShared Room

体験シェアルーム

体験シェアルームは、アクアヴィジョン・アカデミーのヘミシンク・セミナーに参加したときの、体験や気づきや、その後の日常生活を通したさまざまな出来事や気づきなどを、発表したり語り合ったり、シェアするための集いの場です。投稿された記事に対して、コメントを投稿することができます。皆さん、どしどし投稿してください。
セミナー会員」であれば、だれでも記事およびコメントを投稿することができます。まだの方は会員登録をお願いします。 初めて投稿するときには、「体験シェアルーム 利用ガイド・利用ルール」に同意していただきます。

他の星に住む生命体からの提案

2016年3月 1日 11:11

ニックネーム:

カテゴリ:コスミックヴィジョン・コース

ニックネーム : 匿名希望
2月20日に大阪のKARAで行われた新コスミックヴィジョン・コースに参加しました。モンロー研究所プログラムには参加したことがなく、セミナーとしてはアクアビジョンの1日コース・2日コースしか参加したことがありませんでしたが、いろいろな体験が出来ました。参加して良かったと思います。
特に印象に残っている体験をシェアさせて頂きたいとおもいます。
人間型ではない宇宙人の星につれていってもらいました。彼らには視覚や聴覚はなく、テレパシーでコミュニケーションをしていました。基本的に彼らは私たち地球人類と同じで、海洋生物から進化して文明を築くに至りました。地球人類と同じような感情や文化を持っています。感情的にはポジティブな気質ですが、地球人類と同様にネガティブな部分もあります。地球人類と大きく違い、彼らは電解質を含んだ水と光があれば生きていけるのだそうです。嗜好品として何かを摂取することはあるらしいのですが、肉体としての生命を維持するために他の生物を食べる必要がないということでした。そのため、地球人類と違い彼らの持つネガティブな感情の多くは、必ずしも肉体の生存欲求に関連していないとのことでした。彼らからのメッセージとして以下のことを提案されました。
「現在の地球は文明化が進み、かなり古い時代とは違い、肉体としての生命維持に関しては安全になってきている。自身のネガティブな感情と肉体を維持するための欲求とを切り離して見つめてみてはどうだろうか。」
こういう観点で物事を考えたことがなかったので興味深いと思いました。
トレーナーのMasさん、Yukariさん、そして参加された皆様ありがとうございました。

コメント(1)
ユーザーアイコン

Mas

この生命体からのメッセージは、深いですね。考えさせられます。
自分の肉体維持のための欲求と関係しないネガティブな感情とはなんでしょうか。そもそもポジティブな感情も含め、そういうものはあるんでしょうか?
たとえば、家族を失う心配、失った悲しみは、自分の肉体維持には直接関係しません。ただ、これも、自分ではないですが、肉体維持に関するものです。
ほめられてうれしい。思い通りにならなくて、くやしい。馬鹿にされて、頭にくる。こういった感情はポジティブなものも含めすべて自分が生存したいという欲(生存欲)に根差しています。つまり、肉体維持に関係しています。
肉体維持に関係しないのは、美しい景色を見て感動する、すばらしい曲を聞いて涙する、という感動でしょうかね。ただ、これはポジティブな感情です。肉体維持に関係しないネガティブな感情とは? 考えさせられますね。

2016年3月 8日 08:37

TOP