AQUAVISION ACADEMY - アクアヴィジョン・アカデミー -

  • お問い合わせ

03-6804-2001(月火・木金 10:00~17:00)

体験シェアルームShared Room

体験シェアルーム

体験シェアルームは、アクアヴィジョン・アカデミーのヘミシンク・セミナーに参加したときの、体験や気づきや、その後の日常生活を通したさまざまな出来事や気づきなどを、発表したり語り合ったり、シェアするための集いの場です。投稿された記事に対して、コメントを投稿することができます。皆さん、どしどし投稿してください。
セミナー会員」であれば、だれでも記事およびコメントを投稿することができます。まだの方は会員登録をお願いします。 初めて投稿するときには、「体験シェアルーム 利用ガイド・利用ルール」に同意していただきます。

残念な結果に終わった『宇宙的救出活動』・・・・ではなかった!・・ミッション大成功!!

2016年3月16日 21:52

ニックネーム:

カテゴリ:コスミックヴィジョン・コース

ニックネーム : ユー
 3月13日に神楽坂で開催された『新コスミックヴィジョン・コース』に参加しました。参加者の多くがヘミシンク熟練者であったことから、深いシェアあり、笑いありのとても楽しいセミナーでした。最近仕事が多忙を極め、日常生活の中にワクワク感、喜びを見失っていましたが、このセミナーとその後の気づきにより、本来の自分を取り戻すことができました。

 今回参加した1番の目的(実はこれすら忘れていました)は『宇宙的救出活動』でした。このセッションでは、救出はちゃんとできました・・・・しかし・・・・残念な・・・・結果に・・・・なりました。他の人は、オリオン大戦で破壊された惑星の同胞を救出したりなど、華々しい『宇宙的救出活動』をされていましたが、私が救出したのは何と場末の惑星のダニでした!ガイド4人とヘルパーを連れて、銀河鉄道999まで用意して救出に向かったのに、救出したのがダニだけだったとは・・・・。昔、ジャイアンツの長嶋茂雄氏(現・ジャイアンツの終身名誉監督)がホームランを打ちながら、1塁を踏み忘れたためにアウトになったことがありましたが、それと同じくらいのガッカリ度でした。セミナーの際のシェアでは、次回こそ凄い救出をしたいとリベンジを誓い、セミナーは終了しました。
 すると帰りの電車の中で、ガイドのルミコが話しかけてきました。「あなた、勘違いしているわよ。自分の書いたメモを読み返してみなさい。」そこで、慌ててメモを何度か読み直してみて気づきました。「そうだったのかー!今回の救出は目的を達成していたんだ!」その時、ガイドのドンファンも話しかけてきました。「私が出てきた時に、チンケな救出はあり得ない!」そうでした。これまでドンファンはここ一番という時にしか出てきてくれませんでした。こんなことも忘れていました。
 ことの顛末は以下のようです。ある惑星でホタルのような魂をたくさん救出しました。そしてその後、その惑星にいる生命体と交信しましたが、その時でてきたのがダニでした。そこで、ぼくが救出したのはダニだったと思いこんでいました。ところが、ぼくが交信したのはその時代にその惑星にいた生命体であり、救出した魂とは別の存在だったのです。このことに気づいてから、ガイドのルミコが教えてくれました。「あの惑星は大昔、ある事件(興味深い出来事だから自分で探索しなさいと言われました)があって滅亡しかけたの。あなたが救出したのはその時に囚われた知的生命体よ。銀河鉄道999が満席になるくらいにたくさんの生命体を救出することができ、大成功だったのよ。その惑星を絶滅から救うためにあなたの過去世が尽力し、その結果いろんな生命体が繁殖するようになり、その1つがあなたが交信したダニだったというわけよ。」それを聞いたとき、ぼくのテンションはmaxになり、数時間前の神楽坂での体験が神々しく光り輝き始めました。

 ちょっと前までは、『宇宙的救出活動』は失敗しちゃったけど、宇宙規模での過去世体験(何と幸せの青い鳥でした!)や未来世体験(プレアデス人の美女で宇宙連合に勤務していました)は素晴らしかったのでまあまあいい1日だったかなーと思っていましたが、今ではその日の体験すべてが輝いてみえます。

 今回の体験に導いてくださった坂本さん、ミーさん、バズーカ砲のように強力なグループ・エネルギーをともに創ってくださった参加者の皆様、珠玉の時間をありがとうございました。また、是非お会いしましょう。

コメント(5)
ユーザーアイコン

Mas

ユーさん
毎度予想を超える面白い体験をシェアしていただき、ありがとうございます。
ダニにはそういう顛末があったんですね。
「一寸の虫にも五分の魂」的な話なのだろうと勝手に想像していましたが、とんでもない。
スケールの大きな話で驚きました。
それにしても、熟練参加者たちの圧倒的なパワーは、さすがにすごいものがありますね。

2016年3月16日 22:37

ユーさん、
貴重なシェアをありがとうございます!
絶好調更新ですね。スターラインズも目の前でしょうか。
宇宙規模の体験はスケールが違うので、今後益々楽しみですね。^^b

2016年3月16日 23:49

ユーザーアイコン

ユー

Masさん
 セミナーではお世話になりました。またコメントまでいただき、ありがとうございます。セミナーから帰ってから、毎日楽しくて仕方がありません。セミナーに参加したあとはいつも感じていますが、非物質世界の探索が物質世界にこれだけ影響するのかと驚嘆しています。

Sonoさん
 コメントありがとうございます。今回は、グループ・エネルギーが尋常ではなかったから、このような体験ができたのだと思います。今回得たものを風楽の発展に貢献できたらと考えています。

2016年3月17日 00:41

ユーザーアイコン

ポン子

今回も内容の深いシェアをありがとうございました。毎回楽しく読ませていただいています。
初めはスライムのようなモニョモニョが知覚できただけで大喜びだったと聞き、楽しみ方が半端じゃないなと思っていましたが、その「楽しむ」ということが大事なんですね。ユーさんが、知覚能力をどんどん加速させていかれてるので、取り組む姿勢もさることながら、やはり博識者は違うな~という思いです。
今は、シェアされた非物質界のスケールが大きすぎて、圧倒されていますが、いつかは自分も体験できるかと思うと、ワクワクさせられます。いつも夢をありがとうございます。

2016年3月17日 09:27

ユーザーアイコン

ユー

ポン子さん
 コメントありがとうございます。『新コスミックヴィジョン・コース』すごく楽しかったです。おすすめです。また福井で集まって、大いに非物質世界を楽しみましょう。「今に生きる」ことが重要であると多くの覚者が言ってますが、そのための最も楽な方法が「楽しむ」ことであるような気がしています。

2016年3月17日 14:23

TOP