AQUAVISION ACADEMY - アクアヴィジョン・アカデミー -

  • お問い合わせ

03-6804-2001(月火・木金 10:00~17:00)

体験シェアルームShared Room

体験シェアルーム

体験シェアルームは、アクアヴィジョン・アカデミーのヘミシンク・セミナーに参加したときの、体験や気づきや、その後の日常生活を通したさまざまな出来事や気づきなどを、発表したり語り合ったり、シェアするための集いの場です。投稿された記事に対して、コメントを投稿することができます。皆さん、どしどし投稿してください。
セミナー会員」であれば、だれでも記事およびコメントを投稿することができます。まだの方は会員登録をお願いします。 初めて投稿するときには、「体験シェアルーム 利用ガイド・利用ルール」に同意していただきます。

『アフターライフ』・・ヘミシンク体験そのままの死後通信:全米ベストセラーになった衝撃の実話!

2016年9月14日 20:08

ニックネーム:

カテゴリ:その他(日々の気づきや出来事など)

ニックネーム : ユー
 面白い本を見つけましたので、シェアします。『アフターライフ』(アニー・ケイガン著、ダイアモンド社、1600円)という本で、亡き兄が死後に起きたことを妹に伝えた実話です。その内容は、多くの人がヘミシンクで体験したことと驚くほど一致していたので、ビックリでした。またヘミシンク体験が死後どれくらいリアルになるのかが詳細に書かれており、非常に興味深い内容でした。
 例えば、「光の空洞から輝く宇宙へとすべり込んだ僕は、宇宙の美しい星や月、そして光り輝く銀河に囲まれてふわふわ浮いている。」(P31・・・F34/35だ!)
「光の洞窟から出てすぐに誰かが出迎えてくれて、そこに確かに聖なる存在がいた・・・この聖なる存在の他にも誰かいて、そう『高次元の存在たち』とでも呼べばいいかな・・・」(P31・・・ガイドとヘルパーだ!)
「僕の旅は聖なる存在へと近づくことだ。遠くに円盤状の輝く光が見える・・・僕がその光に向かって進むと、その光も僕を呼ぶ。」(P238・・・I/Thereだ!)
「(I/Thereに着いたら)突然、今まで会ったことがないほど美しい女性の前に僕は立っている。・・・もし彼女の微笑みが地上にあったなら、すべての戦争は終わり、誰もが自分のしていることをやめてお腹をすかせた子供たちに食事を与えにいくだろう。それほど強大な神だ。」(P242~P243・・・エクスコムだ!)
 一部を抜粋しましたが、この本のすばらしさは十分に語りつくせません。
 また、これを報告しているアニー・ケイガンの兄は、生前麻薬中毒で、逮捕されたこともある品行方正ではなかった人物ですが、それがなぜI/Thereへの帰還を果たせたのかという輪廻転生の謎に対する答えが示されていたり、遺灰を故人が大好きだった山にまこうとしたところ「ここじゃ寂しいし、冬になると凍るほど寒くなる」と言っていることから、供養した際に死後の魂がどのように感じているのかということに対する秘密の一端も示されています。

 何度読んでも興味が尽きません。坂本さんの『死ぬ前に知っておきたいあの世の話』(坂本政道著、ハート出版、1400円)と合わせて読むと、死後世界の理解が飛躍的に深まると思います。ぜひご一読下さい。

コメント(6)
ユーザーアイコン

Mas

ユーさん
情報ありがとうございます。初耳でした。
モンロー研とまったく関係ない人の話なのに、同じようなことを言ってるというのは、モンロー研の言ってることがらの裏がとれたような気がして、心強いです。
拙著の宣伝をしていただき、ありがとうございます。
Mas

2016年9月15日 21:05

ユーザーアイコン

ユー

Masさん
コメントありがとうございます。この本には魂の種族(I/Thereのこと)には名前、ならびに各種族ごとに伝わる信条・智恵があり、驚くほど自由でありながら、その種族の放つ光の質にこだわっている、と書かれています。今度セミナーに行ったときに探求してみようかと思いますが、I/Thereの性質・信条・智恵を探索するコースがあれば興味深いかなー・・・と思います

2016年9月16日 00:42

ユーザーアイコン

はぎ

ユーさん 面白そうな本を紹介して頂きありがとうございます。自分では、中々見つけるのが難しく 紹介して下さって嬉しいです。早速購入して読んでみます。楽しみです! はぎ(^_^)/

2016年9月18日 12:08

ユーザーアイコン

ユー

はぎさん
 ご無沙汰しています。すっごく面白い本です。ヘミシンクの真実性、輪廻転生の謎がわかるだけでなく、C1世界においても人の見方が変わります。これまでいい人、変な人という基準で見がちでしたが、この人は何を体験しに来ているのか、僕ができることはないかという見方に自然にシフトしてきているような気がします。読んだら感想を聞かせてください。  ユー

2016年9月18日 21:16

ユーザーアイコン

aya

ユーさん
さっそく読みました、すごくよかったです!シェアありがとうございました。
今周りに勧めまくってます(笑)
この世って変なところだなーと、視界が広がるというか…うまく感想が言葉になりませんが、読みながら眠りに落ちそうになったとき、理屈じゃなく「全てが奇跡なんだ」という感覚がありました。朝目覚める時も「今日も全てが奇跡」と…ただ、起きて数分でその感覚がどこへやら(苦笑)それもこの世の醍醐味かなと思いつつ…(^^ゞ
また読み返したいです。

2016年9月19日 13:44

ユーザーアイコン

ユー

ayaさん
 コメントありがとうございます。そうでした・・・。ayaさんのコメントを読んで、思い出しました。この本を読んでから数日間、“この世は奇跡に満ちている”という不思議な感覚がありましたが、すっかり忘れていました。セミナーでの感動体験とも違うし、日常生活で感じるいろんな感覚とも違う不思議な感覚でした。そこにフォーカスして、再度読んでみたいと思います。ありがとうございます。

2016年9月19日 23:09

TOP