AQUAVISION ACADEMY - アクアヴィジョン・アカデミー -

  • お問い合わせ

03-6804-2001(月火・木金 10:00~17:00)

アクアヴィジョン・タイムズAquavision Times

アクアヴィジョン・タイムズ

第20号 2008年11月9日

2008年11月 9日 11:38

カテゴリ:Times バックナンバー 2008

 みなさん、こんにちは!
 メールマガジン『Aquavision Times』第20号をお届けします。今号では、 第5回ライフライン(10月11日~16日)と、の第3回エクスプロレーション27(10月17日~22日)のレポートを、mitsu(大野)さんとmomo(小島)さんに書いていただきました。
                   『Aquavision Times』編集部

◆━━[記事内容]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 1.  第5回ライフラインと第3回エクスプロレーション27のご報告
 2. ヘミシンクCD:2008年度版ニューリリース発売開始
 3.  出版・講演のお知らせ
 4. セミナー・スケジュール

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

1. 第5回ライフラインと
  第3回エクスプロレーション27のご報告

 

 みなさん、こんにちは! mitsuこと、トレーナーの大野光弘です。アクアヴィジョン・タイムズには初めての登場です。静岡を拠点にヘミシンク・セミナーを開いています。ミクシィのコミュニティ「ヘミシンクとアクアヴィジョン仲間」の管理人もやっています(まだの方はぜひ参加してください)。

5ll_0005 さてさて、今回は、第5回ライフライン(10/11-10/16)と第3回エクスプロレーション27(10/17-10/22)の2プログラムが続けて熱海で行われました。会場は、いつもお世話になっている「あたみ百万石」。
 モンロー研のトレーナーは、今春に続いて来日2度目のキャレンです。 Mas(坂本)とぼくも2つのプログラムに連続して参加しました。長丁場でした。ミッツィ(植田)はライフラインだけの参加。その他、トレーナーのHide(芝根)さんがライフラインに、momo(小島)さんがエクスプロレーション27に参加しました。

5ll_0009 今回のプログラムを例えて言えば、前半のライフラインが「荒々しい海」、そして後のエクスプロレーション27は「静かな海」という印象を受けました。
 後半のレポートはmomoさんに任せることにして、最初のライフラインの報告をさせていただきます。

5ll_0037 ライフラインは、男性7名と女性16名の合計23名の参加者でスタートしました。
 キャレンの繊細なエネルギーが伝わったかのように、穏やかな雰囲気の中でプログラムは始まりました。ライフラインの目的は、「奉仕する」ということ。さて、皆さんはどんな体験をされるのでしょうか? お世話する側も、とてもワクワクしてきました。
 ミッツィは、少し遅れて夕方の登場。「キャー!ミッツイ!!」という黄色い声も飛んで場が和みます。

5ll_0042 初日は、日頃の疲れが出てぐっすり眠ってしまった方、最初から素晴らしい体験をされる方、まだ慣れていなくてシェアの時間にほとんど発言のない方など、なかなか足並みが揃いません。でも、2日目からはそれが変わります。
 キャレンは最初、話したい人が話すポップコーン方式でシェアをやっていました。でも、それだといつも話す人の顔ぶれは決まってくるので、途中から3~4人のチームに分かれてのグループ・シェア方式に切り替えました。そうすると、ほとんどの方が体験を素直に語り始めたのです。他の方の発言にも真剣に耳を傾け、自分と共通する体験が多々あったりして、驚きや感動を共有されていました。
5ll_0066 3日目の死後世界ツアーあたりになると、今まで「見えない、見えない」と愚痴をこぼしていた方も、「こんな感じでいいんですかね。少しだけど、やっと分かるようになってきました」と変化してきて、グループ全体の雰囲気も盛り上がってきました。ミッツィの「原人グランディング」のデモストレーションには、皆さんびっくり。ミーティングルームは爆笑の渦に包まれました。
5ll_0080 4日目のフォーカス27では、みなさんそれぞれ目的の施設に行けたようで、いろいろ不思議な体験が語られ始めました。第1回目の救出活動でも、半分以上の方が救出に成功し、手応えを感じられていました。この日の夜には、楽しい映画が上映されました。
5ll_0078 5日目になると、他の人の体験にも刺激され、どんどん面白い体験が増殖しているようでした。また、ターゲット・レトリーバルでは、今まで非物質界をはっきり知覚できなかったような方でさえも、目的の方の亡くなった知人やご家族を知覚できるようになられて、びっくりでした。

 こうしてお互いのエネルギーを分かち合い、共有し合った感動のライフラインは幕を閉じました。
 参加者の方のお話の中で、ぼく個人がいちばん印象深かったのは、次のような言葉でした。「いつもハイアーセルフ(ガイド)はそばにいる。それだけを信じていれば良い」。

 他の感想を、いくつかご紹介させていただきます。
「C1で何をすべきか考えることが重要だと思った」「自分自身のヒーリングが助けになった」「心を開くことを学んだ」「みんなの絆と温泉...最高でした」「自分たちがとても愛されていることを感じた」「死後世界の領域をしっかり確認でき、恐怖心も克服できました」「トレーナーのきめ細かいアドバイスが良かった」「地球コアからのメッセージは愛の真髄だった」「すべてが完璧でした」「いかにイメージ(想像)が大事かわかった」「ターゲット・レトリーバルで母の消息を聞いていただいて嬉しかった」「地球生命系に入った真の目的を知れた」「ガイドを信頼して・・とういうトレーナーの言葉で助けられた」「たくさんの気付き、そして仲間を得たことに感謝」「許しの愛を受け取った」「皆と繋がっているのがわかった」

 参加していただきました皆さん、どうもありがとうございました☆ (mitsu)

◆◇◆

3x27245 アクアヴィジョン・タイムズご愛読の皆様、こんにちは! momo(小島ゆかり)です。mitsuさんに続いてエクスプロレーション27のレポートをお届けいたします。
 ライフラインに引き続いて参加の方7名を含む、男性6名、女性7名、合計13名のご参加でした。mtsuさんの報告にもあったように、始終穏やかなエネルギーが流れる中、皆様とても濃い体験をされたようです。
3x27228 エクスプロレーション27プログラムの目的は、フォーカス27のさらなる探索です。そして、さまざまな機能を持つ各センターを探索し、さらに、フォーカス27を運営しているCI(コーディネイティング・インテリジェンス)にもコンタクトします。
 キャレンが、自己の内面深く探索するという目的を話し始めました。サイコセラピーの肩書きを持つ彼女の言葉は思慮深く穏やかで、わたしたちの心深く に響きます。まず、キャレンの誘導で瞑想をし、自分の内側と繋がり、共に旅する仲間たちへの自己紹介をどのようにするのか、また、このプログラムでどう理解しようとするのかを感じてみます。誘導にしたがって自分と繋がり始めた各参加者のみなさんが、モンロー研から分けていただいた水晶を手渡ししながら、自己紹介を行います。互いに見知った仲間が多く、和んだ雰囲気ながら皆さんしっかりと目的と意図を明らかにされてゆきました。
「進むべき道、やるべき事が分かったので、今回はそれに関する情報をもらいたい」「瞑想で手が見えた。皆がひっぱってくれるのだと思った、楽しみたい」「昨日まで理屈を考えていたが、今回は素直に楽しみたい」「このグループは懐かしい雰囲気がする。皆とエネルギーを分かち合いたい」
3x27233 エクスプロレーション27では、グループ・エネルギーが大変大切にされています。皆さん、ここまで進んでこられた探索の強者揃いです。しかもすでに見知った仲間達が多く、すでにスタートのこの時点で、グループ・エネルギーが調整されていたようですね。

3x27246 初日と2日目は、フォーカス10からフォーカス21までのリセット・セッションと、フォーカス27の向こう側のモンロー研(TMI/There)での集合。3日目と4日目は本格的なフォーカス27の各機能の探索です。エントリーディレクターとの出会い、癒しと再生のセンター、教育センター、計画センター、CIとの出会い、地球コア探索など、非常に微細なエネルギー領域を捉え、体験を深めてゆく参加者の皆さん。セッション体験のシェアでは、探索で得た詳しい情報や、深い意識領域での体験が報告されました。熱く語り合いながらも互いを労り合う雰囲気が流れていました。
3x27247 5日目はいよいよフォーカス34/35の探索です。ロバート・モンローが「大集合」と呼んだ現象が起きている領域です。「皆さんは宇宙大使です!」のキャレンの言葉に送り出され、いよいよ未知の領域の探索に赴きました。探索の前に全員で輪になり「ソーッ、ハッ!」と掛け声をかけ、グループ・エネルギーを高めます。クリスタル・サウンドとミュージカル・サウンドが交互に流れる中、エネルギー・コードを伝いながらフォーカス27と地球コアを何度も往復し、上昇音と共に一気にフォーカス34/35に上昇します。そこには宇宙特有の音とも言えるような静けさが広がりますが、よく注意してあたりを観察すると...。
「面白かった! ワクワクする事を未知の友人へのお土産にした」「ある生命体とコンタクトできた」「地球圏の向こう側は静けさと喜びに満ちていた」「宇宙の本質の一端を垣間見た。素晴らしい!」
3x27255 最終日のセッションは「スピリットは語る」。懐かしいローリー・モンローのガイダンスの声で内面奥深くの神聖な領域へと導かれます。
 みなさんは、フォーカス34/35の、地球から離れた意識領域を探索しました。この最終のセッションでは、自分の深い叡智と繋がり「外と内は繋がっている」という発見をされた方もいらっしゃいました。
 修了証授与は温かなキャレンのハグ付きです。みなさん満面の笑顔でしたね。名残を惜しみながら、次の再会を誓い合いながら、それぞれの帰路につかれた皆様でした。感動体験の分かち合い、思いやりある言動の数々をありがとうございました。きっとまたお逢いしましょう! 次はスターラインズでお待ちしていますね♪ (momo)

■カレン語録
「自分自身に正直になりましょう。自分自身の真実、自分が何者であるかを知るようになるでしょう」「知覚を使い、探索したことをこの地上、日常にもたらすためにヘミシンクを行います」「肉体は母の胎内で育まれ、最初にハート=心臓が形成されます。ハートからの細胞が脳を作り出してゆきます。ハイヤーマインドのドアはハートにあります」「ヘミシンクは内面にあるチャンネルと繋がる事を可能にしています。私たちは外側と内側の両極を探索します。2つの対極を経験し、体験し、より深い理解を得られる事ができます。私たちの意識は全てを旅することができます」「一歩、一歩。それが大切です」「私たちは論理的思考を遙かに超える存在です。両極の世界に3x27259 同時に存在する事を今学んでいます。大切なのは自分に優しく、バランスを取ることを行って下さい」「自分自身を裁かない。他の人のこともジャッジしない。比較しない。自分の体験をしっかりと評価してください。自分自身のジャーニーが内面を耕します。それもまたエネルギーです」「ヘミシンクを聞いていると心が開いて無防備になることがあります。直接的にメッセージを伝えないで、言動は優しく、責任を持つようにしてください」「ハートチャクラは高次の領域へのゲートです。私がハートというのは『愛の質』についてのことです。ハートが要です」

▼Hide(芝根)から一言:

「前半のライフラインだけのお手伝いでしたが、今回も多くのことを学ばせていただきました。大切なことは『向こうと繋がりながら、こちらを生きる』こと。そして、『この世で生きていくことはガイドとの共同作業』だと思います。そのようなことを実感した一週間でした。みなさん、ありがとうございました。」

▼坂本(マス)からのメッセージ:
「今回のライフラインには、9月のゲートウェイ・ヴォエッジに参加された方が多く、さらに、エクスプロレーション27にも続けて参加される方もいて、高いグループ・エネルギーを感じました。日を追って、皆さんの知覚能力の開発と、体験の深まりを実感できました。11月は、初めての日本開催となるスターラインズです。これにも連続して参加される方がいらっしゃいます。9月から11月の3カ月で、一気にスターラインズまで受講するのはモンロー研始まって以来のことかもしれませんね。グラウンディングに気を付けましょう。」
 

2.  ヘミシンクCD:2008年度版ニューリリース発売開始
 

 メタミュージックなどヘミシンクCDの2008年度版ニューリリースが入荷され、発売が開始されました。ネットショップでの体制が整う前に、FAXおよび郵送での注文受付を開始しています。
詳しくは、ホームページの「お知らせ」をご覧ください。⇒

Communicating_with_animals_hs002cn■シングル・タイトル
・Communicating With Animals
 (コミュニケーションズ・ウィズ・アニマルズ)

~ 動物とのコミュニケーションを学びましょう!~
(日本語版、CD1枚) \2,500(税込み)HS002CNJ

Positively_ageless_pa001c■アルバム・シリーズ
・Positively Ageless
 (ポジティブリー・エイジレス)

~ 心と体の若返り。ヘミシンクで若々しく、健康に!~
(日本語版、CD4枚セット) \8,000(税込み)PA001CJ

■ メタミュージック 各 \2,500(税込み)
・Beneath the Moon(ビニース・ザ・ムーン
) MA081CN
・Cycles(サイクルズ) MA082CN
・Dreamland(ドリームランド) MA083CN
・Flow(フロー) MA084CN
・Guitarra Clásica(グイタラ・クラシカ) MA085CN
・The Lotus Mind(ザ・ロータス・マインド) MA086CN
・Octaves of Light(オクターヴス・オブ・ライト) MA087CN
・Seaside Slumber(シーサイド・スランバー) MA088CN

Wave1■自宅学習用教材の「ゲートウェイ・エクスペリエンス」シリーズ日本語版が改訂されてリリースされました。従来品に比べて効果音が英語版に近い状態に戻されています。ヘミシンク効果は変わりません。

詳しくは、ホームページの「お知らせ」をご覧ください。⇒

 

3. 出版・講演のお知らせ
 

■坂本の新刊 「2012年 目覚めよ地球人― いよいよ始まった人類大転換の時」
51n0hu0ewjl_ss500_ 2012年は一大チャンスだ
  「死後体験」シリーズの坂本政道が
  宇宙の知性から受け取った
  究極のメッセージがいま明らかになる。
 坂本政道(著) 価格:1,575円(税込)
 発売日:2008/9/22 出版社:ハート出版

▼坂本(マス)からのメッセージ:
「この本は、『楽園実現か天変地異か』出版後に新たに入ってきた情報や、そこには載せなかった、情報をもらった実際の経緯についても書いています。ぜひご覧ください。」
 

■トレーナーのタイさん(今井泰一郎)の本が人気です。
Tai2012  2012  これが新世紀の生き方だ
  ヘミシンク技術が開いた宇宙とつながる法則

 驚愕の人生大転換を成し遂げた著者が体験した本当の人生  明日、これはあなたの番かもしれない
 今井泰一郎 (著) 価格:1,890円(税込)
 発売日:2008/07 出版社:ハート出版
 

「楽園実現か天変地異か-2012年に何が起こるか」
Rakuen 全国の書店やネットにてお買い求めください。上野ヘミシンク・センターやトレーナー主催セミナーでは、著者サイン入りがお求めいただけます。
  『死後体験』著者からの最新緊急メッセージ。
  2012年に起こる一大変化を語る。
  UFOや宇宙人とのコンタクトが頻発し、
  人類は輪廻を卒業する――。
  地上の楽園が実現するのか?
  はたまた天変地異が起こるのか?
  地球外知的生命体が告げる、人類の近未来のすべて!
 坂本政道 (著) 価格:1,575円(税込) 発売日:2008/05
 発行:アメーバブックス新社 発売:幻冬舎

 

4. セミナー・スケジュール
 

■2008年のモンロー研関係のプログラム

第10回 ゲートウェイ・ヴォエッジ   4/12~19  ×終了
第 4回 ライフライン(熱海)     5/17~22  ×終了
第 1回 スターラインズ        6/14~21  ×終了
第11回 ゲートウェイ・ヴォエッジ   9/13~20  ×終了
第 5回 ライフライン(熱海)     10/11~16 ×終了
第 3回 エクスプロレーション27(熱海)10/17~22 ×終了
第 2回 スターラインズ(熱海)    11/15~20 ★募集中
第12回 ゲートウェイ・ヴォエッジ   12/6~13  ×締切り

2009年のスケジュールが確定しました。
 準備の整ったものから順次、お申し込みを受け付けています。

 第13回 ゲートウェイ・ヴォエッジ@熱海  4/4~9 ×締切り
 第 6回 ライフライン@熱海        5/16~21 ★募集中
 第 1回 スターラインズII@TMI      6/13~20 ★募集中
 第14回 ゲートウェイ・ヴォエッジ@TMI  7/11~18 ★募集中
 第 7回 ライフライン@熱海        9/12~17 (準備中)
 第 4回 エクスプロレーション27@熱海   9/18~23 (準備中)
 第 3回 スターラインズ@熱海       11/14~19 (準備中)
 第15回 ゲートウェイ・ヴォエッジ@熱海  12/12~17 (準備中)
 

2009年2月の宿泊セミナーも募集を開始しています。
 お早めにお申し込みください。

 ハートヒーリングセミナー@熱海 2009年2月5日~8日(木~日)
 ガイドとの邂逅セミナー@熱海  2009年2月26日~3月1日(木~日)
 

上野ヘミシンク・センターのセミナー

 ・基礎コース       入門、メンタルツール、5メッセージ(F10・12)
 ・基礎上級コース    EBT、R&R、問題解決、非物質の友人(F10・12)
 ・ハートコース(New)   ハートヒーリング、生命エネルギー
 ・フォーカス15探索コース 過去世体験・願望実現・未来探索
 ・フォーカス21探索コース F21の探索・ガイドとの交信
 ・フォーカス27体験コース F27までの体験、救出活動(2日コース)

  11/22(土)基礎、11/23(日)上級、11/24(月祝)F21探索
  12/6(土)基礎、12/7(日)F15探索、12/13(土)基礎、
  12/14(日)F21探索、12/20-21(土-日)F27体験、12/23(火祝)基礎

 ※2009年の1月~6月までのスケジュールも確定しています。
 ※詳しくは「セミナー情報」をご覧ください。⇒

◆再受講者には割引料金があります。
 1日コース/35,000円 ⇒ 20,000円
 ※詳しくは「号外 2008年5月16日」をご参照ください。⇒ 
 

公認トレーナー主催のセミナーも各地で開催中です。

 【今井泰一郎(Tai)】
   TAIスピリチュアル・トレーニングセンター(TST)@阿蘇
 【小島ゆかり(momo)】
   スタジオ・カーラ(KARA)@大阪
 【大野光弘(mitsu)】
   アンジェラ(angella)@静岡
 【高柳美伸(Mie)】
   なごみ@東京
 【芝根秀和(Hide)】
   境界を越えて◇トランスパーソナル研究室(LIB)@東京
 【加藤善康(Yoshiyasu)】
   函館フォーカス49@函館
 【藤由達蔵(Tatsuzo)】
   ゴンマタス(gonmatus)
 【笠原園代(Sono)】
   風楽(fuu@~ra)@福井

 ※詳しくは、公認トレーナー紹介ページをご覧ください。

 

■ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 最後までご覧いただきありがとうございました。
 次号は11月下旬、「第2回スターラインズ」のレポートをお届けする予定です。 お楽しみに!
                           編集担当:NH

──[お問合せ]───────────────────────
 TEL:0476-73-4114 FAX:0476-73-4173
 Email:reg@aqu-aca.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Copyright 2008 by Aquavision Academy. All Rights Reserved.
 無断での引用、転載を禁じます。

TOP