AQUAVISION ACADEMY - アクアヴィジョン・アカデミー -

  • お問い合わせ

03-6804-2001(月火・木金 10:00~17:00)

HOME アクアヴィジョン公認セミナー ヘミシンクのコツ教えます!・オンラインコース
ヘミシンクのコツ教えます!・オンラインコース

ヘミシンクのコツ教えます!・オンラインコース(1日) 「想像力」を「知覚力」の手段にする

セミナー会場で開催している「ヘミシンクのコツ教えます!コース」のオンライン版です。
ご自宅で同様のプログラムを受講できます。
参加希望の方は:
①『モーメント・オブ・レバレーション』と『ザ・ビジット』を使用しますので、事前に購入してください。
②オンラインミーティング・ツール「Zoom」を使用します。
受講者には、Zoomミーティングへの参加方法を、事前にお知らせします。

“ヘミシンク・イマジネーション”のコツを最短距離でつかみましょう。

ヘミシンク最大のコツ——“ヘミシンク・イマジネーション” のテクニックを大公開!
ヒデさんこと芝根 秀和トレーナーが、「苦節2年の末につかんだノウハウとコツ」を直接お伝えします。
あなたは2年もかける必要はありません。このコースで“近道”を見つけてください。

【留意】このコースは「あきらめない!ヘミシンク・コース」をリニューアルしたものです。
「あきらめない!ヘミシンク・コース」を受講したことのある方は【再受講】で受けられます。

イメージが共通言語 ―― イメージのキャッチボールを楽しみましょう。

「何も見えない」「寝てばかり」「私にはヘミシンクは向いていないかも...」
「いまいちヘミシンクの体験に自信がない」「私の勝手な想像かも」「これでいいの?と不安」
「あきらめかけています」「一度はあきらめたけど、もう一度チャレンジしたい」
ご安心ください!コツさえつかめば、あなたも短期間で“ブレイク”できます!

ヘミシンク・ワークの特徴は、2つあります。1つは「ヘミシンク周波数」を使っていること(当たり前ですね)。そして、2つ目は「想像」すること——「イメージ」することです。
「知覚するために想像する」といわれています。「自分で勝手に想像するのはよくない」というのは誤解です。逆に「自分から積極的に想像する」ことで、非物質世界を知覚することができるようになるのです。

非物質世界の共通言語は「イメージ」です。イメージを使ったコミュニケーションをマスターすることが、すなわちヘミシンクをマスターすること。それは、「イメージのキャッチボール」といわれています。
自分の出したイメージには、必ず向こうからイメージが返ってきます。投げる・受ける、投げる・受ける・・・、それがイメージのキャッチボール。意識しなくても自然にキャッチボールできるようになったとき――それが “ブレイク” の瞬間なのです。

このコースでは:

  • “ヘミシンク・イマジネーション”の「7つの手順」を学びます。
  • 音楽や画像を使ったワークで、自らの想像力を思い出します。
  • “イメージのキャッチボール”のコツをつかむための、誘導瞑想のエクササイズを行います。

ヘミシンク・エクササイズの“最大のコツ”
ヘミシンクをマスターするための“最大の鍵”
それは、想像すること ──「イマジネーション」です。

開発者(芝根 秀和)からのメッセージ

芝根 秀和

ヘミシンクを始めた頃、CDを聴けば寝ていました。たまに起きていても、体験らしい体験が起こらない、何も見えない、何も感じない・・・。そこから一念発起、いろいろ試したり、工夫したり、真似してみたりしながら、やっとコツをつかむことができました。そこに至るまでに、なんと2年半。
でも、安心してください。みなさんは、そんなに時間をかける必要はありません。このコースでは、ヘミシンク最大のコツをお伝えします。コツさえわかれば、あとはそれをマスターするだけです。“近道”を歩むことができます。
「想像すれば、向こうの世界を知覚できる」「イメージが、向こうの世界の共通言語」
あなたも、ぜひ、“ブレイク”の瞬間の喜びを味わってください。ご参加をお待ちしています。

このコースで使用するヘミシンクCDは、全て音声ガイダンス付の誘導瞑想です。ヘミシンク初心者の方でも、安心してご参加いただけます。
初めて参加される方のために、ヘミシンクの基礎知識についての説明も行います。

受講資格
誰でも参加できます
こんな人にオススメ
ヘミシンクは自分に向いていないとあきらめかけている/もう一度チャレンジしようと思っている/ヘミシンクのコツがつかめない、自信がない、これでいいの?と不安
参加者の声
  • ヘミシンクのコツとは何か?がわかりました。これから練習します。(Hさん)
  • 押入れの中にしまっていたヘミシンクCDを掘り出して、もう一度やってみます。(Oさん)
  • ついにヘミシンク体験ができました!これがコツです!(Kさん)
お願い

オンラインミーティング・ツールZoom」を使ったセミナーへの参加方法は、事前にメールでお届けする「受講案内」でお知らせしますので、それに従ってください。
パソコン(カメラ、マイク、スピーカー内蔵もしくは外付)またはスマートフォン、タブレットが必要です。また、光回線などの高速インターネット環境が必要です。詳しくは以下のシステム要件をご参照ください。
・パソコン・Macの場合は〈こちら〉。
・スマートフォン、タブレットの場合は〈こちら〉。
このコースでは、アルバム・シリーズの『モーメント・オブ・レバレーション』と『ザ・ビジット』を使用します。必ず、あらかじめ購入しておいてください
初めて参加される方には、メタミュージックなどのヘミシンクCDを聴いて、慣れておくことをお勧めしています。参考書として「ヘミシンク超入門ガイド」をお勧めします。
このページの一番下にある「連絡事項とお願い(オンラインコースの場合)」を必ずご覧ください。

モーメント・オブ・レバレーション
ザ・ビジット
ヘミシンク超入門ガイド

スケジュール

お申し込み前に「お申し込み要項」を必ずお読みください。
開催日10日前の段階で、参加者が3人に満たないときは、開催を中止することがあります。お早目にお申し込みくださいますよう、お願いいたします。

モンロー研友の会「11C1倶楽部」のメンバーは、再受講料金でご参加いただけます。
再受講 または再受講 ボタンからお申し込みください。 ただし、再受講枠の空きがない場合は通常の申込 または申込 になりますのでご了承ください。

セミナー名
状況
日程
開催地
主催者/トレーナー
申込
開催予定のスケジュールはありません。

プログラム概要

セミナー名
ヘミシンクのコツ教えます!・オンラインコース
募集人数
8名 (定員に達した段階で締め切らせていただきます。キャンセル待ちあり。再受講枠を含む)
再受講枠
日程により異なります。
セミナー料金
30,000円
再受講料金
20,000円
支払期限
申込日から7日以内
キャンセル料金
(再受講)
開催日の30日前~10日前 10,000円(5,000円)
開催日の9日前~2日前 15,000円(10,000円)
開催日前日および当日 全額
プログラム日程
9:30 受付開始
10:00 セミナー開始(昼食休憩あり)
18:00 セミナー終了
申込方法
申込 再受講 または申込 再受講 ボタンを押して手続きしてください。
申込日から7日以内に、所定の方法にてセミナー料金をお支払いください。
入金の確認をもって正式受付となります。
入金確認後、「セミナー案内」をお送りします。
トレーナー
アクアヴィジョン・アカデミー公認ヘミシンク・トレーナーが担当します。
坂本政道が担当する日もあります。

連絡事項・お願い
(オンラインコースの場合)

ご用意いただくもの
  • 前述の、Zoomミーティングに必要な機材と環境。
  • オンラインコースで使用するヘミシンクCD。お持ちでない場合は必ずご購入ください。ショップは〈こちら〉。
  • CDプレイヤーや携帯型プレイヤー。Zoomミーティング用にスマートフォンを使う方は、携帯型プレイヤーとして兼用するのは避けてください。エクササイズ用には別のプレイヤーをご用意ください。
  • ステレオ・ヘッドフォン
  • ベッドやソファなど、ヘミシンクCDを静かに聴ける環境。
  • 筆記用具。
※詳しくは、アクアヴィジョンのホームページにある「ヘミシンクCDの聴き方と注意事項」をご覧ください。
※スマートフォンをZoomミーティング用に使用すると充電切れになる可能性がありますので、充電しながらご利用ください。
iPhoneでイヤホンを使用する場合は、充電ケーブルを同時に接続できるアダプタの使用がお勧めです。
(例:https://www.amazon.co.jp/dp/B083GK7JQX
その他
  • オンラインコースの当日は、 朝10時の開始から夕方6時 までの間、邪魔が入らず、静かにくつろげ、セミナーに集中できる環境を作ってください。カジュアルな服装でOKです。
  • 集中してセミナーに取り組めるように、原則として携帯電話等はOFFでお願いします。ただし、Zoomミーティングにスマートフォンを使用している場合はONにしておいてください。
  • セミナーは、参加者全員が揃ってのZoomミーティングでレクチャーを行った後、トレーナーの指定するヘミシンクCDを、各自で聴いていただきます。聴き始める時間は、トレーナーが指定します。時間厳守でお願いします。聴き終わったら、速やかにZoomミーティングの場所に戻ってください。寝てしまった等、何らかの事情で戻って来られない場合があっても、プログラムは進行しますのでご了承ください。トイレ休憩等の時間は考慮します。
  • 水分はなるべく摂った方が良いので、水やお茶など各自でご用意ください。お菓子等の間食はご自由にどうぞ。
  • 昼食は各自でお済ませください。ただし、テレビを見るなどはお控えください。セミナーに集中して過ごせるように環境を整えましょう。
  • なお、他の参加者の迷惑になること、進行を妨げる行為、録音・録画などは禁止です。
TOP