AQUAVISION ACADEMY - アクアヴィジョン・アカデミー -

  • お問い合わせ

03-6804-2001(月火・木金 10:00~17:00)

アクアヴィジョン・タイムズAquavision Times

アクアヴィジョン・タイムズ

「2018年6月」の一覧

 

2018年5月
第2回 スターラインズ・リユニオン

 

. 

 

18a0169c-5d6a-48ab-99c2-6bf104cabb5c.png

みなさん、こんにちは。

「新☆アクアヴィジョン・タイムズ」です。

 

今号は、5月18日~5月23日に開催された「第2回 スターラインズ・リユニオン(SLR)」のレポートです。

会場は、千葉県九十九里浜の「一宮シーサイドオーツカ」。

 

SLRのテーマは、「次元を超えて宇宙を旅するチームメイトとのコンタクト」。

宇宙の中で、私たちは一人ではありません。私たちがより高い周波数のエネルギーに移行すれば、仲間たちとの相互交流が当たり前の時代がやってきます。

第1回目のSLRは定員オーバーでしたが、今回は比較的少人数での開催になりました。再受講の方が多く、SLR初参加の方は2名だけ。そのため、前回以上にグループネルギーは高まり、貴重な体験が続出しました。

 

担当トレーナーは、このプログラムの開発者であるフランシーン・キングと、坂本政道(Mas)小島由香理(Yukari)、アシスタントは前半が森田菊野、後半は清水輝美でした。

坂本、小島のレポートの後、参加者の方々の体験談が掲載されています。

トレーナーの尾方文(Aya)も参加していました。別途レポートが寄稿されましたので、掲載しています。

 

それでは、お楽しみください。

次号は、7/6(金)~7/11(水)「第13回 エクスプロレーション27」のレポートです。

 

新☆アクアヴィジョン・タイムズ編集部

 

★──[今号の内容]─────────────────────///─☆

【1】物質次元のごく近い次元でのコンタクト(坂本:Mas)

【2】雲の中にUFOがいた?(小島:Yukari)

【3】ETはすぐそばまで来てくれていることを実感(尾方:Aya)

【4】スターラインズ・リユニオン参加者体験談(アンケート抜粋)

【5】編集後記

★─────────────────────────────///─☆

 

以下の 続きを読む をクリックしてお楽しみください。

TOP