AQUAVISION ACADEMY - アクアヴィジョン・アカデミー -

  • お問い合わせ

03-6804-2001(月火・木金 10:00~17:00)

アクアヴィジョン・タイムズAquavision Times

アクアヴィジョン・タイムズ

「2019年3月」の一覧

 

2019年2月
第38回 ゲートウェイ・ヴォエッジ

 

img_monroe_GatewayVoyage.png

 

. 

 

みなさん、こんにちは。

「新☆アクアヴィジョン・タイムズ」です。

 

今号は、2月8日~2月13日に開催された「第38回 ゲートウェイ・ヴォエッジ(GV)」のレポートです。

会場は、千葉県九十九里浜の「一宮シーサイドオーツカ」

 

ゲートウェイ・ヴォエッジは、今回でなんと38回を数えます。モンロー研究所のプログラムの中で最も歴史があり、すべてはこのプログラムから始まったといっても過言ではありません。

ヘミシンク初心者を対象とした本プログラムは、ヘミシンクの基礎となるフォーカス10からフォーカス21までを6日間かけてじっくりと体験していきます。

 

今回の参加者グループは、参加者8名ととても少ない人数での開催でしたが、ヘミシンク初心者からスターラインズIIまで参加されたベテランまでバラエティに富んだ構成で、それぞれが助け合いながら自身の貴重な体験に至っていたようです。

 

担当トレーナーは、坂本 政道(Mas)、小島 由香理(Yukari)、西 宏(Hiro)の3人でした。

Mas、Yukari、Hiroの報告の後、参加者の方々の体験談が掲載されています。

最後まで、どうぞお楽しみください。

 

新☆アクアヴィジョン・タイムズ編集部

 

 

【1】ゆったりとした流れに癒されたゲートウェイ・ヴォエッジ(坂本:Mas)

【2】何と!ゲートウェイ・ヴォエッジ第38期生の誕生です(小島:Yukari)

【3】GV38期は大人な感じの穏やかグループ(西:Hiro)

【4】参加者体験談(アンケート抜粋)

【5】編集後記

 

以下の 続きを読む をクリックしてお楽しみください。

 

TOP