AQUAVISION ACADEMY - アクアヴィジョン・アカデミー -

  • お問い合わせ

03-6804-2001(月火・木金 10:00~17:00)

HOME Mas日記 記事

Mas日記Diary

Mas日記

プルーフ・オブ・ヘヴン

2013年11月14日 13:34

アメリカで大ベストセラーとなった
「プルーフ・オブ・ヘヴン」の邦訳、51dn1++DRyL__SL500_AA300_.jpg早川書房から出るとは聞いていたのですが、すでに10月に発売されていました。

『プルーフ・オブ・ヘヴン-脳神経外科医が見た死後の世界 (ハヤカワ・ノンフィクション)』

英語版は、アマゾンのレビューだけでも6300件を越えています。一体何部売れたのやら。

著者は脳神経外科医のエベン・アレキサンダー。自身の臨死体験について書かれています。(まだ読んでないので、詳しくはわかりません)

実は彼は去年までモンロー研で研究部門のトップを務めた人です。
本の後半ではヘミシンクについて言及されているとか。

このおかげもあり、モンロー研のプログラムは満員御礼で、急きょ追加したプログラムもあります。

日本でも多くの人に読まれるといいのですが。

そういえば、日本でも東大医学部の医師である矢作直樹氏が書いた「人は死なない」がヒットしてました。

やはり、現役の医師が本を書くとインパクトあるんですね。
ヘミシンクのセミナーにけっこうお医者さんが来られますが、だれか書かないですかね。
隠れヘミシンカーが多いので、無理でしょうか。


TOP