AQUAVISION ACADEMY - アクアヴィジョン・アカデミー -

  • お問い合わせ

03-6804-2001(月火・木金 10:00~17:00)

アクアヴィジョン・タイムズAquavision Times

アクアヴィジョン・タイムズ

第7号 2007年9月26日

2007年9月26日 12:03

カテゴリ:Times バックナンバー 2007

 みなさん、こんにちは!
 いつも、アクアヴィジョン・アカデミーのヘミシンク(R)セミナーやCDをご利用いただき、ありがとうございます。
 メールマガジン『Aquavision Times』第七号をお届けします。
 今号では、9月15日~22日の「第8回ゲートウェイ・ヴォエッジ」のご報告を中心にお届けします。
                   『Aquavision Times』編集部

■━━[記事内容]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 1. 「第8回ゲートウェイ・ヴォエッジ」のご報告
 2. マス・ミッツィ情報
 3. セミナー情報
 4. 商品情報
 5. トレーナー情報

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

1. 「第8回ゲートウェイ・ヴォエッジ」のご報告

Gv801 9月22日(土)、坂本と植田が、バージニアから帰ってきました。
 今回で8回目になるモンロー研 日本人対象ゲートウェイ・ヴォエッジに行っていたのです。
 8期生の誕生です。延べにして200名近い方が参加されています。
 今回は、男性7名、女性16名で、男性は若い方が多く、女性パワーにちょっと押されぎみ?だったようです。
 この時期にしては珍しく、ずっと天候に恵まれ、毎晩満天の星を見ることができたようです。
今回のトレーナーはいつものフランシーン・キングと、もう一人はリー・ストーン。リーはタイムラインを開発した人です。本職は芸術家(画家、音楽家)です。やさしい、柔らかな感じで、参加者に好感を得ていました。
Gv803 これまで日本人対象プログラムでトレーナーを勤めていたポール・ラドメーカーが、モンロー研究所のエグゼキュティブ・ディレクターに就任しました。8期生が到着したとき、わざわざモンロー研に来て、出迎 えてくれました。
プレジデント(所長)はスキップ・アットウォーターですが、坂本が「どういう役割分担になるの?」と聞いても、ポール自身も「まだ、よくわからないよ」とのこと。

Gv804■8期生のみなさんは、これまでの参加者の方々同様、多彩な体験をされたようです。
 その中で今回特に目を引いたのは、ある救出活動でした。
 同室になった二人の女性が、ヘミシンクなしでも、救出を求めてくる人たちの姿が見えるようになったのです。いっしょに部屋にいると見えてくるらしいのです。
 最初は半信半疑だったようですが、お互い見えている人の描写が、服装から何からすべて一致していることがわかり、信じるようになりました。
Gv805 最初に現れたのは、スコットランドから移民してきた女性。その人を救出すると、次々にまわりから集まってきたそうです。どうやら、この地に数百年前にスコットランドから移民してきた人たちで、彼らは冬が越せずに亡くなったようなのです。
 その中のリーダー格の男性は、はじめは責任感からなかなか上(フォーカス27)へ行こうとしなかったそうですが、奥さんと娘さんを呼んでその姿を見せると、大喜びで幌馬車に乗り込んで上へ上がっていったそうです。
 あまりに多くの人がやってくるので、レイクミラノンへ行く途中あたりに救護所を設けてそこから上へ行ってもらうようにしたとのことです。

Gv806▼坂本からのメッセージ:「今回が初めてのモンロー研とは思えないほどの体験ですね。まるでライフラインプログラムのようです。これまで何千人もの人がモンロー研へ来ているのに、彼らが出てこなかったのは何故なのでしょうか? もしかしたら、過去世などで、このふたりの女性の関係者だったのかもしれません。」

 さらに、フォーカス21で、亡くなった父親と涙の再会を果たした女性もいらっしゃいました。生前、お互いの関係が悪く、悔やまれていたようなのですが、心から仲直りできたそうです。
 モンロー研のツアーは、毎回報告を聞くたびに、感動しますね。

Gv807 Gv808 Gv809

サプライズがありました。ジョー・マクモニーグルが、来てくれたのです。
Gv810 これまでの1期生から7期生まで、ジョーはいつもモンロー研に来てくれて、参加者と交流してくれていました。しかし、今回はリモート・ヴューイングのテレビ番組収録のために、入れ違いに来日していたのです。ですから8期生は、ジョーに会えないことになっていました。
 ところが、9月20日の昼食時に、シャーロッツビル空港から植田あてに電話があり、「ハーイ、ミッツィ! 今夜は何時に行けばいいの?」との気さくな声が...。これには一同びっくり。急きょ、来てくれることになったのです。
 ジョーは帰宅後、少し休息をとり、約束の時間19時50分にデーヴィド・フランシス・ホールに来て、10時近くまでいました。この間、リモート・ヴューイングのお話、Q&Aをはじめ、植田の本「リモート・ヴューイングの世界」を持っている人へのサイン、ツーショットの写真撮影など、長旅の疲れも見せず、終始笑顔を絶やさず、8期生の要望に応えてくれたのです。

Gv811  Gv812

▼植田からのメッセージ:「ジョーの誠実で優しい人柄の一端を、また見た気がしました。時差ボケにもかかわらず、終始笑顔だったジョー。ほんとに、ほんとに、ありがとう! 8期生の皆さん、よかったですねー。」

Gv814

■その他のトピックス:

Gv816
水晶のまわりに集まって、連夜のUFOコールコーリング。

Gv817
今回もオーブの写真がたくさん写真にとれました。

Gv818
すわ巨大UFOか?と思いきや、谷間の霧でした。目に見えるUFOは現れませんでしたが、非物質的にはどうだったのでしょうか?

Gv819 Gv820 Gv821
モンロー研周辺の美しい風景。

Gv822 Gv823 Gv824
9月はミッツィ(植田)の誕生月です。恒例のバースデーパーティでは、参加者1名とミッツィが、みんなから祝福されました。

Gv825 Gv826 Gv827
モンロー研の食事の一例です。すべてバイキング。
 

2. マス・ミッツィ情報

■坂本政道サイン会が開催されました。
 9月25日(火)夜7時から、東京駅前の丸善丸の内本店2Fで、坂本のサイン会が開催されました。たくさんの方がお見えになりました。

▼坂本からの御礼:「多くの方に来ていただき、どうもありがとうございました。この場を借りて、御礼申し上げます。こんなにたくさんの方が来てくださるとは思っていなかったので、うれしかったです。」
 

「船井幸雄オープンワールド2007」で坂本が講演します。
・日時:9月30日、15:30~16:50
・会場:グランドプリンスホテル新高輪/高輪(プリンスルーム)
・テーマ:「2012年に何が起こるか」
・お申込:にんげんクラブ ⇒ 
 

■坂本の「死後体験IV」(ハート出版)が売れています。
Shigo4 「臨死体験を超える死後体験IV 2012人類大転換」。この本を読んだ影響で、アクアヴィジョンのセミナーに参加される方が増えています。まだ読んでいない方は是非どうぞ。
 「2年半ぶりの待望の続編!!」。2012年は何を意味するのか? ピラミッドは宇宙からの暗号か? ケンタウルスやシリウス、プレアデスなどと人類の深い関係 人間の卒業は何を意味する...衝撃の内容ばかりです。
 

「ミッツィの沖縄ヒーリング・セミナー」が開催されます。
 さあ! 最後に駆け込む方は、いらっしゃいませんか?

・主催:(株)UIC(植田の会社)
・日時:2007年9月28日(金)~30日(日)
・会場:沖縄県宜野湾市「健康文化村 カルチャーリゾート フェストーネ」
・参加費:105,000円 (宿泊なしで通いの場合は8万円)
・問い合わせ・お申込み:担当、大野  Email/ mitsu@angella.info
            TEL/090-7315-0019  FAX/054-646-6619
※詳しくはUICのオフィシャルサイトで⇒
 

3. セミナー情報

■2008年の、モンロー研関係のプログラム・スケジュールが、確定しました。

Gv828【モンロー研でのプログラム】
 第10回 ゲートウェイ・ヴォエッジ 4/12~
 第11回 ゲートウェイ・ヴォエッジ 9/13~
 第12回 ゲートウェイ・ヴォエッジ 12/6~
 第1回 スターラインズ 6/14~

【日本で受けられるモンロー研のプログラム】
 第4回ライフライン 5/17~
 第5回ライフライン 10/11~
 第3回エクスプロレーション27 10/17~
 第2回スターラインズ 11/15~

 以上8プログラムです。準備が整い次第、募集に入ります。今しばらくお待ちください。

上野ヘミシンク・センター稼働中!
 9月より、稼働中です。坂本、植田以外に、トレーナーの方も上野ヘミシンク・センターにてセミナーを開催されています。
 ユニットに分かれてのセッションに、皆さん感激されています。
 毎回15名限定です。お早めにご予約を。

■初の2日コース「フォーカス27体験コース」、募集中!
 「死後世界の中の主としてフォーカス27を体験する2日間のコースです。フォーカス27にある受け入れの場を探索し、慣れ親しみます。フォーカス23に囚われている人たちをガイドの導きの下、フォーカス27まで救出する活動も行ないます。」
 フォーカス21探索コース、死後体験セミナー、ガイドとの邂逅セミナー、ライフラインなど、フォーカス21以上を体験するセミナーに参加したことのある方が対象です。
 2007年の日程は、10月27日・28日(土日)、12月22日・23日(土日)。トレーナーは坂本と今井(Tai)。予約受け付け中です。ぜひご参加ください。

■11月「エクスプロレーション27 in 熱海」、後半まだ間に合います!
ライフライン修了生を対象にした「エクスプロレーション27」。モンロー研の正規プログラムです。
「死後世界の中の特にフォーカス27について詳しく探索します。さまざまなセンターを訪問し、その機能について体験を通して学びます。具体的には、受け入れの場、癒しと再生の場、計画の場などを訪れます。また、F27全体を管理、維持、運営する知的生命存在であるCIに会い、さまざまな質問をする機会があります。さらに、フォーカス34・35を訪れ、さまざまな知的生命体が集合している様子を観察します。また、自分のITを体験することも可能です。」
 スケジュールは、前半:11月3-8日、後半:11月9日-14日。後半にはまだ空きがあります。お早めにご予約ください。

※詳しくは「セミナー情報」をご覧ください。⇒
 

4. 商品情報

「オープニング・ザ・ハート」「明晰夢」の日本語版の予約販売受け付け中。出荷予定は9月末。

1) オープニング・ザ・ハート(日本語版、4CDセット)
  キャンペーン価格7000円(税込み、送料込み)。
  ハートチャクラを開くのに最適なCDシリーズです。

2) 明晰夢シリーズ(日本語版、DVD 4エクササイズ)
  キャンペーン価格7000円(税込み、送料込み)。
  明晰夢を見るための練習用DVDです。

※予約申し込みの方法は、電話0476-73-4114、またはアクアヴィジョンのホームページの「お知らせ」をご覧ください。
※キャンペーン期間は9月30日まで。10月1日から価格は8000円(税込み)になります。

●ミッツィ植田 翻訳・解説・ナレーションのDVD「チャクラ、この神秘なる輝き」絶賛発売中。
※お求めは、アクアヴィジョン・アカデミーで⇒
 

5. トレーナー情報

 各地で活躍中の「アクアヴィジョン・アカデミー公認へミシンク®・トレーナー」です。よろしくお願いします。

■今井泰一郎(Tai)さん
 TAIスピリチュアル・トレーニングセンター(TST)@阿蘇

■小島ゆかり(momo)
 スタジオ・カーラ(KARA)@大阪

■大野光弘(mitsu)
 アンジェラ(angella)@静岡

■高柳美伸(Mie)
 なごみ@東京

■芝根秀和(Hide)
 境界を越えて◇トランスパーソナル研究室@東京

■加藤善康(Yoshiyasu)
 函館フォーカス49@函館
 

■ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 最後までご覧いただきありがとうございました。
 坂本と植田は、第8回ゲートウェイ・ヴォエッジのツアーから戻ってきて休む間もなく、国内のセミナーに没頭しています。お体に気をつけて。
 次号は、「ガイドとの邂逅@熱海」のご報告です。お楽しみに。
                           編集担当:NH

──[お問合せ]───────────────────────
 TEL:0476-73-4114 FAX:0476-73-4173
 Email:reg@aqu-aca.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Copy right 2007 by Aquavision Academy. All Rights Reserved.
 無断での引用、転載を禁じます。

TOP