AQUAVISION ACADEMY - アクアヴィジョン・アカデミー -

  • お問い合わせ

03-6804-2001(月火・木金 10:00~17:00)

アクアヴィジョン・タイムズAquavision Times

アクアヴィジョン・タイムズ

第11号 2008年2月6日

2008年2月 6日 11:47

カテゴリ:Times バックナンバー 2008

 みなさん、こんにちは!
 いつも、アクアヴィジョン・アカデミーのヘミシンク(R)セミナーやCDをご利用いただき、ありがとうございます。
 メールマガジン『Aquavision Times』第11号をお届けします。
 今号では、「死後体験セミナー@熱海」(1月30日~2月3日)のご報告を中心にお届けします。
                   『Aquavision Times』編集部

◆━━[記事内容]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 1. 「死後体験セミナー@熱海」のご報告
 2. 一日セミナーのバージョンアップと新コースの登場
 3. ブルース・モーエン「死後探索4」人類大進化への旅
 4. セミナー情報
 5. マス・ミッツィ情報
 6. トレーナー情報
 7. その他のお知らせ

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

1. 「死後体験セミナー@熱海」のご報告
 

Sg080201 1月30日~2月3日(4泊5日)、「死後体験セミナー@熱海」が、あたみ百万石で開催されました。参加者は27名(男性11名、女性16名)に、坂本とトレーナーのタイ(今井)さん。同じトレーナーのモモ(小島)さんは一般参加者として加わりました。Sg080202
 セミナーは、フォーカス10、12、21の各状態に親しむことから始まります。そして、フォーカス23から27までの死後世界を体験したあと、いよいよ、フォーカス23から26に囚われている人たちをフォーカス27へ救出する活動に入ります。

◆死後体験セミナーは、いつも感謝と感動に溢れます。今回は特に、グループとしてのエネルギーに大きな意味があったようです。

 参加者の中に、セミナーでの出会いが偶然とは思えないほどの深い意味を持っていた人たちや、互いの体験が相手にとって大いに手助けになった人たちもいらっしゃいました。皆さんが同じセミナーに参加したのは決して偶然ではないんですね。
 寝食を共にし、親しくなってくると、グループとしてのエネルギーがどんどん大きくなるのが感じられます。それとともに、すばらしい体験があちこちで出てくるようになりました。最終日に向けて加速度的に盛り上がっていった、感動と感激、喜び、笑い、涙の4泊5日でした。

Sg080204 ほとんどの方が、死後世界を把握することができたようです。中でも、途中までまったくうまく非物質界を知覚できなかった数名の方が、救出活動を行なうことで、人物を把握したり、交信したりできたことは、他の参加者の方にとっても感激でした。前日まで困っていたのですが、救出活動を行うと、目の前に必ず誰かいるという状況に置かれるので、コツをつかむことができたのではないでしょうか。
 また何人もの方が、フォーカス21や27で、亡くなられた家族や親戚、知人と会うことができました。

Sg080205 非物質界での自分の行動を他の参加者に目撃されると、体験に確信が持てるようになります。今回も、例えばこんなことがありました。
 Aさんは同室のBさんがフォーカス27に作ったスペシャル・プレースを訪れました。そこにイルカがいることは聞いていたのですが、イルカに挨拶すると、Aさんは首を噛まれてしまいました。嫌われたのかと思い、その場を立ち去ったそうです。後でその話をBさんにすると、Bさんはびっくり。なんとBさんは普段家でイルカの人形とおしゃべりをして、とても親しくしているのですが、実は、親愛の情として、首を軽く噛むそうなのです。同じことをイルカがAさんにしたのです。

◆その他、いくつかの体験をピックアップします。
 救出活動においても、Have Fun!の気持ちは本当に大切ですね。

  • 旧ソ連の2人乗り戦闘機で空を飛び続ける人たちに遭遇。ガイドの白熊と黒熊にお願いすると、2匹は飛行機に入り、うまく操縦してフォーカス27へ連れていってくれました。フォーカス27の空港へ着くと、旧ソ連の軍人らしき人が大勢で迎えにきました。
  • 無言の行をしているキリスト教徒の女性2名を発見。「修行ご苦労様。あちらでマリア様が待っていますよ」と告げ、一緒にフォーカスF27へ連れて行きました。
  • フォーカス23には、今生きている人の、切り放された側面が囚われていることがあります。元総理大臣のさる方が国会議事堂でうつ伏せになっているのを目撃したCさんは、「小泉純一郎さんがお呼びですよ。美しい日本ができあがっていますよ。こちらへおいでください」と声をかけて、フォーカス27へ連れて行ったそうです。そこには小泉さんとブッシュ大統領が出迎えにきていたとのこと。(もちろんガイドやヘルパーが変身しているのですが)。

▼坂本(マス)からのメッセージ:
「今回のセミナーも、日を追うごとに盛り上がり、熱くなっていきましたね。皆さん、得がたい仲間、友達、家族を得たという感覚を持ったのではないでしょうか。私のほうはフォーカス27の『だじゃれセンター(?)』につながってしまったようで、皆さんを困らせてしまいました。ではここで、さらに一句『死後体験、今受けないと、死後たいへん』。最終日は雪になりました。皆さん無事にお帰りになられたでしょうか?」

▼今井(タイ)からのメッセージ:
「本当にパワフルで笑いの絶えない皆様とご一緒させていただき、最高の体験でした。ありがとうございました。辛いこと悲しいこと、あるいは様々な葛藤のなかで『笑い』がいかに大切か、再認識できました。次回からこのコースは「笑う死後体験(?)」という名前に変更しましょう! 坂本さんに負けないよう、皆さんもダジャレのセンスを研いておきましょう(笑)」
 

2. 一日セミナーのバージョンアップと新コースの登場
 

リニューアル! 「フォーカス15探索コース」

 「時空を超える旅コース」が、「フォーカス15探索コース」としでリニューアルされました。
 これまでの「時空を超える旅コース」は、時間に束縛されない状態を体験しつつ、主に過去世体験のセッションを中心にプログラムされていました。しかし、フォーカス15は他にも様々な可能性を秘めたところです。
 そこで今回のリニューアルでは、過去世体験のセッションを減らし、新たに2つのセッションが加わりました。一つは、潜在性の状態という特徴を生かし、「願望実現のための未来設定」の方法を学びます。さらに、今注目を集めている2012年の未来探索を行います。
 新しくなった「フォーカス15探索コース」は、2月11日(月・祝)から始まります(満員)。次は3月29日(土)が募集中です。
 

「基礎上級コース」の新登場

 フォーカス10、12のもつ様々なポテンシャルを体験していただくために、これまでの「基礎コース」に加えて、新たに「基礎上級コース」が新設されました。
 このコースは、フォーカス10、12の体験と理解をさらに深め、応用していくことを目的に、プログラム化されました。
 新たなメンタルツール(エナジー・バーツール)や、リリース&リチャージ、問題や問いに対する答えを瞬時に得る方法を学びます。これらは、日常生活でも応用できるツールです。また、ガイドに来てもらって自分を上に引き上げてもらうセッションもあります。
 2月22日(金)から始まります。まだ若干の空きがあります。3月は8日(土)と25日(火)の開催です。

詳しくは「セミナー情報」をご覧ください。⇒
 

3. ブルース・モーエン「死後探索4」人類大進化への旅
 

B575ブルース・モーエンの「死後探索」シリーズ4冊目が出版されました。死後探索シリーズの完結作となります。

 モンロー研究所のヘミシンク技術が可能にした
 「死後探索4」~人類大進化への旅~
 ついに「人類はどこから来てどこへ行くのか」が明らかになる。好奇心旺盛なエンジニアは、究極の存在の世界にたどり着いた。待望の完結編!

 ブルース・モーエン 著 坂本政道 監訳 塩崎麻彩子 翻訳
 2008.01.28 発行  448頁・定価:1995円(本体1900円)

▼坂本からのメッセージ:
「拙著『SUPER LOVE』などで紹介した『シルヴィアの卒業』が第21章にあり、人間から卒業するにはどういうプロセスがあるのか説明されています。また、『SUPER LOVE』や『死後体験』シリーズなど随所で紹介した意識の歴史については、382頁以降に出てきます。これを読むと、我々がなぜ存在するのか、今何をすべきか、これからどうしようとしているのか、理解が深まります。」
 

4 セミナー情報
 

2008年のモンロー研関係のプログラムは、すべて募集を
 開始しています。

【モンロー研でのプログラム】
 第10回 ゲートウェイ・ヴォエッジ 4/12~ ☆募集締め切り
 第11回 ゲートウェイ・ヴォエッジ 9/13~ ★募集中
 第12回 ゲートウェイ・ヴォエッジ 12/6~ ★募集中
 第1回 スターラインズ 6/14~       ★募集中

【日本で受けられるモンロー研のプログラム】
 第4回ライフライン 5/17~        ☆募集締め切り
 第5回ライフライン 10/11~        ★募集中
 第3回エクスプロレーション27 10/17~  ★募集中
 第2回スターラインズ 11/15~       ★募集中
 

「ガイドとの邂逅@熱海」3月1日(土)~3月4日(火)には、
 若干の空きがあるようです。

 

上野ヘミシンク・センターの1日コースが充実しています。

 1日コース・セミナーは、種類も回数も大幅に増えています。また、アクアヴィジョン・アカデミー公認トレーナー2人ペアでの開催も定着しました。
 それでも、上野ヘミシンク・センターは、いつも満員です。

・基礎コース        入門、メンタルツール、5メッセージ
・基礎上級コース      EBT、R&R、問題解決、非物質の友人
・フォーカス15探索コース 過去世体験・願望実現・未来探索
・フォーカス21探索コース F21の探索・ガイドとの交信
・フォーカス27体験コース F27までの体験(2日コース)

詳しくは「セミナー情報」をご覧ください。⇒
 

5. マス・ミッツィ情報
 

坂本政道「死後体験IV 2012人類大転換

Shigo4_2  「臨死体験を超える死後体験IV」。この本を読んだ影響で、アクアヴィジョ この本の影響で、アクアヴィジョンのセミナーに参加される方が増えています。新コース「フォーカス15探索コース」では、坂本も見てきた2012年の探索を試みます。まだ読んでいない方は是非どうぞ。
 「2012年は何を意味するのか? ピラミッドは宇宙からの暗号か? ケンタウルスやシリウス、プレアデスなどと人類の深い関係 人間の卒業は何を意味する...」
 

ロバート・モンローの「体外への旅」も売上好調のようです。

Jouraneys_obe89295576_2  Journeys Out of the Body 「体外への旅」
 未知世界への探訪はこうして始まった!

 ヘミシンクの発案者ロバート・モンローが
 体外離脱について著した古典的名著の初の全訳

 ロバート・モンロー 著  坂本政道 監訳  川上友子 訳
 2007.12.22 発行  384頁・定価:2100円(本体2000円)
 

植田が、船井ビジョンクリエイツ主催の「五感養成セミナー」
 再び講演します。

日 時: 初級編/2008年2月24日(日)11:00~18:00
      中級/6月8日(日) 上級/8月3日(日)
会 場: TFTビル(東京ファッションビル)904
参加費: 全講座80,000円(税込) 初級のみ25,000円(税込)
     ※オーラ個人カウンセリング/オーガニックランチ付き
定 員: 60名
講 師: ミッツィ植田 山岡尚樹(七田チャイルドアカデミー)

<植田の講演内容(初級編)>
・ヒーリングにおける4つの側面
・イメージの大切さ
・いるかのボディヒーリング
・レゾナントチューニング

※詳しくはUICのオフィシャルサイトで⇒ http://www.utopian.jp/
※お申し込みは船井ビジョンクリエイツで⇒
 http://www.funaivisioncreates.com/archives/2007/12/post_52.php
 

ミッツィの「超能力セミナー」in箱根

主  催: (株)UIC ミッツィ植田
日  程: 2008年3月8日(土)~9日(日) 1泊2日
会  場: 小さなホテル BMC箱根
アクセス: 箱根湯本駅よりバスで40分仙石高原下車5分
      東名高速御殿場ICより車で20分
      ※東京駅から専用の貸切バスにて往復します
参加料金: 75,000円
      1泊2日の宿泊料金、8日の夕食、9日の朝食と昼食(お弁当)、
      東京駅からホテルまでの往復のバス料金、教材費を含む。
セミナー内容:
  ・ヒーリング(自己浄化、グループ浄化、場の浄化)
  ・チャクラ(ハートチャクラを開く)
  ・メンタル・ツール(役に立つメンタルな道具の使い方)
  ・イメージの使い方
   念力強化①スプーン曲げのトレーニング
   念力強化②ダイスの目を思い通りに出すトレーニング
   念力強化③蛍光灯をコードにつなげずに灯すトレーニング
   念力強化④名刺で割り箸切りのトレーニング

※詳細・お申込みはUICのオフィシャルサイトで⇒ http://www.utopian.jp/
 

6. トレーナー情報
 

 各地で活躍中の「アクアヴィジョン・アカデミー公認へミシンク(R)・トレーナー」です。新たに笠原園代(Sono)さんが加わりました。福井県福井市でトレーナーを開始されます。よろしくお願いします。
※トレーナー紹介ページを設けました。ご覧ください。

今井泰一郎(Tai)
 TAIスピリチュアル・トレーニングセンター(TST)@阿蘇

小島ゆかり(momo)
 スタジオ・カーラ(KARA)@大阪

大野光弘(mitsu)
 アンジェラ(angella)@静岡

高柳美伸(Mie)
 なごみ@東京

芝根秀和(Hide)
 境界を越えて◇トランスパーソナル研究室@東京

加藤善康(Yoshiyasu)
 函館フォーカス49@函館

藤由達蔵(Tatsuzo)
 マタス(gonmatus)

笠原園代(Sono)
 風楽(fuu@~ra)@福井
  

7. その他のお知らせ
 

11C1倶楽部新年会は、大盛況でした。

Ny0801 1月26日(土)に行われた第3回11C1倶楽部新年会は、北は北海道から南は沖縄まで、73名の参加で大盛り上がり。夜を徹して語り明かしたグループもあったようです。楽しかったですね。
 3期生の皆さん。幹事、お疲れ様でした。

▼幹事からのメッセージ:
「皆さん、楽しんでいただけましたか? 全てに目が行き届かなくて反省することも多々ありますが、まずはみなさんのお陰で無事に終わらせることができました。ご協力、ご助力を心から感謝しています。ありがとうございました。」

Ny0802 Ny0803
Ny0804 Ny0805

※モンロー研ツアー友の会「11C1倶楽部」は、アクアヴィジョン・アカデミーが主催するツアーでモンロー研究所のプログラムに参加したことのある方々のための、親睦と情報交換の場です。
 

 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 最後までご覧いただきありがとうございました。
 ロバート・モンローに続いてブルース・モーエンの本も出版されましたね。
 さて次号では、新しくなった「フォーカス15探索コース」と、新設の「基礎上級コース」のセミナーの様子をお届けする予定です。お楽しみに。
                           編集担当:NH

──[お問合せ]───────────────────────
 TEL:0476-73-4114 FAX:0476-73-4173
 Email:reg@aqu-aca.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Copy right 2007 by Aquavision Academy. All Rights Reserved.
 無断での引用、転載を禁じます。

TOP