AQUAVISION ACADEMY - アクアヴィジョン・アカデミー -

  • お問い合わせ

03-6804-2001(月火・木金 10:00~17:00)

アクアヴィジョン・タイムズAquavision Times

アクアヴィジョン・タイムズ

第13号 2008年4月26日

2008年4月26日 11:46

カテゴリ:Times バックナンバー 2008

 みなさん、こんにちは!
 いつも、アクアヴィジョン・アカデミーのヘミシンク(R)セミナーやCDをご利用いただき、ありがとうございます。
 メールマガジン『Aquavision Times』第13号です。
 今号では、第10回「ゲートウェイ・ヴォエッジ」(4月12日~4月19日)
モンロー研ツアーのご報告を中心にお届けします。
                   『Aquavision Times』編集部

◆━━[記事内容]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 1. 第10回「ゲートウェイ・ヴォエッジ」のご報告
 2. New「ハートヒーリングセミナー@熱海」のご案内
 3. セミナー・スケジュール
 4. 1日コース・2日コースのご紹介
 5. 書籍紹介
 6. お知らせ

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

1. 第10回「ゲートウェイ・ヴォエッジ」のご報告

 4月12日~4月19日、第10回「ゲートウェイ・ヴォエッジ」のモンロー研ツアーが開催されました。

Gv1001 Gv1002 Gv1003 Gv1004_2

 今回は男性9名、女性15名。女性のほうが多く、全体にやさしい感じのエネルギーにあふれていたようです。また、昨年10月の熱海でのガイドとの邂逅セミナーに参加された方が5名いたこともあり、落ち着いてまとまりのあるグループになったようです。天候にも恵まれ、穏やかなツアーでした。

Gv1005

Gv1012  坂本と植田は、今回初めてモンロー研のレジデンシャル・トレーナーとして、ゲートウェイ・ヴォエッジを行いました。一応、アメリカ人トレーナーのカレンも一緒でしたが、すべてのトレーナー業務を二人だけでこなしたのは初めてです。

Gv1008 Gv1009

Gv1011

 今回は、ビッグ・サプライズをご報告します。
 昨年6月の、第7回ゲートウェイ・ヴォエッジのとき、元牧師であるトレーナー、ポールのもとで、一組のカップルがプレ結婚式を行いましたが、今回もウェディング・セレモニーがありました。しかも二組。
 一組は、参加者のReila&Ryu。そしてもう一組は、Mitzie&Takashiです。Mitzie? そう、あのミッツィです。

 最終日の夕方、日没のとき、モンロー研の水晶の前で、参加者やモンロー研スタッフに祝福されながら、セレモニーが開催されました。
 水晶へ続く草原に、参加者が並んで小道を作りました。小道の中を、ポールを先頭に、二組のカップルが腕を組んで歩きます。 水晶の前に4人が並ぶと、セレモニーが始まりました。ポールが英語でおごそかに長々と語り、4名の誓いの言葉の後、リングの交換を行いました。式が終わると、ライス・シャワーに祝福されながら、二組は退場します。

 その後、フォックスデンへ移動してパーティです。坂本のあいさつの後、シャンペンとワインで乾杯。ケーキカット。その後は、ディスコ調の曲に乗って、ご歓談。(モンロー研でも酒を飲むことはあるんですね)。
 Aさんは、ツアー出発前の成田空港に、スーツ姿でやってきました。家族には出張と言ってきたそうです。会社には友人の結婚式に出ると言って休んだそうです。本当の話になりました。

 Reila&Ryu、Mitzie&Takashi。お幸せに。

▼坂本(マス)からのメッセージ:
Gv1020「またも、モンロー・ロマンスですね。お幸せに。
今回の参加者は控え目な人が多かったのか、終始優しい雰囲気で、まとまった感じを受けました。その分、破天荒(?)な体験報告は比較的少なかったように見受けられます。しかし、個別にお話を聞くと、みなさんそれぞれ、内面的な気づきや喜び、経験をされたようです。大切にしてください。そして、次のステップに進んでください。」

 出発日の早朝はキッチンスタッフの方が一人しか来られないので、いつもミッツィが朝食作りを手伝っていましたが、今回は参加者の女性陣が総出で手伝ってくださいました。
 持ち寄ったレトルトのごはんをおにぎりにしたり、味噌汁や果物も食卓に並びました。久し振りの日本食は、とても美味しかったようです。

▼植田(ミッツィ)からのメッセージ:
Gv1019 「ただいま~~ ガイドの導きとしか言いようのない出会いがあり、縁あって今回モンロー研でポールによるウェディング・セレモニーをしていただきました。人生のパートナーは、もともと一つの魂だった「ツインソウル」で、やっと魂の片割れ、もう一人の自分に出会えたという感じです。レジデンシャル・トレーナーという立場を考えて、最初は辞退していましたが、 ポールとカレンの勇気づけと後押しを得て、決心しました。フランシーンは、思い入れがあっただけに、たいへんな喜びようで祝福してくれました。帰国したとたんに、さっそくお祝いのメールや電話が入り始め、気恥ずかしいです。(^^) みなさまに感謝します。しあわせです。これからもよろしく。ありがとうございました♪
追伸:朝食作りをお手伝いしてくださった皆さま、ありがとうございました。」
 

2. New「ハートヒーリングセミナー@熱海」のご案内

◆新コース「ハートヒーリングセミナー」の募集が始まりました。

Atami1000000 熱海の豪華ホテルを2フロアー借り切り、ヘミシンクとヒーリングをたっぷり楽しむ、3泊4日のプログラムです。
 坂本政道とアクアヴィジョン・アカデミー公認トレーナーによる丹念な指導のもと、ヘミシンクCDを聴くとともに、さまざまなワークやエクササイズを体験し、楽しみながらヒーリングを学びます。また、「穏やかで集中した状態(Centered Calm)」を体験し、愛情のエネルギーを思い出すことなどを通じて、ハートでのエネルギーの流れを良くします。
Atami_02 参加者は寝室の各自のベッドでヘミシンクを聴きますので、十分リラックスした状態で体験できます。セッション後は、ホテル自慢の温泉やジャクジー、プールでリラックスしたり、各部屋から熱海湾の絶景を満喫できます。

 日  程:2008年7月10日(木)~ 7月13日(日)3泊4日
 受 講 料:12万9千円
 募集人数:28名
 開 催 地:あたみ百万石
 ※初めての方でも参加できます。

※詳しくは「セミナー情報」をご覧ください。⇒
 

3. セミナー・スケジュール

◆2008年のモンロー研関係のプログラム

 9月の第11回ゲートウェイ・ヴォエッジも募集締め切りになりました。
 ありがとうございました。

【モンロー研でのプログラム】
 第10回 ゲートウェイ・ヴォエッジ 4/12~ ×終了
 第11回 ゲートウェイ・ヴォエッジ 9/13~ ☆募集締め切り
 第12回 ゲートウェイ・ヴォエッジ 12/6~ ★募集中
 第1回 スターラインズ 6/14~       ★募集中

【日本で受けられるモンロー研のプログラム】
 第4回ライフライン 5/17~        ☆募集締め切り
 第5回ライフライン 10/11~        ★募集中
 第3回エクスプロレーション27 10/17~  ★募集中
 第2回スターラインズ 11/15~       ★募集中

上野ヘミシンク・センターの1日コース

  • 基礎コース 入門、メンタルツール、5メッセージ(F10・12)
  • 基礎上級コース EBT、R&R、問題解決、非物質の友人(F10・12)
  • フォーカス15探索コース 過去世体験・願望実現・未来探索
  • フォーカス21探索コース F21の探索・ガイドとの交信
  • フォーカス27体験コース F27までの体験(2日コース)

 5/10(土)基礎コース、5/11(日)F21コースに空きがあります。
 5/24(土)基礎コース、5/25(日)F15コースも空いています。
 6月のセミナーも募集中です

※詳しくは「セミナー情報」をご覧ください。⇒
 

公認トレーナー主催のセミナーも各地で開催中です。

 ※詳しくは、公認トレーナー紹介ページをご覧ください⇒
 

4. 1日コース・2日コースのご紹介

◆基礎コース (1日コース)
 ヘミシンクの入門コースです。初めての方は、まずこのコースを受講してください。ヘミシンクの基礎、フォーカス10・12を体験し、ヘミシンク・ワークに不可欠な、メンタルツールの使い方を練習します。最後に、ガイドからのメッセージ受信を試みます。
 (「ヘミシンク入門」(著者サイン入り)がプレゼントされます)。

◆基礎上級コース (1日コース)
 フォーカス10・12をさらに体験し、理解を深めます。新たなメンタル・ツールを学んだり、問題や問いに対する答えを瞬時に得る方法を学びます。そして、非物質の友人(ガイド)に来てもらい、自分を上に引き上げてもらうことも行います。

◆フォーカス15探索コース (1日コース)
 フォーカス15を、ロバート・モンローは「無時間の状態」と呼びしました。時間の束縛から自由になった状態です。過去世体験し、自分についてのより深い理解を得ます。また、フォーカス15の特性を使い、願望実現のための未来設定の方法を学ぶとともに、未来を探索し未来からのメッセージ受信を試みます。

◆フォーカス21探索コース (1日コース)
 フォーカス21とは、物質界(この世)と非物質界(あの世)をつなぐ「架け橋の領域」と呼ばれています。自由に探索し体験します。また、非物質界の存在(ガイドや、向こうの世界に行った人たちなど)との出会いや交信、参加者同士の遭遇も試みます。

◆フォーカス27体験コース (2日コース)
 フォーカス23~27は、亡くなった方の意識状態(あの世)と言われています。人は、フォーカス23~26の世界に入るとしばらくそこに留まってしまいます。フォーカス27まで来て初めて次の生を選ぶことができます。そういう意味からフォーカス27は「輪廻の中継点」と呼ばれています。
 フォーカス27の中の「受け入れの場」を探索し、慣れ親しみます。そして、ガイドの導きのもとに、フォーカス23に囚われている人たちをフォーカス27まで救出する活動を行います。
 (「マンガ 死後世界ガイド」(著者サイン入り)がプレゼントされます)。
 

5. 書籍紹介

ブルース・モーエン「死後探索4」~人類大進化への旅~

B575 ついに「人類はどこから来てどこへ行くのか」が明らかになる。好奇心旺盛なエンジニアは、究極の存在の世界にたどり着いた。待望の完結編!
 ブルース・モーエン著 坂本政道監訳 塩崎麻彩子翻訳
 2008.01.28 発行  448頁・定価:1995円
 

ロバート・モンロー「体外への旅」

Jouraneys_obe89295576 Journeys Out of the Body
 未知世界への探訪はこうして始まった!
 ヘミシンクの発案者ロバート・モンローが
 体外離脱について著した古典的名著の初の全訳
 ロバート・モンロー著  坂本政道監訳  川上友子訳
 2007.12.22 発行 384頁・定価:2100円
 

坂本政道「死後体験IV 2012人類大転換」

Shigo4 宇宙生命体との交信 死後世界から宇宙までの数々の謎が解き明かされる。
 2012年は何を意味するのか? ピラミッドは宇宙からの暗号か? ケンタウルスやシリウス、プレアデスなどと人類の深い関係 人間の卒業は何を意味する...
 坂本政道著 2007.08.29 発行 267頁・定価:1575円
※セミナー参加者の方の多くが、この本を読まれています。
 

植田睦子「マクモニーグルが語る リモート・ヴューイングの世界」

001042 「ミッツィは、私にとても興味深くいい質問をしてくれた。とくにリモート・ヴューイングの哲学的側面の問題は、とても大事なことだ。...こういう質問をしてくれたのはミッツィが初めてだ...。」
 植田睦子 著 2007.05.30 268頁・定価:1575円
 

6. お知らせ

植田が、船井ビジョンクリエイツ主催の「五感養成セミナー」で再び講演します

日 時: 初級編/2008年5月6日(日)11:00~18:00
      中級/6月8日(日) 上級/8月3日(日)

※詳しくはUICのオフィシャルサイトで⇒
※お申し込みは船井ビジョンクリエイツで⇒
 

◆ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 最後までご覧いただきありがとうございました。
 11C1倶楽部も10期生の誕生です。250名近くになります。期ごとに、それぞれの特徴があるんですね。
 5月17日から、熱海で第4回ライフライン・プログラムが開催されます。日本での開催は3回目です。
 次号で、ご報告します。 お楽しみに。
                           編集担当:NH

──[お問合せ]───────────────────────
 TEL:0476-73-4114 FAX:0476-73-4173
 Email:reg@aqu-aca.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Copy right 2007 by Aquavision Academy. All Rights Reserved.
 無断での引用、転載を禁じます。

TOP