AQUAVISION ACADEMY - アクアヴィジョン・アカデミー -

  • お問い合わせ

03-6804-2001(月火・木金 10:00~17:00)

アクアヴィジョン・タイムズAquavision Times

アクアヴィジョン・タイムズ

第16号 2008年7月23日

2008年7月23日 11:42

カテゴリ:Times バックナンバー 2008

 みなさん、こんにちは!
 メールマガジン『Aquavision Times』第16号は、第1回「ハートヒーリング
セミナー@熱海」のご報告を中心にお届けします。
今回は、トレーナーのmomoさんによるレポートです。
 トレーナーのタイさんが本を出版されました。ぜひご一読ください。
                   『Aquavision Times』編集部

◆━━[記事内容]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 1. 第1回「ハートヒーリングセミナー@熱海」のご報告
 2. 出版・講演のお知らせ
 3. セミナー・スケジュール

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

1. 第1回「ハートヒーリングセミナー@熱海」のご報告
 

 皆様こんにちは 今回のレポートはトレーナーの小島ゆかり(momo)が担当させて頂きます。最後までどうぞお楽しみくださいね。"愛"満載です。

200807heart01 第1回目のハートヒーリングセミナーは7月10日から13日までの3泊4日、会場は温泉と美味なお食事を出してくれる豪華リゾートホテル「あたみ百万石」で、女性16名、男性8名の方々と、トレーナーはMas(坂本政道)、Mie(高柳美伸)、momo(小島ゆかり)の3名、合計27名で行われました。「ハートヒーリング」ということで、女性が男性の倍の人数となり、その中にはリピーターの方々も多数参加され、当初から和んだ雰囲気でセミナーはスタートしました。
200807heart02 このセミナーの目的は「生命エネルギーをハートに取り込み、ハートの詰まりを解放し、自分のエッセンスや生命エネルギーの源とのつながりを回復すること」。モンロー研究所で開発された「オープニング・ザ・ハート」を中心にしたCDセッションに加えて、アクティブなワークを多く取り入れた、とてもユニークなプログラムになりました。

◆◇◆◇◆

 7月10日午後から始まったセミナー初日と2日目の朝は、フォーカス10と12の探索です。これらのセッションは初めてセミナーに参加される方にとっては未知の領域への探索となり、リピーターの方にとってはリセットに役立つことになります。まずは緩やかにヘミシンクの基礎となるフォーカスレベルへ意識をシフトさせてゆきます。
 初日の夜は美味な加賀会席料理での懇親会。みなさんの心身がリラックスしてきたのか、懇親会には優しい雰囲気が流れていました。そして初日夜の最後のアトラクションとして用意させていただいたのは何とお笑いのDVD。ヘミシンク・セミナー初の試みです。お笑いDVDは2日目の夜にも用意しました。
実はこのセミナーの裏のテーマは「笑い」だったのです。トレーナーのMieさんがこのセミナーで大切なこととしてガイドからメッセージを受け取っていました。それは、『笑うとその波動が心身ともにリラックスさせるので、笑いが必要なの!』というものです。この笑いの波動が皆のエネルギーを活性化してくれたようで、グループメンバーに次々とダジャレやユーモアが感染(?)してゆき、セミナーは最初から最後まで明るい笑いに包まれていました。ユーモアもまた、生命エネルギーの一つのエッセンスだったのですね。

200807heart04 2日目からは、このプログラムのメインテーマへと入ってゆきます。まずはレクチャーです。生命エネルギーの通り道であるチャクラについて解説し、次にMasが最近取り組んでいるピラミッド瞑想法をレゾナント・チューニングで行う方法などを詳しく説明しました。そして、実際のセッションを行ったところ、「ピラミッドで強烈なバイブレーションを感じた」「ハートのチャクラが回転するのが、まるで風車のようだった」と、エネルギーの流れを感じた方がいらっしゃいました。続いて「不要な怖れを手放して」ゆきます。「感情の解放をした」という方や「ハートチャクラにエネルギーを注入した時に痛みを感じて、ハートチャクラの場所が分かった」という方もいらっしゃいました。続いてイルカと共に海の中に入ってリラックス。ここでは皆さん本当にリラックスされたようで、クリックアウトの続出でした。クリックアウトはバイブレーションがその意識状態に慣れるまでしばしば起きるようですし、時には眠ることも必要な体験であると言われています様に、皆さん十分に休息が取れたようです。
200807heart05 午後から行われた「退行胎児体験」は、胎内にいた頃の記憶を取り戻し母親との生命エネルギーの一体感を再体験する目的で行われました。母親の愛はこの世で体験できる最も無償の愛に近いエネルギーと言われてします。その愛情体験は、何物にも代え難いものです。セッション後にはたくさんの体験シェアがありました。「胎内で血液が送られてくるのが分かった」「親を選んで生まれてきた」「回転しながら生まれてくるのが分かった」「静かな優しい愛の状態で一体感を感じた」「胎児は親の心を知っている」「母親の60兆の細胞が自分の命を支えてくれている」「ありがとう」。
200807heart08 夜のワークはキャンドルの火を見つめながら静かに自分の内面に向かい、過去のネガティブな体験や感情を解放し、それらをプラスのエネルギーに変換してゆきます。清らかなキャンドルの炎が胸の中心で熱く輝き、明るい光のエネルギーが放射され、本来の自分に戻ってゆきます。ちょうどプログラムの折り返し点ともなるこの頃になると、グループのエネルギーはかなり高まっています。皆さんそれぞれのプロセスに沿って内面に深い気づきが起こり、自分を深く顧みたり、あるいは純粋な思いがこみあげたりと、自然にハートが開く方向に向かってゆかれる方が多数見受けられ、個別のカウンセリングを希望される方のためにトレーナーとの個別面談の時間が、共通のセッションの時間の合間、休み時間などを利用して設けられました。自分に起きていることをより深く個人的に詳しくシェアし、場合によってはアドヴァイスを受けることで抱えていた問題が軽減してゆかれたようです。全体の流れの中でのこのシェアリングはそれぞれの方にとって必要なことだったようです。

3日目は「オープニング・ザ・ハート」で穏やかで集中した状態を体験し、愛を思い出し、愛へ開いてゆくというテーマがありました。この日の朝はサイレント(沈黙)で始まります。セッションとセッションの間には、用意された仏教経典の読書を行い、静かな状態で過ごしました。日本人にとって「愛」という言葉は違和感を持つ場合もあるようです。「慈悲」「慈愛」「思いやり」と言った方がぴったりとくるかもしれませんね。様々なエッセンスで出来ている生命エネルギーの中で、自分の愛の目印となる感覚をサイレントの状態で探索してゆきます。「静かで良かった」「シンボルは光だった」「(その状態に)いるだけで愛情エネルギーがあるのが分かった」「家庭での楽しい思い出が分からず、田舎の風景を見ていた」「子供達への愛情を感じた」「親から、気づいていなかったたくさんの愛情を受けていた」「愛は与えるもので、与えると返ってくるもの」「ただありがとう」
200807heart06 昼休みは自由時間を利用して、「フローティング&チャンティング」というプールでのオプショナルのワークを行いました。水に浮いた人を数名で軽く支え、周りでレゾナント・チューニングをします。すると、水に浮いている人は完全に体がリラックスし、まるで胎内の羊水に浮かんでいたときの感覚に似たものを感じられ、昨日の胎児退行体験を再体験される人もいたようです。中には自然に涙を流す方もおられました。
午後からのワーク・セッションでは、ペアを組んで互いの長所を認め合ってそれを伝え合い、続いて簡単なマッサージを相互に行いました。人と人とが互いを認め合い、優しく触れ合うのは、心も触れ合うことです。皆さんとても優しい表情で、ペアを組んだパートナーの長所を褒め、心を込めてマッサージされていました。「触れ合う」ことは愛情を「受け取り、与える」ことにも通じる、とても大切な行為ですね。アロマオイルの香りの効果もあって、自然なコミュニケーションと癒しがグループ全体に起きていました。

 最終日となり、「いよいよ最後か」「もう終わり?早いよ!」と互いに親しくなったグループのメンバー同士が朝の挨拶を交わしています。最後の日は私たちが学んできた『愛』の感覚を意図的に増幅させてチャクラを活性化させ、全ての生命体の源と自分、そして地球と繋がります。セッションの最後には大地にしっかりとグラウンディングしてゆきます。私たち人類に生命があるように、地球もまた一つの生命体です。全ての生命体の源は、計り知れない無限の生命エネルギーに満ち溢れています。この源(ソース)のことを、ロバート・モンローはグレート・エミッターと呼びました。この偉大なる源と地球、そして私たちは生命エネルギーの流れの中で繋がり続け、その繋がりはより強固なものになろうとしているようです。「地球のコアと生命の根源と一体になったようです」「2012年に向けてエネルギーの光の束の1本ぐらいにはなりたいです!」

 今回のプログラム開発はMas、Mie、Momoのトレーナー2名の共同作業でした。私たち3人は、ガイド達から常にガイダンスを受け取りながらプログラムを作ってゆきました。最初の段階で「ハートヒーリング」というタイトルは決まりましたが、まだその段階ではこのプログラムのはっきりとした全貌は見えていませんでした。途中何度かの修正を繰り返しながら、ガイド達との共同作業で開発はすすみました。
 そして、最後にこのプログラムの全貌が見えた時、Masが気づきました。「これは通常のヒーリングのセミナーではなく、ハートのヒーリングのプログラムだ。ハートが宇宙の生命エネルギーの源とつながっている、そこの詰りを浄化し、除かないと、源とつながらない。そのためのセミナーなんだ」と。
 セミナーを終えて、私は生命エネルギーの本質がさらに明らかになってきたのを感じています。その成分は「感謝、愛情、笑い、喜び、赦し、思いやり」といった、とても純粋なエネルギー。
200807heart13 長い人生を歩む過程で、人は傷ついたり、傷つけたり、許せない思いを抱いたり、愛されている、あるいは愛しているという感覚を忘れてしまったり、知らないうちにハートに詰まりが出てきて、それが自分を生きにくくさせていたりするものです。まずはそれらを解放させてハートの流れを良くし、本来の自分に戻り、そしてさらに純粋な生命エネルギーを取り込み、私たち自身が生命エネルギーの源の一部であることを思い出していく...。このセミナーを通じて、その願いが少しでも届けられれば、と思っていました。
 その願いは、参加者の方々の輝く笑顔という素敵なギフトとして、叶えられました。
 ご参加頂きました皆さま、そしてガイドさん達、ありがとうございました。誰一人が欠けても今回のセミナーは成り立ちませんでしたね。またお逢いしましょう。次回会うまでに益々ダジャレとユーモア・センスを磨いておいてくださいね。楽しみにしています。また逢う日まで、それぞれのヘミシンクの旅を楽しんでくださいね。
ジャーニー♪ momo(小島ゆかり)

生命エネルギーの本質である"愛"。
この源の愛と共に生きる時代は、今ここから始まっています。

▼Mie(高柳美伸)からのメッセージ
200807heart14 「ご参加いただいた方から『"お笑い合宿"楽しかったです。あれほど笑ったことはありませんでした』とのコメントをいただきました。私も今までで一番笑ったセミナーでした。笑いが大切というガイドからのメッセージもありましたが、笑いの効能は理論的にも説明できることなんですよ~(笑)。あれから1週間が過ぎましたが、きっと笑いの日々を思いだすことが多かったのではないでしょうか。ハートを癒す、詰まりを取り除く、生命エネルギーを流す...それは『日々を楽しむ』こと。いつも『Have Fun!』の気持ちを持つことで、ハートにエネルギーが流れ始めます。皆さんが楽しいことや嬉しいことを思い出すだけでも、エネルギーは流れていきます。ですから、毎日素敵な時間を過ごしてください。そして、広げてください。それでは、また皆さんの笑顔にお会いできる日を楽しみにしています♪」

▼坂本(マス)からのメッセージ:
「このセミナーの目的は、ハートでのエネルギーの詰りを除き、コアエッセンス(トータルセルフ)や生命エネルギーの源とのつながりを良くすることです。2012年に向けて生命エネルギーが流れ込んでくることで人類の意識が進化していくのですが、そのためには各自がハートでのエネルギーの流れを良くしてことが必要なのです。その一環として、このセミナーは行なわれています。ハートでの詰りを除くためにこのセミナーではさまざまなことを試みました。そのひとつに「笑い」があります。笑いはハートを開くひとつの有効な手段です。帰りには、みなさん、満面の笑顔を浮かべていらっしゃいました。」

■アクアヴィジョンではこのハートヒーリングセミナーの一日バージョン「ハートコース」を、9月7日(日)から上野ヘミシンク・センターで開催する予定です。トレーナーは今回と同じmomo & Mie。
 

2. 出版・講演のお知らせ
 

Tai2012 ■トレーナーのタイさん(今井泰一郎)が本を出版されました。
 全国の書店やネットにてお買い求めください。

          2012
      これが新世紀の生き方だ
ヘミシンク技術が開いた宇宙とつながる法則


 驚愕の人生大転換を成し遂げた著者が体験した本当の人生
 明日、これはあなたの番かもしれない


 今井泰一郎 (著) 価格:1,890円(税込) 発売日:2008/07
 出版社:ハート出版

▼坂本(マス)からの推薦:
「この本では、タイさんがヘミシンクを通して、また救出活動を通して人生観がどう変わっていったか、熱く語られています。これからヘミシンクで知覚を広げていく人にとって一つの指針になるのではないでしょうか。2012年の意識変革はこのように一人ひとりの気づきで起こるのだと思います。タイさんが体験した変化は、今後数年間に全人類の意識で起こりえるものです。彼はヘミシンクを通して、そのさきがけとしての役割を果たしているのかもしれません。」

▼今井(タイ)からのメッセージ:
「ぼくはヘミシンクによって、自分がいま生きていることの意味を知り、それに向けての一歩を踏み出すことができました。この本の中でぼくは、日常の生活でどのようにヘミシンクと向き合い、それを生かしてきたかを正直に記録しました。どうかこの本から、ヘミシンクだけに留まらない、皆様それぞれの人生における何かしらのヒントを受け取って頂ければ幸いです。」
 

Rakuen「楽園実現か天変地異か-2012年に何が起こるか」
 全国の書店やネットにてお買い求めください。
 また、上野ヘミシンク・センターやトレーナー主催セミナーでは、著者サイン入りがお求めいただけます。
 『死後体験』著者からの最新緊急メッセージ。
 2012年に起こる一大変化を語る。
 UFOや宇宙人とのコンタクトが頻発し、
 人類は輪廻を卒業する――。
 地上の楽園が実現するのか? はたまた天変地異が起こるのか?
 地球外知的生命体が告げる、人類の近未来のすべて!

 坂本政道 (著)
 単行本:235頁 価格:1,575円(税込) 発売日:2008/05
 発行:アメーバブックス新社 発売:幻冬舎
 

「船井幸雄オープンワールド2008」で坂本が講演します。
 ・日 時: 10月12日、16:30-18:00
 ・会 場: グランドプリンスホテル新高輪/高輪(プリンスルーム)
 ・テーマ: 「2012年、楽園実現か、天変地異か」
 ・お申込: にんげんクラブ http://www.ningenclub.jp/fyow/
   Oshirase001001_2
※『早得キャンペーン』8月10日までにチケットを予約されると、早得キャンペーンとして、イベント開催期間に展示ブースでご利用になれるクーポン券がプレゼントされるそうです。
 

3. セミナー・スケジュール
 

2008年のモンロー研関係のプログラム

【モンロー研でのプログラム】
 第10回 ゲートウェイ・ヴォエッジ 4/12~ ×終了
 第11回 ゲートウェイ・ヴォエッジ 9/13~ ☆募集締め切り
 第12回 ゲートウェイ・ヴォエッジ 12/6~ ★募集中
 第1回 スターラインズ 6/14~        ×終了

【日本で受けられるモンロー研のプログラム】
 第4回ライフライン 5/17~         ×終了
 第5回ライフライン 10/11~         ★募集中
 第3回エクスプロレーション27 10/17~  ★募集中
 第2回スターラインズ 11/15~        ★募集中
 

新コース「ハートコース」募集開始!

 熱海で行われた第一回ハートヒーリングセミナーの、一日バージョンが開催されることになりました。
  ①ハートの詰りを取り除き、エネルギーの流れをよくする。
  ②生命エネルギーの源とのつながりをよくする。
 日    程: 9月7日(日) 上野ヘミシンク・センター
 トレーナー: 小島ゆかり(momo)、高柳美伸(Mie)。

 一番目のお申込みは男性の方だったそうです。男女を問わず、ぜひお申し込みください。
 今後は、各地のトレーナーも開催する予定です。(12月7日(日)大阪)
 

上野ヘミシンク・センターのセミナー

 ・基礎コース       入門、メンタルツール、5メッセージ(F10・12)
 ・基礎上級コース    EBT、R&R、問題解決、非物質の友人(F10・12)
 ・フォーカス15探索コース 過去世体験・願望実現・未来探索
 ・フォーカス21探索コース F21の探索・ガイドとの交信
 ・フォーカス27体験コース F27までの体験(2日コース)

  8/2(土)基礎、8/3(日)F15探索、8/9(土)基礎、8/10(日)F21探索、
  8/17(日)基礎、8/23-24(土-日)F27体験
  8/2(土)基礎、8/3(日)F15探索、8/9(土)基礎、8/10(日)F21探索、
  9/6(土)基礎、9/7(日)ハート、9/13(土)基礎、9/14(日)F15探索、
  9/15(月祝)F21探索、9/27-28(土-日)F27体験

 ※詳しくは「セミナー情報」をご覧ください。⇒

◆再受講者には割引料金があります。
 1日コース/35,000円 ⇒ 20,000円
 ※詳しくは「号外 2008年5月16日」をご参照ください。⇒ 
 

公認トレーナー主催のセミナーも各地で開催中です。

 【今井泰一郎(Tai)】
   TAIスピリチュアル・トレーニングセンター(TST)@阿蘇
 【小島ゆかり(momo)】
   スタジオ・カーラ(KARA)@大阪
 【大野光弘(mitsu)】
   アンジェラ(angella)@静岡
 【高柳美伸(Mie)】
   なごみ@東京
 【芝根秀和(Hide)】
   境界を越えて◇トランスパーソナル研究室@東京
 【加藤善康(Yoshiyasu)】
   函館フォーカス49@函館
 【藤由達蔵(Tatsuzo)】
   ゴマンタス(gonmatus)
 【笠原園代(Sono)】
   風楽(fuu@~ra)@福井

 ※詳しくは、公認トレーナー紹介ページをご覧ください。
 

■ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 最後までご覧いただきありがとうございました。
 今号は盛りだくさんでしたね。
 次号は8月下旬、「フォーカス27体験コース」特集をお届けする予定です。 お楽しみに!
                           編集担当:NH

──[お問合せ]───────────────────────
 TEL:0476-73-4114 FAX:0476-73-4173
 Email:reg@aqu-aca.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Copy right 2007 by Aquavision Academy. All Rights Reserved.
 無断での引用、転載を禁じます。

TOP