AQUAVISION ACADEMY - アクアヴィジョン・アカデミー -

  • お問い合わせ

03-6804-2001(月火・木金 10:00~17:00)

HOME Mas日記 記事

Mas日記Diary

Mas日記

大阪夏の陣

2009年8月17日 17:58

昨日、おとといと、大阪でKARAのももさん主催の「トータルセルフ体験コース」にスーパーバイザーとして参加してきました。KARAに行くのは、実に1年ぶり、去年の7月以来でした。そんなに長いこと来てなかったという意識はありませんでした。


今回は8名の参加がありました。みなさん、KARAに何度も来られているベテラン、と言っても、数か月前にへミシンクを始められたという方も何名かいて、基礎、F15、F21、F27コースを超特急でやって来られたそうです。最近、速い人はほんとに速いです。

このコースは、I/Thereにさまざまな方法でアクセスすることを目的としています。音を使って振動数を上げていく方法、F15で内面に入って行く方法、F27のアクアパレスの水晶を使う方法。。。


このコースのために、F27にはアクアパレスという場を設けてあります。というか、そういう場を発見したと言ってもいいかもしれません。アクアパレスは何度行っても素晴らしいところです。


青い水に囲まれた小高いところにある(断崖絶壁の上にあるととらえる人もいます)白亜のギリシャ風神殿、その中にある大理石の柱で囲まれた丸い部屋、そこは水をたたえていて、中央には、水晶が立っています。水晶のエネルギーを使ってI/Thereにアクセスできます。


ここにはギリシャ風の衣装をまとったヘルパーが何人もいます。今回の参加者の中のふたりは人魚を目撃しています。

参加者のみなさんは簡単にアクアパレスに行くことができてました。


それから、I/Thereにもうまくアクセスできてました。これはある意味で素晴らしいこと、驚くべきことだと思います。古来の諸宗教や教えは、これを達成するために何十年もの修行を行って来て、なお、それが達成できずにいたのですから。へミシンクを始めて数か月で、それができる、ということはへミシンクがいかにすごい技術か、ということです。そういうことを、普通の人がやってしまうのです。


モンローさんにもう少し敬意を表した方がいいかもしれませんね。

TOP