AQUAVISION ACADEMY - アクアヴィジョン・アカデミー -

  • お問い合わせ

03-6804-2001(月火・木金 10:00~17:00)

HOME Mas日記 記事

Mas日記Diary

Mas日記

LL、X27@熱海無事終了

2009年9月27日 12:41

Mas02740.JPG9月の12日から17日までライフライン、18日から23日までX27をあたみ百万石で、モンロー研のトレーナーフランシーン・キングを招待して、行いました。ライフラインは11名の参加者、X27は連休中のこともあり、23名の参加者がありました。長丁場だったので、何より、特に大きな問題もなく、無事終了したので、ちょっとほっとしています。

ライフラインでは救出活動を難なくこなされる人が、最近とみに多くなってきています。今回もその例にもれず、7年前に自分が初めて参加したころから考えると、隔世(覚醒?)の感があります。意識が高まってきている証拠なのでしょうか。

Mas02751.JPG

私は常日頃、、ドラゴンボールの「亀仙人」が理想像、あんなふうな自由な感じの人になりたいと言ってるのですが、それを地で行くような感じになった方が若干一名いらっしゃいました。うらやましい限りです。また、ワンネス体験や至福体験をされた方も何人かいらっしゃられ、驚かされました。

X27は参加者数が一挙に倍以上になったこともあって、エネルギー的に一段と高くなりました。こちらのプログラムの目的は、F27の各センターを訪問し、各機能を探索すること、地球コア探索、F34/35の探索、そうする過程で自分のI/Tのメンバーを取り戻す、です。内容的に非常に濃いものになっています。特にF34/35にはまる一日かけていて、地球外生命体との交信やI/Thereとのコンタクトなどを行ないます。

これだけ幅広いエクササイズを行ないますので、参加者の皆さんは、その人に今一番必要とされている体験をされていたと思います。中には、愛、スーパーラブ、ワンネスを感じられた方もいらっしゃいました。

Mas02760.JPG

最後のほうのセッションで、ある男性が感動体験をされ、それを涙ながらに報告されました。それを聞いた別の男性参加者が、「いろいろな人のシェアはたぶん全然覚えていないだろうけど、このシェアだけは忘れない」とおっしゃられたことは印象的でした。

ライフライン、X27ともにそうですが、伝説のトレーナーのフランシーンに会えたことが感激という方が何人もいらして、フランシーン自身も驚いていました。フランシーンに「本を書いたらいいのに」と言うと、「前からガイドたちにそう言われているので、そろそろ書き始めようかな」とのこと。英語版が出たら、すぐに訳して出版します。

 

TOP