AQUAVISION ACADEMY - アクアヴィジョン・アカデミー -

  • お問い合わせ

03-6804-2001(月火・木金 10:00~17:00)

HOME Mas日記 記事

Mas日記Diary

Mas日記

首相と畳は新しい方がいい

2010年6月 9日 11:34

どうも日本の総理大臣の賞味期限は3カ月程度ということらしいですね。

4カ月を過ぎたころから匂い始め、半年で見る影もなく、8か月過ぎると、ウジが湧いてくる。

 

電気製品だって1年間は保証期間なのに。

 

はたして、菅内閣は日本製の電気製品並みの寿命を持つのか、それとも、食品並みか。

8月末が、またひとつの関門になりそうです。

 

ところで、菅直人(かんなおと)って、一字違うと、

変な音、損な音、あんな音、こんな音、女音、けんなおこ?

TOP