AQUAVISION ACADEMY - アクアヴィジョン・アカデミー -

  • お問い合わせ

03-6804-2001(月火・木金 10:00~17:00)

HOME Mas日記 記事

Mas日記Diary

Mas日記

ムーの取材@ETコンタクト・コース

2016年12月23日 22:13

今日は青山ヘミシンク・センターでETコンタクト・コースを開催しました。アシスタントはトレーナーのあやさんです。

今回は、あの月刊『ムー』の取材で編集の方と、辛酸なめ子さんが参加されました。

DSC_0301.jpg
3月上旬に発売される4月号に記事が載るそうです。
辛酸さんは、毎号いろいろなセミナーに参加されて、面白いマンガ入りの体験記を載せています。

どういう内容になるか今から楽しみです。

今回から部屋の中央に怪しげなオブジェを置くことにしました。

DSC_0298.jpg

上向きのピラミッドと下向きのピラミッドを底面で合わせた形です。側面は金色で、中央に青い線が入っています。

実はこれはアクアヴィジョン・アカデミーのロゴなんですね。

また、ツタンカーメンのマスクの色でもあります。

このコースでは、これから上下へまっすぐに光が出ているとイメージします。それが近場を飛んでいるUFOを集める目印になるのです。

今回のセミナーでは、見た目はグレイだけど、白っぽくて、優しい感じのETに会う人が多くいました。前回の札幌でもそうでした。

毎回最後のセッションで宇宙船に乗るイメージングをします。

今回は、宇宙船に乗ると、バシャールのような身長1mほどの存在が20名ほどワイワイ楽しそうに集まってきました。シャラナヤと呼ばれるハイブリッド型宇宙人だったように思います。彼らは白っぽいグレイタイプのETです。
宇宙船は三角形という印象がありました。

バシャールによると、彼らは自らをヤイェールと呼ぶそうです。また、人類が最初にオープン・コンタクトをするのが彼らだそうです。



TOP