AQUAVISION ACADEMY - アクアヴィジョン・アカデミー -

  • お問い合わせ

03-6804-2001(月火・木金 10:00~17:00)

アクアヴィジョン・タイムズAquavision Times

アクアヴィジョン・タイムズ

新☆アクアヴィジョン・タイムズ VOL.019

2018年7月23日 07:00

カテゴリ:新アクアヴィジョン・タイムズ

 

2018年7月

第13回 エクスプロレーション27

 

. 

 

Exploration27_LP18.jpg

みなさん、こんにちは。

「新☆アクアヴィジョン・タイムズ」です。

 

今号は、7月6日~7月11日に開催された「第13回 エクスプロレーション27(X27)」のレポートです。

会場は、千葉県九十九里浜の「一宮シーサイドオーツカ」。

 

このプログラムは、フォーカス27を集中的に探索し、フォーカス27のさまざまな機能について学びます。そして、「地球コア」を訪れて人類意識と地球との結びつきを強くし、さらに、モンローが「大集合(ギャザリング)」と呼んだフォーカス34/35のエネルギーを体験します。壮大な冒険の一週間(5泊6日)。

 

特に今回は、笑いとユーモアのエネルギーに包まれながら、癒しや学びが続いたようです。

 

担当トレーナーは、坂本政道(Mas)高柳美伸(Mie)、アシスタントは森田菊野でした。

トレーナーの報告の後、参加者の方々の体験談が掲載されています。

最後まで、どうぞお楽しみください。

 

新☆アクアヴィジョン・タイムズ編集部

 

 

【1】笑いの絶えなかった「エクスプロレーション27」(坂本: Mas)

【2】笑いのスペースX号?!が、スペシャルなマシンになる(高柳:Mie)

【3】参加者体験談(アンケート抜粋)

【4】編集後記

 

以下の 続きを読む をクリックしてお楽しみください。

 

 

【1】笑いの絶えなかった「エクスプロレーション27」(坂本:Mas)

 

DSC_1577.JPG

 

今回のプログラムで特に強調されたのは、今から思い返すと、「笑い」だったように思います。
ともかく笑ってばかりの一週間でした。

 

アクアヴィジョンのセミナーでは毎回笑いが多いのですが、今回は特に笑いました。

 

参加された皆さんが積極的に笑いを発信するので、私があえてダジャレを言う必要もないという感じでした。
みなさんに触発されて、ジョークを言ってはいましたが。

 

で、気がついたのですが、もしかすると、フォーカス27のユーモア・センターに知らず知らずのうちにつながった人が多かったのかなと。

 

実は、フォーカス27にはユーモア・センターというのがあります(ブルース・モーエンの本に出てきます)。
そこでは、ジョークとかダジャレとか、笑いのネタが作られているそうです。

 

今回笑いが絶えなかったということは、笑いのエネルギーを利用して、癒し、浄化、解放を進めようとする人が多かったのかもしれません。

 

意識の周波数を高める方法として、さまざまな方法があります。ヘミシンクもそのひとつ。
今回は、それに笑いを加味して、一挙に高めるというやり方をみなさんが選択したのかなと思います。

 

それにしても楽しい一週間でした。

 

ありがとうございました。

 

アクアヴィジョン・アカデミー

代表 坂本政道

 

received_2161426380550581.jpeg

 

 

【2】笑いのスペースX号?!が、スペシャルなマシンになる(高柳:Mie)

 

DSC_1553.JPG

 

こんにちは、Mie(高柳美伸)です。
今年のX27は7月6日から11日まで上総一宮にて開催されました。

 

モンロー研究所のプログラムで、フォーカス27の探求を拡げ、フォーカス34/35(I/There)を更に知っていく内容となっております。
アクアヴィジョン主催では、今回が13回目。
プログラムの内容はすでに皆さんご存知だと思いますので、割愛させていただきますね。
(内容については〈こちら〉からご確認いただけます)

 

今回のグループがどんなエネルギーだったか?というと、リアルなI/Thereの世界を、こちらの世界でクリエイトしている・・・と感じました。
自分でもあり、他人でもある。個々のエネルギーでもあり、全体でもある。

 

そのエネルギーをさらに増幅していたのは、「ユーモア」でした。
初日から笑いの渦、笑いのうねりに包まれている状態でした。笑いの体験が満載!
大抵、初日というのは、少しは緊張感があるのですが、のっけから笑っているという、ユニ―クな集まりでした。
その筆頭は、坂本さん(Mas)。そしてMie(ミー/高柳美伸)と、事務局の菊野(森田)さんが共におり、この3人が、これから始まる「壮大な冒険のエネルギー」の起爆剤となり、皆様をホールドしているような状態だったのではないかと思っております。

 

私自身も、初めての体験や出会いを重ね、これまでに経験したことの無い内容を楽しませていただきました。
特にユーモアを含む体験は、笑い過ぎて・・・今でも思い出し笑いをしてしまいます。
おそらく、参加者それぞれのガイドからの計らいが、大きく関与していたのではないでしょうか。

 

詳しい内容は、この後に続くスターラインズ(SL)へご参加いただくと、Masや今回ご参加の方から直接お話が伺えるかと思います。
きっと、同じように「笑える!」と思いますよ~♪(笑)

 

そして、それぞれが精妙な生命エネルギーを受けとり、「精妙過ぎてワカラナイ?」と思い込んでいた体験も、徐々に分かるようになり、「全員に貢献するエネルギー」へとシフトし、最終的には、この現実を創っていくことへ積極的に関わりを持つ体験へと変化していったたのではないかな?と思います。

 

ありのままの自分を見つけることで、どんなエネルギーになるのか・・・ワクワクを重ねていくプログラムの内容は、最高ですよ~♪

 

では、またどこかでお会いすることを夢にみていますね!

 

高柳美伸(Mie)

 

DSC_1589.JPG

 

 

【3】参加者体験談(アンケート抜粋)

 

プログラムの最終日に書いていただく、参加者アンケートから。

体験談をいくつか掲載します。読みやすいように多少手を加えさせていただいていますが、生の声です。

それでは、お楽しみください。

 

◆◇◆

 

DSC_1550.jpg

 

  • フォーカス27のTMI/Thereでは安らぎを、EC(アースコア)27では懐かしさを感じました。新しい世界を体験できて、楽しくワクワクしました。
  • 今後呼吸と共に、両者を往復し、energy codeをしっかりとしたものにしていきたいと思います。

     

  • たくさん体験させて頂きました。

  • 初日からモンローさんに会えて、それから色々体験できるようになりました。

  • 久しぶりの参加でしたが本当に楽しく有意義でした。

 

DSC_1565.JPG

 

  • つらさあり感動あり、自分成長の日々だった気がします。さらなる体験もでき、充実した日々を送ることができました、ありがとうございました。
  • はじめはフォーカス34/35が体験できるか心配でしたが、終わる頃には感覚として、フォーカス34/35が普通(あたりまえ)という感じができるまでになった気がしています。

 

DSC_1556.JPG

 

  • 子どもたちとの過去生が見えたこと。生まれる前に計画してきたことが少しわかったこと。
  • 今回も楽しかったです。次回も楽しみにしています。

 

  • 最高の大人の遊び場で存分に楽しむことができました。

  • 愛のグループエネルギーが充満し、お互い高めあうことができました。

 

DSC_1563.jpg

 

  • Exploring the inner Earthのセッションにおいて、「私は水晶です」「私は木です」「私は鳥です」「私は地です」「私は水です」「私は火です」「私は風です」など、それぞれの要素と一体化して、それぞれどんな存在なのか感じました。また地球コアの様子をイメージすることができました。これらの体験から地球が愛に満ちていて常にたくさんのメッセージを発してくれていると感じることができました。その結果、C1(現実)の世界に対する不安と恐怖が減った気がします。
  • 今回のセミナーでの学びを象徴するフレーズは「愛はここにある」です。C1を離れて、フォーカス27に行って、スペシャルプレイスにいるときや、ヒーリングを受けるときや、ガイドさんにそばにいてもらう時など、大きな愛を感じますが、そういう時だけでなく、C1において、風の中にも、水、大地、植物などの中にも、また、私の細胞に中にも、愛はあるということを学びました。
  • また、C1で苦しい時は、今までは「フォーカス27から俯瞰するのだ」と自分に言い聞かせてきましたが、これからは、「フォーカス35から俯瞰するのだ」と言い聞かせるつもりです。

 

DSC_1564.JPG

 

  • I/Thereに会って喜びをわかちあいました。彩雲をだせた。フォーカス27を生きるようにC1(現実)を生きなさいと言われた。

 

  • フォーカス27の「癒しと再生の場」で、「あなたには甘酸っぱいハートキュンキュン成分が足りません」という天の声が響き、突然手術台に乗せられ、ハートをこじあけられて「ハートキュンキュン成分」を注入されました。これには参りました。甘酸っぱい青春をやり直します。

  • 大変楽しかったです! ありがとうございました!

 

  • 7月10日のセッション。ヒーリングセンターで涙が出るほど癒され、初めてI/Thereに会えた。クラゲだった。
  • 明日からの仕事を効率よく行うためのアイディアをもらった。
  • 今回初めて過去生が見えた。
  • 私にとって、これまでで一番有意義で愛に溢れたセミナーだった。

 

DSC_1584.JPG

 

  • The music of graceful Passageを聞いている時、地球にやってきて、地球を去る時が目に浮かんだ。見えるもの、見えなくても存在するすべてのものが私を守り、支えられて、この地球に生まれた。また平穏さの中で、満ちたりて上にスーッとあがり、この世を去った。
  • すべては完璧。すべてのもののエッセンスと私のエッセンスが、ただただあるだけ。調和の中で、これが絶対愛。この中で私は生きている。この愛をずっと探していた。
  • 今、これなんだとわかった時、震える感動がきた。でも感情的なことはない。静けさと平穏さのみ。いままで無条件の愛を感情的にとらえていた。
  • 癒しの場に行った時、癒されるものはなにもない、もうすでに癒されていたことを実感した。
  • 最高です!! 感謝のみ!!

 

DSC_1598.JPG

 

  • 今回の私のセミナーでの学びは「統合」でした。自分の側面の統合を象徴するいくつかのビジョンを体験しました。
  • フォーカス27やフォーカス34/35でもおもしろい体験ができました。ありがとうございます。

 

  • 人生後半の目的が明確になりました。これからはよりシンプルに、よりパワフルに生きていけるようになると思います。人類の「第四密度」移行にむけて、まずこの極東地域でなすべきことを実行したいと思います。

 

  • 全体としてC1(現実社会)も含めグループエネルギーを感じることが多く楽しかった。
  • これまでに比べてフォーカス34/35のほうがアクセスしやすい感じがした。これは自分の知覚方法に自信が持てた、というか、自分のスタイルを認められたからかも。
  • I/Thereとのコンタクトでは、大きな愛を感じ、癒された。
  • 多くの体験があり、言葉では表現しきれません。今後の自分の変化が楽しみです。

 

received_2166208366739049.jpeg

 

  • 2人1組で相手のことを褒め合うワークの時、涙があふれて止まりませんでした。いかに自分を卑下しているかが、嫌なくらいわかりました。自分は愛を受け取ってよいのだと思いました。
  • サイレントウォークで、C1(現実世界)で意識をフォーカス34/35にシフトした時、海でアーシングをしていると、龍っぽい雲が。意識を向けたら、その雲に重なっていた龍が虹色に輝いて飛んでいたのを見れてコーフンしてしまった!! 目は開いてですよー!! 感激!!
  • 前より自分を出すことが楽になりました。楽しかった!

 

received_2167666633259889.jpg

 

  • 毎回盛りだくさんな内容で、頭の中の整理というより消化に苦しみます(笑)って、今回は笑いも最高、ジョークも楽しかったでーす。これヘミシンクの体験談になっていませんね(笑)(笑)腹筋は鍛えられました。グループエネルギーGreat!
  • 体験としてはTMI/Thereの水晶が毎回変わる、行きと帰りで違ったり、ある所からテーマに合わせていることに気づきました。あるところでは、帰りに星の王子様のオラクルカード2(幸福)、あるときは赤と黒で中に入って自分が出てきたときに魔女になっていました。
  • 7/10の長ーいセッションでは、SPでマリア像が輝き、TMI/Thereの水晶の中にマリア様・・・F34/35に行く前に即わかり。『慈愛』がテーマでした。
  • 癒しと再生の場では青天井(相場ではなく)から浄化のシャワーを浴びた後、カラフルな風船で(体の下にはウォーターベッド)で空中へ。足先からクラッシュアイスのように粉々になっていき→溶けて→再生→クリスタルのボディになっていた。Crystal.nonchan(笑)。私のアドレスだわ。

 

Noriko.jpg

 

  • 今まで7割程度はクリックアウトしていたが、私としては全くクリックアウトしない方法がみつかりました。
  • 見ている/想像しているイメージ映像に、さまざまなツールがでてきてヘミシンクの体験をするのが便利になった。
  • 知識、知性、経験、感謝、愛が大事といったイメージが何度も送られてきた。

 

DSC_1595.JPG

 

【編集後記】

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

次回以降の発行予定は、8/31(金)~9/2(日)パワーアップ!宇宙からお金の恵みを受け取るセミナー(ルラシュ@小淵沢)を、次いで、9/7(金)~12(水)第37回 ゲートウェイ・ヴォエッジ(シーサイドオーツカ@九十九里)をお届けします。

 

それでは、次号をお楽しみに。

 

モンロー研究所プログラムのスケジュールはこちら⇒

 


 

TOP