AQUAVISION ACADEMY - アクアヴィジョン・アカデミー -

  • お問い合わせ

03-6804-2001(月火・木金 10:00~17:00)

アクアヴィジョン・タイムズAquavision Times

アクアヴィジョン・タイムズ

新☆アクアヴィジョン・タイムズ VOL.028

2019年10月13日 21:58

カテゴリ:新アクアヴィジョン・タイムズ

 

2019年9月
第39回 ゲートウェイ・ヴォエッジ

 

img_monroe_GatewayVoyage.png

 

. 

 

みなさん、こんにちは。

「新☆アクアヴィジョン・タイムズ」です。

 

今号は、9月13日~9月18日に開催された「第39回 ゲートウェイ・ヴォエッジ(GV)」のレポートです。

会場は、千葉県九十九里浜の「一宮シーサイドオーツカ」。

 

ゲートウェイ・ヴォエッジは、今回でなんと39回を数えます。モンロー研究所のプログラムの中で最も歴史があり、すべてはこのプログラムから始まったといっても過言ではありません。

ヘミシンク初心者を対象とした本プログラムは、ヘミシンクの基礎となるフォーカス10からフォーカス21までを6日間かけてじっくりと体験していきます。

 

今回は開催地である千葉県に甚大な被害を及ぼした台風15号の影響から、開催そのものが危ぶまれましたが、参加者の思いが届いたのか、無事開催することができました。それでは参加者グループの体験はどんなものだったか見ていきましょう。

 

担当トレーナーは、坂本 政道(Mas)藤由 達藏(Tatsuzo)山口 幸子(Sachi)の3人でした。

Mas、Yukari、Hiroの報告の後、参加者の方々の体験談が掲載されています。

最後まで、どうぞお楽しみください。

 

新☆アクアヴィジョン・タイムズ編集部

 

 

 

【1】奇跡的に開催できたゲートウェイ・ヴォエッジ(坂本:Mas)

【2】笑いと楽しい雰囲気で盛り上がったゲートウェイ・ヴォエッジ(藤由:Tatsuzo)

【3】参加者23名のエネルギーの相乗効果で大盛り上がりだった6日間(山口:Sachi)

【4】参加者体験談(アンケート抜粋)

【5】編集後記

 

以下の 続きを読む をクリックしてお楽しみください。

 

 

 

 

【1】奇跡的に開催できたゲートウェイ・ヴォエッジ(坂本:Mas)

 

photo902.jpg

 

台風15号の影響で、千葉県内の多くの地域で停電、断水、通信網の途絶、さらに列車の運休という状況が続いていました。

 

そんな中、上総一宮でゲートウェイ・ヴォエッジが何の問題もなく開催できたのは奇跡と言っても過言ではないと思います。

 

23名の参加者全員が、これまた、スムーズに会場まで集まることができました。

 

今回ほどガイドたちに感謝したことはありません。

 

プログラムの方はというと、女性が17名と多かったこともあって、始終にこやかな雰囲気の中で進めることができました。

 

皆さん仲良くなられて、久しぶりに修学旅行に来たみたいという感想を持たれる方もいました。

 

体験が日を追うごとに深まってゆくのがすごいという感想の方もいました。

 

とても有意義な時間をありがとうございました。

坂本 政道(Mas)

 

photo904.jpg

 

 

【2】笑いと楽しい雰囲気で盛り上がったゲートウェイ・ヴォエッジ(藤由:Tatsuzo)

phot901.jpg

 

たつぞうです。

 

この度、第39回ゲートウェイ・ヴォエッジでアシスタントを務めさせていただきました。

アクアヴィジョン・アカデミーには、それぞれが得意分野を持った個性豊かなトレーナーが揃っています。私の場合は、お笑いと楽しい雰囲気を得意としていますので、今回も、皆さんにできるだけ多く笑って楽しく過ごしていただけるよう努めました。

 

23名の方がご参加になって、人数が多いというのはとてもいいですね。参加者の皆さんの個性とエネルギーがシンフォニーを奏でるようで、各自の体験をより一層豊かなものになっていたようです。

 

「世界観が180度変わった!」

「屋外で自然にふれあうワークがとても良かった!」

「他の参加者とのシンクロ体験が面白かった。皆さんとは出会うべくして出会えたのだと思う」

 

そんな声も聞かれました。

ゲートウェイ・ヴォエッジに参加して本格的なヘミシンク生活のスタートを切った39期生のみなさん。今後はさらにヘミシンク体験を重ねていって、ご自身の意識の世界の広大さを存分に味わっていくことでしょう。どんどん楽しんでいって下さいね!

 

藤由 達藏(Tatsuzo)

 

 

【3】参加者23名のエネルギーの相乗効果で大盛り上がりだった6日間(山口:Sachi)

 

photo903.jpg

 

今回のGVは、23名参加という

大勢のクラスでした。

ミーティングルームが狭く感じられます。

そして、エネルギーも23名分集まれば

自ずと相乗効果でスパイラル状に上昇して

行きました。

プラス、たつぞうさんの、湧き上がる

生命力には感服しました。

アクアヴィジョンは、多才で個性的なトレーナーが控えていますが、ノリに乗っているベストセラー作家のトークには何度も笑わされるおまけ付き。

 

人生の途中で、全国から見ず知らずの、しかし何処かで逢っているような仲間達とこのタイミングで学ぶことができて、トレーナーの私も幸せでした。

皆さんの体験は素晴らしく、その体験談は

そのコーナーで読んでいただくことにして、

寝てしまった、クリックアウトした、妄想かもと言われる体験さえも、実は貴重な体験であるといつかは気がつくと思います。

 

女性が多かったせいもあり、明るく華やかな

GVでした。

 

また何処かでお会いする事でしょう。

皆様の変化を応援しています。

山口 幸子(Sachi)

 

 

photo905.jpg

 

【4】参加者体験談(アンケート抜粋)

 

セミナーの最終日に書いていただく、参加者アンケートから。

体験談をいくつか掲載します。読みやすいように多少手を加えさせていただいていますが、生の声です。

それでは、お楽しみください。

 

◆◇◆

 

  • 5つのメッセージすべてでイメージが出てきたので今後意味を探っていきたいと思う
  • 本当に体外離脱している方がいたので、びっくりした。
  • F10、F12、F15に入った時の感覚が掴めた。
  • 6日間楽しく過ごさせていただきました。

 

  • CDを聴いている時の体験のみならず、他の参加者からも含め、あらゆる形でメッセージが来たことには驚きを隠せず、Positive & Negativeを超えてすべてが大事な経験となった。
  • どれが一番印象的かと聞かれると答えに困るが、全てが今後の自分のC1での姿勢を問うものであり、“皆が見守っているから、自信をもって物事に臨め!”というメッセージを強く感じざるを得なかった。
  • 他人を前向きにChangeする手伝いをするという自分の特長を実感させられたのも大事なメッセージだった。
  • ありがとうございました。Thanks!

 

  • F21のセッションに入ってから映像が見えるようになった。
  • 自作自演の、作った映像ではあるもののまるでドローンの空撮のように移動ができるようになったので、今後が非常に楽しみになってきた。
  • 色当て、数字当てゲームの時に「ターゲット!」と言われた瞬間に、色や数字が脳裏に浮き上がり、しかも正解だった時には、「キタ―――ッ!」と大喜びしてしまった。
  • トレーナーの先生方も、参加者の皆さんも楽しくて優しくて、充実した一週間でした!!
  • 露天風呂も最高で癒されました♡

 

photo906.jpg

 

  • F10でふっと体が今まで体験したことがない状態に移行しそうになった。

その時、ものすごい恐怖を感じて自分で自分にブレーキをかけてしまった。

  1. に戻り冷静になると、すごく勿体ないことをしたと感じた。
  • 前日、F15に行った際、真黒な店に入り、その時「準備中、まだ準備が出来ていない」という考えが急に頭の中に浮かんだことを思い出した。
  • 今回のセッションでは、ゲートウェイヴォエッジであるにもかかわらず、事前の説明は必要最低限に済ませ、CDセッション・記録・体験シェアを重視しているように思った。

今まで自宅でCDを聴いていたのだが、自宅では全く逆のことをしていた。来てよかった。

  • 坂本さんには王様の様な威厳の様なもの。たつぞうさんはみんなを笑顔にする、枯れることがない生命エネルギーの泉、歩くパワースポット。サチさんは語り口は穏やかなのだがつい話に聞き入ってしまう独特な魅力を感じた。
  • トレーナーの皆様、参加された方々、みなさまありがとうございました。

 

  • このゲートウェイヴォエッジでの貴重な体験は大きく2つあった。
  • 体内エネルギーの動きをはっきりと感じ取れるようになった。(両手のひらに渦巻く感じ→両下腿の流れ→プラス振動が加わることもある)
  • F21での幸福と癒しの体験。(まだ私はヴィジョンを見ることが少なかったけれど、F21は珍しくヴィジョン(陽が降り注ぐスイスの村のような場所に「癒しの家」がある。大切な人と共に過ごし、お互いを癒し、お互いの子供時代も癒す)がみえ、予想していなかった世界を持つことができた。
  • とても楽しく充実した幸せな6日間でした。本当にありがとうございます!!
  • サチさんには私は初めてのヘミシンクセミナーで教えていただき、そのお陰でこの長いプログラムへも安心して参加することができた。
  • 坂本さんは「ヘミシンクの神様」のような存在で、お話したり質問することも緊張していたが、最後の3日間くらいはミーティング中、心の中で疑問に思ったことを、直後に坂本さんがアドバイスしてくださるというシンクロが多く起こったことに驚いた。
  • 達蔵さんのエネルギー・笑・輝き・あたたかさのパワーが素晴らしく、皆をサポートして頂き楽しい6日間を過ごすことができた。

 

photo907.jpg

 

  • 自分だけでは消化不良になったであろう体験も、参加者とシェアすることで消化と理解が深まったことに最も意義を感じた。
  • 参加者とのセッション中のシンクロも、個人ではなかなか体験できないもので、ヘミシンク効果と可能性をより実感できた。
  • 劇的な体験はなかったものの、ジワジワと面白い体験があり、講師の皆様と同期の仲間、ガイドに深く感謝します。
  • 仲間のシェアからも学ぶことが多かった。
  • ベテランの皆様の体験シェアで理解が深まった。
  • セッション前のダジャレで良い具合に脱力でき感謝です♪
  • ダジャレの取りこぼしのなさに感動した。
  • おかげさまでヘミ体験にもつながりました。Mahalo!

 

  • 各フォーカスレベルの違いを体験することができた。
  • 自分なりにガイドを認識した。
  • ガイドとのセッション中の視覚による出会いや言葉の体験はなかったが、坂本さんのI/Thereの話を聞きながら、子どもの頃いつも誰かに見守られていた感覚、あれもガイドだったのだとわかった。
  • このセミナーも、普通では考えられないタイミングの中で決まったことや、諸々偶然や思いつきと思っていたことに、ガイドの導きや配慮があったのだとわかった。
  • 坂本さん、達蔵さん、山口さん、素晴らしいセミナーをありがとうございました。
  • リラックスして楽しんで過ごすことができた。
  • Have Fun!このスピリット、大切ですね。とても大切なことを学んだ。
  • ありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いします。
  • 新宿でのセミナー、来年のライフラインに参加する予定です。

 

photo908.jpg

 

  • 最初に驚いたことは、ペアでリーボールを作りお互いに感覚を味わった時、手のひらがビリビリして温かい感じが伝わったことだった。
  • 5つのメッセージを聞いた時、自分の過去生をはっきりと見ることができた。20代くらいの男性で、夕日の綺麗な砂漠に仲間といるときに何者かに矢を放たれ、お腹に矢が刺さって私だけ死んでしまい、家族をとても悲しませてしまった。現世での家族を大事にしていきたいと思う。
  • F21でブリッジカフェでコーヒーがとてもおいしかったこと、タコ型の透明宇宙人に出会えたことがとてもうれしかった。
  • 亡くなった祖父母、主人の母にも会うことができ、色んなメッセージをもらえた。
  • 皆さんとても明るくて楽しくて、あっという間の6日間だった。
  • 人付き合いの苦手な私が主人に「行ってみたら?」と言われ、なぜか「うん」と返事をし、今でもなぜ行くと言ったのか不思議でしょうがないのだが、ガイドに背中を押されてここへ来たのだと思う。
  • 楽しい時間を過ごすことができ、参加してよかったと思う。
  • ありがとうございました。主人にも感謝したいです。

 

  • 体の感覚がなくなる感じ、意識に集中する体験を通して、自分も思いもよらないこと、もしくは忘れていたことがふと表れるのが面白かった。
  • 今後の生活でまたふと何かにつながるのではないかと楽しみにしています。
  • 5日間ありがとうございました。お話が非常に面白く、押し付けるということではなく、一緒に感じて、考えていただける雰囲気で、あたたかい時間を過ごせた。

 

  • ヘミシンクワークではフォーカスレベルが上がったのがわかるのに、本プログラム中はずっと目隠しされたような状態で映像も声も受け取れなかった。
  • 同室の人が高度のエネルギーの持ち主で、私のガイドのメッセージを伝えてくれた。
  • ワーク、エネルギーレベルが進んでいるので心配しなくてよいとのことで安心した。
  • サイレントウォークがとても面白かった。はじめてみる世界のように新鮮に感じた。
  • ありがとうございました。おかげさまで楽しくセミナー受講できました。

 

  • ガイドからのメッセージ。F21はリアルには感じられなったが、そういう場所があるというイメージを持つだけで楽しい。
  • とても有意義で楽しい時間をありがとうございました。
  • 当初の目的は達成できなかったが、ヘミシンクにどっぷりつかれたことと、順を追って深めていけたことが良かった。
  • 自分でもCDを聞いて、これからさらに開発していきます。
  • 意識というものにますます興味がわいた。

 

  • F10~F15への行き方がわかったがF21についてはまだ実感がわかない。もやーっとした感じである。
  • 5つのメッセージでおそらく過去の映像であろうと思われるものが3つ出てきた。
  • 自分にとっての課題であると思われるので、またセミナーを受けて解決していきたいと思った。
  • サイレントウォークで植物と会話出来るということを実感できたので、家の樹木とも会話したい。

 

photo909.jpg

 

  • F12のFreeFlowでは亡くなった両親を呼んで来てもらうことができた。
  • 以前サチさんのサロンでやった時は父が亡くなった年だったので、来るのも早く人間的な肉感がかなり残っていたのだが、今回は少し若返って、物質的というよりエネルギーの側面が増えていて、元気にしているようだった。

何よりも感謝と愛を送れたのが本当にうれしく、ウルウルと来た。

  • Silent Walkではつながるのが難しかったが、もう少しヘミシンクを練習してうまくできるようになりたい。
  • 最後のセッションでは何をゴールにするか迷ったが、まずはすぐに実現できそうな近い目標を立てた。叶うのが楽しみです。
  • 坂本さん、達蔵さん、サチさんのおかげでゲートウェイ・ヴォエッジが楽しく有意義になった。
  • 毎回たつぞうさんのアナウンスで笑いながらできたのが大きかった。
  • またアクアヴィジョンのセミナーに是非来たいと思いました。ありがとうございました!

 

  • F21から戻ってくるときに体外離脱していたのがわかった。
  • ともさんと「気」を合体させたとき、手のひらが電気風呂に入ってるときみたいにビリビリした。
  • C1に戻ってきたときすごく圧力を感じた。
  • 次のセッション(F21フリーフロー)の時、たくさんの人が気にかけてくれていたのがわかった。実際に朝、参加者が「大丈夫だった?」とハグしに来てくれた。
  • 普段スピリチュアルな話題は、「この人は大丈夫かな?」と様子を見て話したり話さなかったりしているが、このメンバーの中にいるときは全く気にせず大いに話せるのがすごく心地よかった。
  • 日が経つにつれ、メンバー全員に愛を感じた。
  • 私の中で肉体から離れても意識は生き続けるんだという事に確信を持てた素晴らしい機会だった。本当にありがとうございました。

 

  • アトランティスが何度も出てきた。イルカ(青と紫)2頭がホテルプール底に描いてあるものと同じで驚いた。
  • オリオン大戦のことも何度か出てきて、テニスを一緒にしたメンバーがその時再会を誓い合った仲間(幼馴染み)だった。
  • 初日の夜に海岸に中秋の名月を見に行ったらUFOを見た。
  • 皆会うべくして会っている仲間だと思った。
  • 夕食後のセッションは一日位はなくてもいいかなと思った。夕食後にお酒を楽しみたかったです。

 

  • 今回のセミナーでは自分がエネルギー体であると知ることができた。身体が波打つような体感がありビックリした。
  • その体験をシェアすると、トレーナーさんたちが理解してくれたので安心することができた。家で一人だったら不安になる場面もあったかもしれないが、一緒に学んでいくメンバーがいるのは大変ありがたかった。
  • F15やF21など行けるのか?と思っていたが、メンバーにシェアすることで自分だけじゃないんだという体験の共有もできたのが良かった。
  • セッション中トレーナー達も一緒にヘミシンクを聴いていると知って驚いた。
  • たくさんのサポートをありがとうございます。
  • 長いと思っていたセミナーもあっという間に過ぎてしまった。
  • 朝から夜までヘミシンク漬け・・・なかなかこんな時間はありません。学生の合宿みたいな楽しさもあった。

 

photo912.jpg

 

  • はっきり高次元とつながったというイメージはなかったが、自分が意図して作ったイメージがそうなんだと思うようにした。
  • 5つのメッセージの時に映像だけは見えたので、今後どのような展開になるか期待したい。
  • パターニングF12、どのような結果になるのか楽しみです。
  • サイレントウォークで植物と交流ができ良かった。
  • 同室者が友人だったので6日間色々な話もできさらに楽しかった。

 

  • ガイドからいつもより多めにわかりやすくメッセージをもらえた。
  • リリース&リチャージがとても体感的に元気がみなぎるので毎日やりたい。
  • モンローさんと会ってお話しできびっくりした。英語だったので内容はよくわからなかったが、別れ際にっこりと笑っていたのでうれしかった。
  • 亡くなった父とF21で会えてメッセージをもらえた。うるうる・・・。その後映画を見ていた時にもやってきて、色々話しかけてきている気がして泣けてしまった。
  • 植物が会話しているのが聞こえてとても楽しかった!!ディズニープリンセスの気分を味わえた。
  • 同室の人との体験シンクロが多くて、本当に自分の知覚への信頼も増して、見えない世界への信頼も増した。
  • 坂本さんやたつぞうさんがとても知的に天空の話を理論的にされるので、色んな意味で衝撃だった。
  • 本当に素晴らしいご活動をなさっていると思った。
  • 自己と向き合うよう誘導してくださるのがとても有意義に感じた。
  • 皆さんのキャラクターも楽しくて面白くて、座学の時間もとても楽しく参加できた。ありがとうございました。

 

  • 自宅で一人で行うトレーニングに行き詰まりを感じていたが、今回のセミナーでは、①各フォーカスレベルの違いの認識 ②ガイドのような存在との接触 ③自己との対話 を具体的に体験することができた。
  • 同室となった方とセミナー参加理由(生を受けたことの意味、過去生との因果、ガイドとの接触)、趣味(巨石、巨石遺跡、古代文明)が全く同じであり強いシンクロニシティを感じた。
  • 仕事、私生活から離れ、自分自身と向き合うことのできる6日間だった。
  • 自己変容、行動変革のきっかけをつかめた気がする。残り半生の指針となれば幸いです。
  • とても楽しいセミナーをありがとうございました。

 

  • 参加前は何か体験することに期待していたが、毎日ヘミシンクをたくさん聞くことで、潜在意識やエネルギーへの変容を促していることに意味があるのではないかと参加しているうちに感じるようになった。
  • セミナーまで来たのに、セッション中にクリックアウトすることもあったが、シェアでクリックアウトしているという感想も聞かれ、自分だけではないと安心した。
  • 日常生活で周りにヘミシンクをしている人がいないので、ヘミシンクしている人と過せて楽しかった。
  • 日帰りセミナーでトレーナーのMieさんからゲートウェイ・ヴォエッジを勧められて、初日参加が夜からでも多分大丈夫だからと背中を押されての申込だったが、日程的に無理があるかもと諦めないで参加してよかったです。
  • たつぞうさんのトレーナーさんのものまねが面白かった。色んなトレーナーさんに会えたようなお得な気分になれた(笑)

 

photo910.jpg

 

  • ガイドさんたちに繋がることができたのが一番うれしかった(今回の目的でした!)
  • 救出活動をいきなりやることになったが、出来たようで良かった。
  • F27までの行き方、F12までの戻り方が体験でき自信がついた(?)
  • モンロー研の水晶でエネルギーチャージしたこと。モンロー研の庭の強い気をもらうことができたのは自分の力になった。水晶はエネルギーの塊だった。
  • F21でI/Thereとロバート・モンローさんに会えたこと、モンローさんから現在の目的としていることに使えるヘミシンクのツールを5つ教えてもらい、早速実行している。
  • バシャールさんに会い、現在の目的に向けて方向性がずれていないことを確認でき自信につながった。
  • 過去生のベガへ行き、エナジードリンクの原料を教えてもらったことは為になった。
  • 予想以上のことができとてもうれしい。
  • 自分がこれからやろうとしていることが、人によっては非現実的に思えることかもしれないが、今回の体験で可能性を実感することができた。
  • このようなチャンスをくれた妹や従姉妹をはじめ、セミナーの仲間たち、そして何よりトレーナーの先生方には心から感謝しています。ありがとうございました。

 

  • 坂本先生をはじめトレーナーの方々の体験談(特に失敗談?)やダジャレ、参加者全員とヘミシンク体験をシェアできたことで何か解放感や安心感があり、その相乗効果からかセミナー参加目標 ①ガイドさんたちを知覚すること ②F21まで行けること この二点を達成することができた。
  • もっとも印象に残ったことは、F15で米モンロー研究所のクリスタルの下へ行き、私のローズクオーツ(ハート型)をエネルギーチャージしてもらったことです。
  • ヘミシンク体験以前から私の側にいてくれてるガイドさんとの繋がりを確信できたし、今回初めて出会ったガイドさんたちからの導きにもすごく助けられた。
  • 私にとって初体験ばかりだったが、とにかく楽しく過ごすことができた。
  • 5つのメッセージの第5番目は「頑張れ!」第一番目は「楽しめ!」だった。
  • 5日間に渡る内容のこゆ~い(ネットリ?)セミナーで、ダジャレの大切さも学んだ。
  • 坂本先生、幸先生、達蔵先生、参加者の皆さん、ホテルの皆さん、そしてアクアヴィジョンのスタッフの皆さんに心から感謝を申し上げます。ありがとうございました!
  • 次回のセミナーも受講希望です。またよろしくお願いいたします。

 

  • 最も印象に残った体験として、“スーパーラブ(多分)”を体験した。
  • 時々夜空の星を眺め「綺麗だな、皆何をしているんだろう」とぼんやり考えるだけだったが、セッションで銀河系をハグした時の事、心の何かがとても大きく広がるのを感じ、宇宙と星々に言葉では言い表せない深くて大きな愛おしさと、自分は大きな存在だという事に気づかされた。
  • 文才があればもっと素晴らしい言葉で表現できるはずだけれど、どう言葉で文字で表現したらいいのかわからない。これだけでも私にとっては大収穫です。
  • ホテルの敷地内の自然に触れて、深呼吸しながらサイレントウォークをしていた時の事、かわいい女の子の声で「私はココよ」「わたしを見つけて」という声に導かれ奥へ奥へと歩いて行った。すると、まだ若い松の木があり、細くて長い枝をブンブン上下に振らして私にアピールしながら「合図を送ったのはワタシなの(笑)」とこれだけの会話だったが松の木の「楽しい、嬉しい」が伝わってきた。木って意外とお喋りなんだ~という子どもの頃に戻ったような楽しい体験だった。松の木って男性のイメージだったが可愛い女の子だった。
  • セミナー会場の場所は大事だという事も体感できたし、全員のエネルギーも影響するという事も理解できた。
  • 終始笑いっぱなしだったし、各々のトレーナーさんの体験談も勉強になった。
  • 坂本先生、さち先生、たつぞう先生楽しいセミナーをありがとうございました。
  • 今後気づき体験が私の人生にどう影響を及ぼすのか、まだわからないが自分と周りを注意深く観察していきたいと思う。
  • 同期の皆さんにも感謝です、ありがとうございました。

 

photo911.jpg

 

 

 

【編集後記】

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ヘミシンクの入り口に当たるゲートウェイ・ヴォエッジですが、参加者の皆さんはさまざまな体験ができて大満足だったようです。

次はあなたが体験する番です。次回のゲートウェイ・ヴォエッジの参加をお待ちしています!

 

というわけで、次回の発行予定は、2019/10/11(金)~16(水) 第13回 スターラインズ(一宮シーサイドオーツカ@九十九里)をお届けします。

 

それでは、次号をお楽しみに。

 

◆モンロー研究所プログラムのスケジュールはこちらから。

 

 

TOP