AQUAVISION ACADEMY - アクアヴィジョン・アカデミー -

  • YouTube
  • お問い合わせ

03-6804-2001(月火・木金 10:00~17:00)

体験シェアルームShared Room

体験シェアルーム

体験シェアルームは、アクアヴィジョン・アカデミーのヘミシンク・セミナーに参加したときの、体験や気づきや、その後の日常生活を通したさまざまな出来事や気づきなどを、発表したり語り合ったり、シェアするための集いの場です。投稿された記事に対して、コメントを投稿することができます。皆さん、どしどし投稿してください。
セミナー会員」であれば、だれでも記事およびコメントを投稿することができます。まだの方は会員登録をお願いします。 初めて投稿するときには、「体験シェアルーム 利用ガイド・利用ルール」に同意していただきます。

前世の自分救出について

2022年9月19日 20:46

ニックネーム:

カテゴリ:ライフライン

ニックネーム : Erina
皆様こんばんは。来年4月のライフラインに参加希望の者です。ライフラインに参加済みの方には
前世の自分救出活動を精力的に行う方もいると思いますがそのようなヘミシンク先輩に質問です。


私はライフラインに参加していませんが自分なりにセルフヒーリングし、前世の自分を救出したことがあり、その時はたくさんのガイド、守護神の助けを借りました。しかし最近になりまたその時に救出したはずの前世の私が再びとらわれていることに気づきます切るような気がします。皆様の中にも、一度救出した存在がまたとらわれてしまっている…というケースはありますか?またそういうケースは珍しくないものでしょうか?



コメント(2)
ユーザーアイコン

Mas

Erinaさん

そういう例はあります。ただ、それほど頻度は高くないと思いますが。
本体は救出したけど、一部が残ったままになっている場合がこれに相当します。
理由は定かでないですが、意識が分裂して、二つないしそれ以上の意識に分かれている場合です。

生きている人でも、一部がフォーカス23に囚われていることがあります。たとえば、苦しい体験をしたときの自分とか。
このように、意識は分裂することは起こります。

Mas


2022年9月19日 23:20

ユーザーアイコン

Erina

お返事ありがとうございます。
生きてる人の意識の一部ですら、囚われてる…。
私の一部の意識もそうかもしれません。

あまり前世ばかりに囚われるのはよくないのは分かりますが、気になる前世もあります。
私はウクライナに生きていた前世がたくさんありますが、数日前、自分のウクライナに
生きた前世の一つにアクセスしてみました。
とんでも無いことわかりました。
なんと、若い男性…兵士として戦死しました。

ロシアと戦いたかった、
けど出来なかった、と。
草むらみたいな林みたいなとこに横たわり死にました。自分の救出すべき前世が分かったのは一歩かもしれませんが、私1人で救出活動がままならず、その時は諦めました。
とにかく戦いたい気持ちが強いため、私は何にも手を出せません。無理やり暖かい部屋や食事を提供するわけにもいきません。とにかく私自身ですら怖くて近づけない…。

この前世をヒーリングすれば、
私の体験するウクライナ情勢は、
平行線から抜けられるような気がします。

今年はタイミングが合わず参加できませんでした。
惜しまれます。

長くなりましたが、来年のライフラインセミナーでお会いできるのを心待ちにしています。

2022年9月20日 07:17

TOP