AQUAVISION ACADEMY - アクアヴィジョン・アカデミー -

  • お問い合わせ

03-6804-2001(月火・木金 10:00~17:00)

HOME 体験シェアルーム 光の世界探索コース

体験シェアルームShared Room

体験シェアルーム

体験シェアルームは、アクアヴィジョン・アカデミーのヘミシンク・セミナーに参加したときの、体験や気づきや、その後の日常生活を通したさまざまな出来事や気づきなどを、発表したり語り合ったり、シェアするための集いの場です。投稿された記事に対して、コメントを投稿することができます。皆さん、どしどし投稿してください。
セミナー会員」であれば、だれでも記事およびコメントを投稿することができます。まだの方は会員登録をお願いします。 初めて投稿するときには、「体験シェアルーム 利用ガイド・利用ルール」に同意していただきます。

「光の世界探索コース」の一覧

ニックネーム : シロ―

10月24日に福井にてイントゥ・ザ・ライト・スペシャルを受講させて
頂きました。
昨秋は、地元のふる寺で、入棺し蓋を閉じての10分間の聞経体験をし、
今年の1月には、大親友の臨終に立ち会い、以前から坂本さんの本は愛読させて頂いていましたが、セミナー参加はななかご縁が無かったのですが
そのことが、きっかけに成りSONOさんに出会えて、とんとん拍子に計3回目のセミナー参加でした。今回は少しずつ意識の変容?なのか今までよりもクリアーな映像が見えたような、ちょっとした手応えが感じられました。なので、家に戻ってからも坂本さんにもお勧めして頂いたインナーステーツを毎日聞いています。
また今回始めて坂本さんにお会いし、少年のようなお人柄と、随所に飛び出す「だじゃれ」に圧倒されました。懇親会では仏教とフォーカスナンバーの事やアクアヴィション・アカデミーのロゴが逆さ富士ならぬ
逆さ金字塔であることなど楽しく拝聴させて頂きました。そして何よりも
特筆すべきはセミナーに参加された皆様が素晴らしい人ばかりで感激しました。なかなか普段話せない事を楽しくおしゃべりできるとても貴重な場だと思いました。今回は参加させて頂きとても有意義だったと実感して居ります。セミナー参加の皆様、SONO様、坂本様有難うございました。
またお会い出来る事、楽しみにして居ります。

コメント(0)

ニックネーム : はぎ

今回のセミナー、私にとっての臨死体験は、2つの前世の死の場面から始まりました。一つ目は、アメリカの開拓時代。私は、雑貨店の20才前後の息子でした。店内で誰かに足を撃たれ「足を撃たれた!」と叫んだ直後 右足が本当に痛くなり そして、頭の右側が痛くなりました。足の後に頭を撃たれて亡くなった様です。実際に 体に痛みが出るなんて 本当に驚きました。
続けてもう一つ、前世を見ました。ヨーロッパの石造りの街並みが見え 川の石造りの土手から中を覗くと 大雨後の濁流の様な流れでした。その時に、ライフラインセミナーで川で溺れている少年を救出したのを思い出しました。「その男の子は私?」って思ったら、「そうだよ」って声が聞こえました。まさか 自分の過去生を救出していたとは!まだ信じられません。
他のセッションでも、私にとって今 知らなければならない貴重な意見を聞いたり、大きな山一つが古代の遺跡?の周りを遊覧飛行したり。とても楽しくて有意義なセミナーでした。
また、ご一緒した参加者の方々のお話が 素晴らしく驚きの連続でした。皆さん、貴重なお話をたくさんして頂きありがとうごさいました。
そしてそして、最後になりましたが、トレーナーのそのさん!セミナーの内容を詳しく解説して下さり とてもわかりやすかったです。質問には、豊富な経験談を披露して 丁寧に答えて下さいました。大変参考になりました。そのさん ありがとう!
また、是非セミナーに参加したいです。ありがとうございました。

コメント(2)

ニックネーム : ユー

 11月16日に福井で開催された『イントゥ・ザ・ライト』スペシャルに参加しました。臨死体験にはすごく興味があったので、待ちに待ったセミナーでした。そして実際に受けてみると、坂本さんがおっしゃっていた通り、非常に癒しの効果の強いセミナーでした。癒しの効果が強かったためだと思いますが、4つのセッションのうち1つは寝てしまい、2つでは寝ませんでしたが自分のイビキが終始聞こえていました。福井のセミナーでは、いつも自宅(富山)から福井まで車で行きます。今回は非常に疲れていたため、眠さのため途中で運転できなくなり、高速道路のパーキングで2回も寝る(しかも熟睡)という状況での参加でしたが、セミナーですごく癒され、終わった時にはすっかり元気になっていました。

 またセッション2「人生の回顧」では、人生の筋書きが書かれた金色の本の周囲に人生の一場面を示す色とりどりのボールがたくさん浮かんでいました。その中の1つをつかむとビジョンが浮かんできました。前の職場のチームの中に問題児が居て、よく問題を起こしており、この時のことを再体験しました。問題を処理するためにぼくも他のスタッフも苦労し、なんとか問題解決にこぎつけたことが思い出されました。しかし同時に、その問題を起こした彼の意識状態が頭に流れ込んで来ました。するとその時、初めてわかりました。彼が能力以上のことを要求され、すごく苦しんでいたことが・・・・。最高の結果を求めて、仕事の質を上げていったことが、彼を苦しめていたのです。この体験から、物事を成し遂げるにあたっては、それに関わる人達の気持ちに共感できるようになることの重要性を学びました。そして、このことが今後のぼくの人生の重要なテーマの1つになりました。

 さらに、最近アカシック・レコードに興味を持ち、それに関する本を読んだり、YouTubeを見たりしていましたが、なんとオプションで「知識の領域」というアカシック・レコードにアクセスするセッションもありました。表面上は平静を装いながら、実は狂喜乱舞してセッションに臨み、アトランティスとパラレル・ワールドに関する情報をたくさん得ることができました。

 予想をはるかに上回る癒しと智慧を得ることができた1日でした。遠路はるばる福井まで来てくださった坂本さん、永遠の美貌と若さ(今回年齢詐称の疑惑もでていましたが・・)を兼ね備えたSONOさん、いつも楽しく元気をくれる参加者の仲間達、皆さん本当にありがとうございました。これからも皆んなで楽しく意識のレベル(振動数)を上げていけることを願っています。


コメント(1)

ニックネーム : みるん

7/28にイントゥ・ザ・ライトスペシャルに参加しました。初めて坂本さんや芝根さんとともに参加しましたがたわいもない会話がとても穏やかで
居心地の良い雰囲気に包まれていたと思いました。キーワード「ありの~ままの~・・♪」でしたね!(笑い)(#^.^#)体験ですがまだまだ未熟な私の体験はイメージでメッセージが届いたことが初めてでした。なんじゃこりゃ?っておもってそのイメージを最初否定していたように思います。でもあっ!ってそうか!って気づけたことがこのセミナーに参加させてもらった大きな収穫だったと思います!なかなか思ったことをや体験を皆さんの前で話せなかったり、質問は?と聞かれている間に聞きたかったことが思うようにまとまらずできなかったり・・帰ってからなにやら少々後悔が・・でもあの場にいられることが本当に嬉しいっていうか安心する気持ちになるっていうか・・ちゃんと今回も無事に参加できたのもあそこにいた皆さんのおかげだと思います。ありがとうございました!(^O^)また心新たに思いました!モンロー研に行きた~い!\(◎o◎)/!PS.あやさんメッセージありがとうございました。読んでからテンションアゲアゲ⤴です!!ガゼンやる気です<`ヘ´>また今度参加させていただきますのでその時はよろしくお願いします。

コメント(2)

ニックネーム : aya

こんにちは、あやです(^^)
 
きのう神楽坂で行われたイントゥ・ザ・ライト・スペシャルの体験を1つシェアしたいと思います。
明日のブログにも書く予定なのですが、仕事先で今キャンセルが入って時間が空いたもので(^_^;)
 
2本目の「人生の回顧」というセッションでのことです。
 
ガイダンスが進み、「緑あふれる庭園にいます・・・中央の台に人生のすべての瞬間が記録されている金色の本が置かれています・・・その本の上に手を置きます・・・」と言われ・・・茶色地に金の線で模様のある、アンティークの洋本のような分厚い本が現れました。
 
始めは小学校の頃の記憶が浮かんだのですが・・・
 
次に「別の人生の場面を再体験します」とガイダンスが流れた時、浮かんできたのは・・・
石、レンガ、井戸、ギロチン(+o+)・・・フランスの過去世?というイメージ。
つづいて裸婦と画家が洋風の室内にいるイメージが見えてきました。
印象派の時代の絵のような・・・
気づくと、裸婦の意識に入り込んでいたり、画家の意識に入り込んでいたり・・・
ただその二人とも一体になっているというか、裸婦は画家の絵筆と一体になっていて、画家は描いている裸婦と一体になっているというか、描いている絵と裸婦が一体になっているというか、そんな不思議な状態でした。
いったいこれは・・・?と意味がわからないながらも、この意識の一体感はすごいなとびっくりして入り込んでいるうちに終了しました。
 
まさに全てがつながるというか・・・言葉であの実感をお伝えするのが難しいのですが、インパクトの強さではトップ10にランク入り?という感じの印象的な体験でした。
 
今思い返すと、超一流選手が経験するという「ゾーン」という状態が、あんな感じなのかも?とも思いますが・・・
 
意味不明ながら、おもしろい体験でした。
 
この「イントゥ・ザ・ライト」のCDは、妙にリアルに入り込む感じで、没入感がすごいというか、なんか他のCDと違うように、私は感じましたがみなさんはいかがでしょう?
 
神楽坂では、7月28日(月)、9月20日(土)、11月9日(日)の開催。
6月28日に名古屋、7月12日に大阪、8月15日に福岡、9月9日に浅草橋でも開催されるそうなので、ぜひみなさん試してみてください♪

コメント(2)
TOP