AQUAVISION ACADEMY - アクアヴィジョン・アカデミー -

  • お問い合わせ

03-6804-2001(月火・木金 10:00~17:00)

トレーナー&事務局ブログBlog

トレーナー&事務局ブログ

「あきらめない!ヘミシンク・コース」のご紹介

2017年3月30日 21:00

カテゴリ:芝根 秀和(Hide)

みなさん、こんにちは。
トレーナーのHide(芝根秀和)です。

「あきらめない!ヘミシンク・コース」
4月16日(日)

Akiramenai_150.jpg
「何も見えない」「寝てばかり」
「私にはヘミシンクは向いていないかも・・」

あきらめるのはまだ早い!
想像力を信じて、使い方のコツをつかめば、
誰でも短期間で "ブレイク" できる!


このコースでは、私(Hide)がつかんだ "ヘミシンク・イマジネーション" のコツを、短期間でマスターできるように、わかりやすく丁寧にお伝えします。

昨年4月からスタートし、今回で3回目の開催になります。
今回から受講資格が「初心者OK」になったので、プログラムをリニューアルしました。

一番大きな変更は、メイン・セッションで使用するヘミシンクの音源を変えたことです。
これまではゲートウェイ・エクスペリエンスのWave IVとVを使っていましたが、今回からはシングルタイトルの「トランセンデンス」や「ストリームヘブン」を使っています。
ナレーションも、作り直しました。

プログラムの流れをご紹介します。

  1. 自己紹介や事務連絡が終わった後、少しお時間をいただいて、レクチャーです。「ヘミシンクと想像力」について、最も重要なポイントをお伝えします。
    非言語コミュニケーション」「ヘミシンク・イマジネーションの7つの手順」「ヘミシンク・ワークの醍醐味 ・・ "物語" の共同創造」など。
    前回、このレクチャーで「目から鱗」を体験する方もいらっしゃいました。「もっと早く知りたかった・・」と。

  2. 次に、ミーテングルームでいくつかの音楽を聴いていただき、何を感じ、何をイメージしたか、などを皆でシェアするワークを行います。
    「なあんだ。想像するって簡単なことじゃん!」と思っていただけるはずです。

  3. そしてセッション1。誘導瞑想のシングルタイトルCDを聴きます。

  4. 昼食休憩のあと、
    さまざまな写真や絵、イラストなどを見ながら、何かを連想したり、物語を作ったり、あるいは映画監督になったつもりで発想してみたり、といったワークを行います。
    「想像するって、楽しいですね!」と盛り上がったあと、

  5. 最小限の誘導ナレーションだけで、自由に探索することを試みます。
    向こうの存在たちと「物語の共同創造」を楽しんでいただきます。

  6. そして、オリジナルの「鏡の瞑想」のワーク(誘導瞑想)で「内なる自分」と出会ったあと、

  7. 最後のセッションは「本来の自分との対話」
    私たちは、「私」と「内なる私」と「高次の私(ハイヤーセルフ)が一体となった時、「本来の自分」を生きることができます。
    そこで、この3者のつながりを取り戻すのです。

ヘミシンクを使いながら、音楽療法の手法を取り入れたり、ゲシュタルト療法のエンプティ・チェア」(空の椅子)のテクニックを応用したり、マインドフルネスの瞑想法を取り入れたりと、盛りだくさん。 想像力のブレーキを外しましょう!

ご参加をお待ちしています。

お申し込みはこちらから⇒

◆書籍『あきらめない!ヘミシンク』はこちら⇒

芝根秀和(Hide)
TOP