AQUAVISION ACADEMY - アクアヴィジョン・アカデミー -

  • お問い合わせ

03-6804-2001(月火・木金 10:00~17:00)

体験シェアルームShared Room

体験シェアルーム

体験シェアルームは、アクアヴィジョン・アカデミーのヘミシンク・セミナーに参加したときの、体験や気づきや、その後の日常生活を通したさまざまな出来事や気づきなどを、発表したり語り合ったり、シェアするための集いの場です。投稿された記事に対して、コメントを投稿することができます。皆さん、どしどし投稿してください。
セミナー会員」であれば、だれでも記事およびコメントを投稿することができます。まだの方は会員登録をお願いします。 初めて投稿するときには、「体験シェアルーム 利用ガイド・利用ルール」に同意していただきます。

「2013年1月」の一覧

GV半年後の体験

2013年1月10日

ニックネーム : Tomo

 去年ヴァージニアのGVに参加しました。半年ほどたちますが、最近ゲートウェイ・エクスペリエンスの「向こう1ヶ月間のパターン化」「5つのメッセージ」あたりを集中して聴き続けたら、悲しいのか嬉しいのかよくわからなくなってきました。
 仕事中パソコンで http://youtu.be/x6dZqNAsw0w が目につきました。公式には歌詞がないとされるスペイン国歌のフランコ独裁時代の歌です。昔スペイン語を勉強したのもあるのですが、比較的簡単に歌えました。あまりにしっくりくるんでどうも前世に関係あるのかもしれません。
 最近の体験です。

コメント(1)

救出活動

2013年1月 4日

ニックネーム : maak

不思議な体験をしましたのでシェアさせて頂きます。
2011年10月15日にガイドを認識しました。
その直後からヘミシンクを聴いているときは毎回全身振動が起きるようになりました。短い時は数十秒、長いときはセッション中ずっと振動が続きます。原因が全く分かりませんでした。
2012年12月30日、SOS信号をキャッチして振動していたことが分かりました。発信源を問いかけると「鶴岡」の文字が浮かびました。
直後には、まだスターラインズを受講していないのに高次の存在(大天使ミカエル、観音・弁財天のように感じる女性、モンローさん)が現れ、すぐに行かなければいけないような感じになりました。
2013年1月2日に羽黒山頂に行きました。当日の天候は雪。(暴風雪警報も出ていました)
朝、雪が降る中、救出のイメージングをしました。特に何も感じませんでした。
しかし、しばらく経ってから10分程度だと思いますが、上空に青空が覗き雲が流れているのが見えました。そして、帰る途中、ちょうど大鳥居を通り過ぎるときに薄雲を通して太陽が現れました。
救出が成功したような感じを受けましたが、誰だったのかは全く分かりません。
昨日・今日の2日間で4本CDを聴きましたが振動しませんでした。1年2ヶ月以上も続いた、振動がやっと止まりました。
すべてのことに意味があるのだと実感しました。

コメント(1)
TOP