AQUAVISION ACADEMY - アクアヴィジョン・アカデミー -

  • お問い合わせ

03-6804-2001(月火・木金 10:00~17:00)

体験シェアルームShared Room

体験シェアルーム

体験シェアルームは、アクアヴィジョン・アカデミーのヘミシンク・セミナーに参加したときの、体験や気づきや、その後の日常生活を通したさまざまな出来事や気づきなどを、発表したり語り合ったり、シェアするための集いの場です。投稿された記事に対して、コメントを投稿することができます。皆さん、どしどし投稿してください。
セミナー会員」であれば、だれでも記事およびコメントを投稿することができます。まだの方は会員登録をお願いします。 初めて投稿するときには、「体験シェアルーム 利用ガイド・利用ルール」に同意していただきます。

「2020年3月」の一覧

ニックネーム : ユー

 『アカシックレコード・コース』に引き続いて、3月22日に福井で再際された『ピラミッド覚醒コース』に参加しました。このコースは、昨年1月にも参加しており、今回2回目の参加になります。前回のセミナーとは若干改定がなされており、より高い振動数に入れるよう工夫がなされていました。ここでもたくさんの体験がありましたが、興味深かった体験をシェアさせていただきます。

 「セッション2:ピラミッド内でリリース&リチャージ」では、4人の守護天使が現れ、ハートの浄化を手伝ってくれました。そしてハートの浄化が済んだら、「完了じゃ。よき旅を!」というメッセージを残して消えました。ここでテンションがあがり、次の「セッション3:トータルセルフにアクセスする」でトータルセルフ(I/There)からも祝福を受け、最終の「セッション4:自分の中心へ」で『ハートの聖なる空間』を目指しました。

 「セッション4」でも順調に進み、ついに『ハートの聖なる空間』への扉が見えてきました。そこで意を決して扉を開けました。すると・・・・そこは暗い空間でした。前回見た光景とは全く違います。真っ暗で何も見えませんが、怖くはありません。またエネルギーも感じませんでした。探索したいという欲求が出てきたので奥まで進んでみましたが、かなり広くどこまでも際限なく広がっているように感じられました。暗くて見えないので、エナジー・バー・ツールを使って光やいろんなものを出そうとしましたが、使えませんでした。不思議な空間です。
 探索していたら帰還メッセージが出たので、C1へと還ってきました。帰還中にガイドにあれは何だったのかと尋ねたら、『ハートの聖なる空間』は多次元構造になっており、入る人の振動数によって入れる空間が変わるという話でした。シェアの際、坂本さんも同じような空間に入っており、あそこが何なのかよくわからないという話でした。

 セミナーが終わって福井からの帰り道、この不思議な空間について考えていましたが、とてもワクワクしていることに気づきました。ギザの大ピラミッドの謎に挑む学者たちのようなワクワク感、またヘミシンクを始めた頃のワクワク感(多い時には年に9回セミナーに参加していました)に似た感覚です。『ハートの聖なる空間』の秘密に迫るという、古代エジプトでは選ばれたファラオが十年以上の準備期間を経てようやく許された秘儀に今取り組むことができる喜びに全身が反応しているのがわかります。今後の展開がとても楽しみです。

 このような機会をくださった坂本さん、SONOさん、参加者のKさんありがとうございます。今回は人数が少なかったため、話を深くまで掘り下げることができ、とても有意義でした。みなさんに感謝しています。


コメント(2)

ニックネーム : ユー

 3月21日に福井で開催された『アカシックレコード・コース』に参加しました。新型コロナウイルスの影響で参加者は例年より少なかったが、セミナーの醍醐味は満喫できました。

 今回参加したのには、大きな目的がありました。それは、・・・昨年リサ・ロイヤルの個人セッションで、ぼくのプレアデス人の未来生とゼータ・レティクル人の過去生のエネルギーが、今の自分に活性化しており、彼らにアクセスするとよいというアドバイスをいただいていました。そこで自宅でヘミシンクを聴きながら彼らとの接触を何度か試みましたが、うまくいきませんでした。

 そこで今回のセミナーでグループ・エネルギーの力を借りてやってみようと考えました。「セッション1:天空の神殿」で彼らとの接触を試みたところ、望みはすぐにかなえられました。2人とも姿がはっきりと見え、また重要なメッセージをもらいました。
 プレアデス人の未来生からは、ぼくが楽しむ時に同時に罪悪感を感じる癖があること、またその際の感情の処理の仕方(抑圧するのではなく、単にエネルギーとして純粋に感じること)に関するアドバイスをもらいました。
 またゼータ・レティクル人の過去生からは、肉体の痛みの原因として感情の問題が隠れていることがあることを教わり、感情の問題の原因になっている過去生を4つ見せられ、最終的にレトリーバルすることができました。

 自宅ではなかなかできなかった体験が、セミナーではこんなにもたやすく体験できるのかと驚きました。グループ・エネルギーの凄さをまざまざと見せつけられた思いでした。
 続くセッション2~4でも予想以上の体験ができ、大満足の1日でした。坂本さん、SONOさん、参加者の皆さん、ありがとうございました。


コメント(2)
TOP