AQUAVISION ACADEMY - アクアヴィジョン・アカデミー -

  • お問い合わせ

03-6804-2001(月火・木金 10:00~17:00)

体験シェアルームShared Room

体験シェアルーム

体験シェアルームは、アクアヴィジョン・アカデミーのヘミシンク・セミナーに参加したときの、体験や気づきや、その後の日常生活を通したさまざまな出来事や気づきなどを、発表したり語り合ったり、シェアするための集いの場です。投稿された記事に対して、コメントを投稿することができます。皆さん、どしどし投稿してください。
セミナー会員」であれば、だれでも記事およびコメントを投稿することができます。まだの方は会員登録をお願いします。 初めて投稿するときには、「体験シェアルーム 利用ガイド・利用ルール」に同意していただきます。

「2020年4月」の一覧

ニックネーム : はる

昨日に引き続き、オンラインセミナーに参加させていただきました。
Zoomにもちょっと慣れてきた感じです。当たり前かもしれませんが、普通にしゃべっていいんですね。対面でのセミナーのときの楽しさの一つであるコーヒーブレイクや雑談も、画面を介してではありますが味わうことができました。こういう何気ないけどユーモアのある会話がなされるのを聞かせてもらっているとき、幸せを感じました。
セッションの際も、参加者の皆さんはそれぞれ別の場所にいるのだけれど、何かエネルギー的には繋がっているのか、一人でヘミシンクCDを聴いているという感じがしなかったです。
リトリーバルでは「他人に承認されたい自分」という自分の側面と対話をした感じでした。いつもの私だと、そういう自分の面を批判的にみる、ということになるのですが、今はセッション中、隣にガイドさんもいるし、と思うと、感情を込めずに客観的にみるだけ、に努められたかなと思います。そういう自分をF27に上げて消すということではなく、統合するんだなと思いました。
共通テーマでのリトリーバルでは、参加者の皆さんと一緒にF27から出発した印象でした。行った先であるF23の病院では混乱、困惑の雰囲気が感じられ、対応が必要になる要因は、死そのものだけではなくそれを取り巻く状況だなと改めて思いました。
今までできていたことができなくなったからといって、それで終わりではなく、また新たな方法でもっと展開できるということを、このオンラインセミナーから教えていただきました。
ありがとうございました。

カテゴリ:オンラインコース カテゴリ:
コメント(3)

ニックネーム : はる

今日、フォーカス27基礎・オンラインコースに参加させていただきました。
私はとてもアナログな人間で、Zoom会議とかも参加したことがなく、使い方も知らないし、スクリーンに向かってしゃべるのなんて緊張して無理~とも思いましたが、ヘミシンクセミナーに参加したい気持ちの方が強かったので、やってみたら大丈夫でした。
Zoomのダウンロードも簡単でしたし、どうしたらいいかちゃんと指示してくださるのでミーティングへの参加もスムーズにできました。
今の時期、思うようには直接人に会うことができませんが、Zoomを通じて、坂本さんや参加者の皆さんの笑顔と声に触れることができ、とても元気が出ました。会話も弾み、ジョークも絶好調で、たくさん笑わせていただきました。
セッションでフォーカス27を探索する中で、ブリッジカフェやスペシャルプレイスで参加者の皆さんと出会うこともでき楽しかったですし、地球のC1は今いろいろ大変ですが、いつもと変わらない美しく受容的なF27が存在していることに安心もしました。
私達は分離なんかされていない、むしろますます繋がっているのだと、感じることができました。ありがとうございました。

カテゴリ:オンラインコース カテゴリ:
コメント(1)

ニックネーム : aya

こんにちは(^^)トレーナーのあやです。
1日おきに、3回続けて面白いこと=起きぬけに脳内BGMが流れる(笑)があったので、シェアしたくなりました。

まず3月26日の朝は「愛は勝つ」。あのKANさんの名曲です。
「信じることさ 必ず最後に愛は勝つ~♪」
と半覚醒状態の頭の中に、あの曲が流れています。
なんだろうな?と思っていたら
「浄化、浄化、とにかく浄化。マインドをからっぽにして、愛、ハートの目で世界を見る。それが癖になるまで、ひたすら繰り返すこと」
というメッセージが届きました。
起き上がってからも、「愛は勝つ」が頭の中でリピート再生されていました。

一日おいて、3月28日の朝は「愛あればこそ」。宝塚歌劇団の舞台「ベルサイユのばら」で流れる、こちらも名曲です。
「ああ 愛あればこそ 生きる喜び
 ああ 愛あればこそ 世界は一つ 愛故に人は美し~♪」
これまた起き上がってからも、頭の中でリピート再生が続きました。

一日おいて、3月30日の朝は「エメ」。宝塚歌劇団の「ロミオとジュリエット」の曲です。(私が宝塚好きなので、選曲が偏ってます 笑)
タイトルの「エメ」はフランス語で「愛する」という意味。

3回続いたので、これはさすがに大事なメッセージなのだろう、とにかくテーマは「愛」なのだなと思いつつ、30日はアクアヴィジョンの事務所で仕事だったので出かけました。
お昼休みに何かヘミシンクを聴いて休もうと思い、事務所のiPod(共有のものです)をONにしたら「チャクラ瞑想」が開きました。
聴いたことがある方はご存知かと思いますが、これまた「私は愛です 私は愛です」というメッセージが入ったCDです。
徹底的に今それが必要なのですねと思い、聴いてみました。
チャクラを順番に整えつつ、免疫力がアップするアファメーションも入っていて、さらに「私は愛です」も入っています。
コロナで大変な状況になっているまさに今、一番おすすめのCDだと、ガイドさんが教えてくれたようです。
物質的な対策も大切ですが、波動を整えて愛の状態であることこそ、改めて大切だなと思いました。
(「チャクラ瞑想」はトラック1とトラック2があって、トラック2は20分ちょっとで聴けるので、まとまった時間が取れなくても手軽に聴けます)

ところで坂本さんもMAS日記に書いてくれていましたが、オンライン・セミナーをただいま準備中です。
私は個人カウンセリングのようなメニューを考えているところです。
新しい形でみなさんとお会いできることを楽しみに、準備したいと思います(*^-^*)

コメント(2)
TOP