AQUAVISION ACADEMY - アクアヴィジョン・アカデミー -

  • お問い合わせ

03-6804-2001(月火・木金 10:00~17:00)

体験シェアルームShared Room

体験シェアルーム

体験シェアルームは、アクアヴィジョン・アカデミーのヘミシンク・セミナーに参加したときの、体験や気づきや、その後の日常生活を通したさまざまな出来事や気づきなどを、発表したり語り合ったり、シェアするための集いの場です。投稿された記事に対して、コメントを投稿することができます。皆さん、どしどし投稿してください。
セミナー会員」であれば、だれでも記事およびコメントを投稿することができます。まだの方は会員登録をお願いします。 初めて投稿するときには、「体験シェアルーム 利用ガイド・利用ルール」に同意していただきます。

「2020年5月」の一覧

ニックネーム : ユー

 昨日、職場で問題解決を迫られるでき事(新型コロナウイルス関連ではありません)がありました。そこで夜中まで考え、解決策をまとめました。そして今朝それを家内に見せたところ、「これではダメ!」とばっさり切り捨てられました。また娘に見せたところ、「まあいいんじゃない。でもちょっと直すね。」と言って、ほぼ全部直されました。確かに家内の意見も娘の意見も一理ありますが、納得できる解決法ではありませんでした。

 そこで、閃きました。ヘミシンクの力を借りよう!数年前から問題がうまく解決できない時に、ヘミシンクを聴きながらウオーキングをしているとよいアイデアが浮かぶことに気づいていたので、今回もやってみました。ヘミシンク+ウオーキング、勝手に『ヘミ・ウオーク』と名付けています。場所は、1周1時間くらいの川沿いの大きな公園(いくつかあるお気に入りのウオーキング・コースの1つです)で、聴く曲は毎回直感で選びますが、今回は『The “SO” Chord』にしました。歩いて15分くらいで、突然素晴らしいアイデアが降りてきました。考えが浮かんだというより、降りてきた感覚です。「ぼくって天才かも!」と思いました。その後、気分も軽やかにウオーキングを楽しんでいると、さらに10分くらいして、さらに素晴らしいアイデアが降りてきました。その時は、「ぼくは神!」と思いました。

 アイデアが降りてきたときの感覚は、サチさんの『直観力養成コース』で直感が当たった時の感覚に似ていたような気がしますので、どのような感覚か気になる方はこのコースを一度受講されてみるとよいと思います(COI開示:サチさんから金品の受理はありません・・・学会発表を聞いたことのある人以外はわかるかなー??)。

 これまでの『ヘミ・ウオーク』でよかったなーと思う曲は、(1)大地や人間の根源的なのパワーを感じたい時は、『The Sharman’s Heart Program』、(2)森や木々と会話したり、その場との一体感を感じたい時は『The “SO” Chord』、(3)振動数を上げて高次の状態を感じたい時は、『インナー・ステイツ』の中の『エクササイズ5-高次の導きにつながる』か『エクササイズ6-輝き』、(4)心を愛情で満たしたい時はメタミュージックの『Waves of Love』などです。

 一方、ビジョンを観るために目を閉じなくてはいけない曲は『ヘミ・ウオーク』には適していません。例えば、臨死体験のための『イントゥ・ザ・ライト』では目を閉じないと誘導瞑想に導かれていけないので、目をつむって歩いていたら、もう少しで道のわきの大きな側溝に落ちそうになり、臨死体験どころか本当にあちらの世界に行ってしまうところでした(気をつけましょう・・・)。

 『ヘミ・ウオーク』はいろんな発見、気づきがあり、楽しいです。もし何も体験できなくても、健康になります。おすすめです。


コメント(4)

ニックネーム : ユー

 5月6日に開催された『直観力養成・オンラインコース』に参加しました。ズームも初めて、オンライン・セミナーも初めてでしたが、ものすごく楽しかったです。実際のセミナーを受けているのと遜色はありませんでした。

 最初に『エネルギーの調整と活性化』というテーマで誘導瞑想を行い、ハートの解放を行います。準備運動のような感じだろうと気軽に行ったところ、すごい体験が待っていました。古代エジプト時代のビジョンが見えてきました。どうも暗殺されて棺に入れられているようです。その後、「解放されていきます(うろ覚えなので、ちょっと違っているかもしれません)」というアナウンスによって、自分が棺からたくさんの白い光になって上空に飛んでいくのがわかりました。この時、朝から痛かった腰痛がなくなっていることにも気づきました。
 さらに「ハートに宇宙のエネルギーを注入し、全身に拡げましょう」というアナウンスでは、自分が光り輝くファラオになり、ピラミッドが共鳴して唸るような音を出している光景が繰り広げられました。そして声が聞こえてきました。「ファラオ誕生!」。圧巻の光景でした。
 これを書いている今気づきましたが、リモート・ビューイングで封筒の中の写真を遠隔視するというセッションで、エジプトの写真(スフィンクスを真ん中に美女2人)が出てきました。ビックリです。

 その後の『テレパシーでカードを視る』、『テレパシーでサイコロの目を視る』、『リモート・ビューイングで封筒の中の写真を遠隔視する』でも予想以上の結果が得られ、大満足でした。『予知能力を調べる』では大外れでしたが、最後の『自分へのメッセージ』でその理由を教えてもらい、納得しました。

 今回のセミナーで感じたことは、僕の場合右脳の声は一瞬イメージがみえるという形できて、その後左脳がおしゃべりを始めてしまうので、いかに右脳の声を信頼し、左脳におしゃべりをさせないかが今後の課題であるということです。また、オンライン・セミナーでも参加者みんなでワークをやっている感覚がとても強くあり、すごく楽しかったです。ただ残念だったのは、“サチさんのセミナー=手から金粉が出る”というイメージがあり、セミナー後に金粉が出ていないか、部屋を隅々まで調べましたがなかったことです・・・残念(間違ったイメージが問題!)。

 サチさん、アシスタントの清水輝美さん、参加者の皆さん、本当にありがとうございました。またお会いできることを楽しみにしています。


カテゴリ:オンラインコース
コメント(2)
TOP