AQUAVISION ACADEMY - アクアヴィジョン・アカデミー -

  • お問い合わせ

03-6804-2001(月火・木金 10:00~17:00)

HOME 体験シェアルーム オンラインコース

体験シェアルームShared Room

体験シェアルーム

体験シェアルームは、アクアヴィジョン・アカデミーのヘミシンク・セミナーに参加したときの、体験や気づきや、その後の日常生活を通したさまざまな出来事や気づきなどを、発表したり語り合ったり、シェアするための集いの場です。投稿された記事に対して、コメントを投稿することができます。皆さん、どしどし投稿してください。
セミナー会員」であれば、だれでも記事およびコメントを投稿することができます。まだの方は会員登録をお願いします。 初めて投稿するときには、「体験シェアルーム 利用ガイド・利用ルール」に同意していただきます。

「オンラインコース」の一覧

ニックネーム : ユー

 6月21日にオンラインで開催された『プロのミディアムが教える!オンラインコース』に参加しました。プロのミディアムによるトレーニングということで、ハリー・ポッターの『ホグワーツ魔法魔術学校』をイメージしていましたが、全然違っていました。何よりも、「見えない世界を感じるのは我々の5感を使ってなされるので、ミディアムになるためには日常生活で5感を使いこなし、いろんな感覚を味わい尽くすことが大切である」というのは新鮮な驚きでした。

 セミナーでは、詳細な講義のあと、実習に入りました。【実習1:オーラを視る】では、7層のオーラの内、肉眼で3層まで見えるということでしたが、初めて(なんとなくですが)第2層まで視ることができました。

 ここで勢いがつき、【実習2:メタミュージックを聴きながらの誘導瞑想】では、これまで見たことのないほど色鮮やかで非常にクリアな映像(4Kの比ではありません)が視え、感動しました。この世のものとは思えない(注:実際この世のものではありません)美しさでした。そこで亡くなった人とガイドに会ってメッセージをもらいます。重要なメッセージをいくつももらいましたが、時間が余ったので最近飼った文鳥がぼくになつかないのはなぜか?という質問をしたら、理由と対処法を教えてくれました(貴重な時間に何をしているのだろう・・・)。またこの時、新しいガイドが現れました。とてもパワフルで、燃えさかる炎のような感じで形がありません。彼にコンタクトする方法を聞いたところ、炎の剣を振り下ろすというカッコイイ方法だったのですごく気に入りました。進むべき方向に迷ったら呼んでくれということで、とても心強いです。

 その後、【サイキックな実習】として、実際に原レオンさんが行ってきたトレーニングを4つ行いました(これも面白かった・・・)。

 期待したよりも数倍、楽しく、興味深いセミナーでした。また何よりも、ミディアムになるトレーニングは、日常生活の中で日常生活をよりよく送ることでなされることがわかったのは大きな収穫でした。原レオンさん、坂本さん、事務局の清水さん、参加者の皆さん、ありがとうございました。また新型コロナウイルスのパンデミックの中でもこのようなセミナーを開催してくださったアクアヴィジョンの皆様、ありがとうございました。県境を越えての移動が解禁になっても、まだ以前のようにはセミナーのための移動は行いにくいのが現状なので、オンラインコースはとても助かります。またよろしくお願いいたします。


カテゴリ:オンラインコース
コメント(2)

ニックネーム : キャサリン

箱の中身を当てるワークで

自分を含めて3人の参加者が 「ウサギのぬいぐるみ」の情報を共有していました。

が、

実際には その箱の中身には ぬいぐるみらしきモノも ウサギらしきモノも入ってませんでした。

時間を置いてからの2度目の箱の中には「ぬいぐるみ」は 入ってましたが ウサギではありません。

幸さんは「1回目の時にこのぬいぐるみの情報をキャッチしていたのかもしれませんねー」とのコトでした。

「3人のウサギの縫いぐるみの答え」は「ハズレ」でしたが、 オンラインコースでも「集合意識で 繋がってる感」に ぶったまげました。

また ヘミシンクのセッションの時にも ウサギが出ました

不思議の国のアリスの世界で
幸さんは ウサギになってて 参加者さんを見守ってるような、みんなのワークをしてる姿を「うふふふふ。。。。。」って 楽しまれているような感じ。

で、何故か参加者全員(全員女子でした) が、 アリスのコスプレ衣装で出てきて、
それはもう ナンダコリャ⁈な 摩訶不思議な世界に入り混んでました。笑

「アリスってどんな話だったっけ???」
セミナー後に 調べたトコロ、 ある記事に出会いました。

要約すると。。。

『場所に合わせて 大きくなったり 小さくなったりするクッキーやミルクを飲んで体の大きさを場所に合わせてゆくアリス。

(色々あって)裁判にかけられた時、 相手に気を遣って「体の大きさ」を「合わせて」 「自分を殺していたこと」に気づきます。 それまでの自分を捨てて 主体的な意思で相手に合わせないコトで自分を取り戻した。

私たちが生きる世界にも不条理がいっぱいあるけど 「生きていく」ために不条理で道理からはずれても「合わせるコト」で折り合いをつけて生きていきます。

けれども 自分の信条は曲げずに心を尊重してあげるコトも必要だと言うことを忘れないでください。』

という内容でした。

567騒動で気持ちはワクワクしてるのに、お出掛けすると マスクしてないと変な目で見られる様になったり、ツイッターでも今まで通り 自由に発言してたら凍結される様になったりで イロイロと『窮屈だなー‼︎』
って思っていたトコロへ

そーだ!そーだ! と 背中を押してくれるメッセージでした^ ^

幸さんからの「ポジティブ」にフォーカスしてという アドバイスプラス
ウサギ繋がりのこのアドバイスで、この先 何が起こっても「心は守るぞ‼︎」という想いを強くしました。
しかも その後とってもスッキリしました^ ^
世間さまの騒動の不思議な世界からチョット脱出した気分です^ ^

幸さん(ウサギさん?)からのステキなアドバイスメッセージもてんこ盛りで、
オンラインコースでも 参加者同士が繋がってる‼︎と確信しました。
幸さん& 素敵なツワモノなみなさん、大興奮な時空に感謝‼︎

ヘミシンクやっぱり面白すぎる^ ^‼︎

カテゴリ:オンラインコース
コメント(3)

タコガイド現る

2020年6月 9日

ニックネーム : エリ

6月7日に行われた、新しい地球に生きるオンラインコースを受講しました。

コロナで社会は大混乱でしたが、ちょうど去年、集中的にヘミシンクを学んだのもあって、とても心穏やかに、この期間を楽しく過ごすことができました。それでもやっぱり仲間と共同で探索したいという気持ちと、坂本さんがどんなことを感じているのかも気になって、このオンラインセミナーに参加しました。考えたら、このオンラインセミナーもコロナ(とアクアビジョン)からのギフトです。地方に住んでいて、東京遠いんですけど(涙)自宅から参加できてしまうなんて、1年前には想像もできませんでした。アフターコロナの時代になっても続けてほしいです。

午後にあった、高次元につながってメッセージをもらうセッションの話です。フォーカス12の辺りでガイドに会いましょう、そのガイドにお願いして、高い次元にいるガイド集団のところへ案内してもらいましょう、とのことでした。フォーカス12で出てきたガイドは、なんとタコでした。初対面です。意思疎通はちょっと難しかったけど、とても親切で、高い次元行きエレベーターに乗ると、そのタコガイドさんがくねくねした手(足?)でボタンを押してくれました。無事、高次元のガイドのみなさんのところへ迷うことなく行けました。楽しくランチ会のような雰囲気で、メッセージをもらったり、ヒーリングしてもらったり、すごく充実したひとときを送ることができました。これから世界はどう変わるのか、という質問に、世界は変わらないよ、変わるのはあなた自身だと、言われたのがとても心に残りました。ガイドたちとの新しい待ち合わせ場所もできて、とても嬉しかったです。

その後も坂本さんが受け取ったメッセージ(有料情報のため割愛します)(笑)や参加者さん同士で深いお話ができたりして、大満足でセミナーは終わりました。こっちの方向で間違ってないな、という確信が得られたのが大きな収穫でした。

ちょうどセミナーが終わった頃、海に遊びに行っていた子供たちが帰ってきたので、おかえり、と出迎えたところ、「タコ獲ったよ!!!」と大興奮なのです。いやもう、こっちが心底びっくりでした。さすが新しい時代は、スピーディーですね。小さなタコを水槽に入れて家族みんなでワイワイ。そのタコが早速具現化してくれたガイドにしか見えない私。ペットにするのもたこ焼きにするのもガイドに対して無礼千万だな、と思いながら、ガイドの存在を強く感じたスペシャルな一日になりました。

話が本質から大きく外れてしまいましたが、今回も貴重なお時間とたくさんの気づきを共有してくださった、坂本さんやアクアビジョンのみなさま、参加者のみなさま、いつも本当にありがとうございます。


カテゴリ:オンラインコース
コメント(8)

ニックネーム : ユー

 5月6日に開催された『直観力養成・オンラインコース』に参加しました。ズームも初めて、オンライン・セミナーも初めてでしたが、ものすごく楽しかったです。実際のセミナーを受けているのと遜色はありませんでした。

 最初に『エネルギーの調整と活性化』というテーマで誘導瞑想を行い、ハートの解放を行います。準備運動のような感じだろうと気軽に行ったところ、すごい体験が待っていました。古代エジプト時代のビジョンが見えてきました。どうも暗殺されて棺に入れられているようです。その後、「解放されていきます(うろ覚えなので、ちょっと違っているかもしれません)」というアナウンスによって、自分が棺からたくさんの白い光になって上空に飛んでいくのがわかりました。この時、朝から痛かった腰痛がなくなっていることにも気づきました。
 さらに「ハートに宇宙のエネルギーを注入し、全身に拡げましょう」というアナウンスでは、自分が光り輝くファラオになり、ピラミッドが共鳴して唸るような音を出している光景が繰り広げられました。そして声が聞こえてきました。「ファラオ誕生!」。圧巻の光景でした。
 これを書いている今気づきましたが、リモート・ビューイングで封筒の中の写真を遠隔視するというセッションで、エジプトの写真(スフィンクスを真ん中に美女2人)が出てきました。ビックリです。

 その後の『テレパシーでカードを視る』、『テレパシーでサイコロの目を視る』、『リモート・ビューイングで封筒の中の写真を遠隔視する』でも予想以上の結果が得られ、大満足でした。『予知能力を調べる』では大外れでしたが、最後の『自分へのメッセージ』でその理由を教えてもらい、納得しました。

 今回のセミナーで感じたことは、僕の場合右脳の声は一瞬イメージがみえるという形できて、その後左脳がおしゃべりを始めてしまうので、いかに右脳の声を信頼し、左脳におしゃべりをさせないかが今後の課題であるということです。また、オンライン・セミナーでも参加者みんなでワークをやっている感覚がとても強くあり、すごく楽しかったです。ただ残念だったのは、“サチさんのセミナー=手から金粉が出る”というイメージがあり、セミナー後に金粉が出ていないか、部屋を隅々まで調べましたがなかったことです・・・残念(間違ったイメージが問題!)。

 サチさん、アシスタントの清水輝美さん、参加者の皆さん、本当にありがとうございました。またお会いできることを楽しみにしています。


カテゴリ:オンラインコース
コメント(2)

ニックネーム : はる

昨日に引き続き、オンラインセミナーに参加させていただきました。
Zoomにもちょっと慣れてきた感じです。当たり前かもしれませんが、普通にしゃべっていいんですね。対面でのセミナーのときの楽しさの一つであるコーヒーブレイクや雑談も、画面を介してではありますが味わうことができました。こういう何気ないけどユーモアのある会話がなされるのを聞かせてもらっているとき、幸せを感じました。
セッションの際も、参加者の皆さんはそれぞれ別の場所にいるのだけれど、何かエネルギー的には繋がっているのか、一人でヘミシンクCDを聴いているという感じがしなかったです。
リトリーバルでは「他人に承認されたい自分」という自分の側面と対話をした感じでした。いつもの私だと、そういう自分の面を批判的にみる、ということになるのですが、今はセッション中、隣にガイドさんもいるし、と思うと、感情を込めずに客観的にみるだけ、に努められたかなと思います。そういう自分をF27に上げて消すということではなく、統合するんだなと思いました。
共通テーマでのリトリーバルでは、参加者の皆さんと一緒にF27から出発した印象でした。行った先であるF23の病院では混乱、困惑の雰囲気が感じられ、対応が必要になる要因は、死そのものだけではなくそれを取り巻く状況だなと改めて思いました。
今までできていたことができなくなったからといって、それで終わりではなく、また新たな方法でもっと展開できるということを、このオンラインセミナーから教えていただきました。
ありがとうございました。

カテゴリ:オンラインコース カテゴリ:
コメント(3)

ニックネーム : はる

今日、フォーカス27基礎・オンラインコースに参加させていただきました。
私はとてもアナログな人間で、Zoom会議とかも参加したことがなく、使い方も知らないし、スクリーンに向かってしゃべるのなんて緊張して無理~とも思いましたが、ヘミシンクセミナーに参加したい気持ちの方が強かったので、やってみたら大丈夫でした。
Zoomのダウンロードも簡単でしたし、どうしたらいいかちゃんと指示してくださるのでミーティングへの参加もスムーズにできました。
今の時期、思うようには直接人に会うことができませんが、Zoomを通じて、坂本さんや参加者の皆さんの笑顔と声に触れることができ、とても元気が出ました。会話も弾み、ジョークも絶好調で、たくさん笑わせていただきました。
セッションでフォーカス27を探索する中で、ブリッジカフェやスペシャルプレイスで参加者の皆さんと出会うこともでき楽しかったですし、地球のC1は今いろいろ大変ですが、いつもと変わらない美しく受容的なF27が存在していることに安心もしました。
私達は分離なんかされていない、むしろますます繋がっているのだと、感じることができました。ありがとうございました。

カテゴリ:オンラインコース カテゴリ:
コメント(1)
TOP