AQUAVISION ACADEMY - アクアヴィジョン・アカデミー -

  • お問い合わせ

03-6804-2001(月火・木金 10:00~17:00)

体験シェアルームShared Room

体験シェアルーム

体験シェアルームは、アクアヴィジョン・アカデミーのヘミシンク・セミナーに参加したときの、体験や気づきや、その後の日常生活を通したさまざまな出来事や気づきなどを、発表したり語り合ったり、シェアするための集いの場です。投稿された記事に対して、コメントを投稿することができます。皆さん、どしどし投稿してください。
セミナー会員」であれば、だれでも記事およびコメントを投稿することができます。まだの方は会員登録をお願いします。 初めて投稿するときには、「体験シェアルーム 利用ガイド・利用ルール」に同意していただきます。

「2010年7月」の一覧

ニックネーム : Mas
今回は14名の参加者がありました。 毎回そうですが、今回も、意外と簡単に交信できたという感想の人が少なからずいました。 いくつか感想を列挙します。 「自分は非物質界で会話がどうしてできないか悩んでいたが、会話ではなく、イメージで答えをもらうようにしたら、どんどん交信できた」(女性)。 「ゲートウェイ・ヴォエッジでも何も見えず、自分はウルトラC1人間だと思っていたが、今回はどんどん想像することを許して、一人会話をした。来た答えは自分の考えてる範囲内だけど、これでいいと思えた」(男性)。 「坂本さんの本を読むと、かなりはっきりした体験をしているように思えるのに、自分の体験はとてもはかないものばかりなので、自信がなかったが、坂本さんが、自分の体験も淡いのが多いと言われて、こういう体験でいいんだと自信を持った」(女性)。 バシャール特有の周波数に自分の周波数を合わせる、ということができるようになると交信できるようになります。 自分の親のことを思い出すのに、親の顔や雰囲気、話し方などを思い出すのですが、それは親の周波数に合わせるということなのです。 それと同じことをバシャールに対して行なうのです。そのためには、黒地に黒の三角形のイメージを思うとか、ダリル・アンカの話し方を思い出すということをします。 練習を繰り返すことが大切ですね。
コメント(0)
ニックネーム : Yoichi
遅くなりましたが、7月18,19日のエクスカージョンF10,F12コースのことについて書いてみたいと思います。 1.連休という事もあり、北は山形、南は鹿児島まで、日本中から参加されていました。私の住んでいる中国地方からも参加されている方がいらっしゃり、ご縁のようなものを感じました。(ヘミシンクセミナーで、中国地方の方とお会いするのは珍しいのですが・・・今回のセミナーにお二人いらっしゃったことにびっくりです。) 2.皆さんの体験については以下の通りです。  ・「宇宙空間を体験」された方が数人いらっしゃたり、トータルセルフのような存在と邂逅できた、という方もいらっしゃり、F35での体験をお聞きしているようでした。  ・光が見える、という方も数人いらっしゃったり、体にエネルギーが入ってきた、といわれる方もいらっしゃいました。 ・全員の方が何らかの体験をされ、積極的にシェアされていました。 3.所感です ・私がヘミシンクを学び始めた6年前は、むしろ何らかの体験がある方が少ない位だったのですが、 今回はすべての方が何らかの体験をされ、中には上述のような「上のフォーカスでないと体験できないような内容」もありました。  巷で言われているような「次元上昇中」「つながりやすくなっている」ということを実感した気がしました。 Yoichi
コメント(0)
ニックネーム : kimiy
7/19札幌でのセミナーに参加しました。 北海道で基礎コース、F15体験コースにつづき3回目の参加でしたが、毎回参加者が増えていることに先ずおどろきました。 自宅でもよくF21探索を試みていましたが、セミナーでは他の皆さんのエネルギーを感じることができ、とても集中できたことと自宅では感じ得なかった開放感があり、とても「心地いい」セッションとなりました。 「ブリッジカフェ」に集うという感覚が自覚できませんでしたが、鮮明に水面スレスレに飛行する映像(感覚?)と太陽が昇る(とても眩しい)イメージを知覚でき、感激いたしました。 今回のセミナーで「変性意識」(あちら)の意識はあくまでも「C1」(現実)世界にしっかり根をはって生きてゆくことのためにあり、そのバランスが重要だという事を学びました。また是非参加したいです。 Don't think. Feel!
カテゴリ:Wave VI (F21) コース
コメント(1)
ニックネーム : たつぞう
7月4日に、フォーカス15探索コースが神楽坂で開催されました。 再受講をされて、過去世探索が得意な方も、さらに体験を深めたいと参加されていました。なかなか自宅では体験が進まないので、セミナーに来ましたという方も何名かいらっしゃいましたね。 F15入門 1セッション 過去世探索 2セッション 未来設定 1セッション 未来探索 1セッション という一日5セッションをこなしましたが、皆さんそれぞれのペースで、一歩も二歩も進歩されたようです。知覚能力は磨けば開発されるということなのでしょう。 全体の感想としては、 「自宅では眠るのによいCDとしか感じられなかったが、いろいろな体験ができたので、眠る以外の可能性が見えました。」 「あまり大まじめに堅苦しく考えずに、ユーモアをもって気長に取り組みます。」 「皆さんの体験シェアが刺激になった。今後もコツコツやっていきます。」 「エネルギー変換箱に不安を入れたら、本当に不安がなくなった。エネルギー変換箱は本当に機能するということがわかりました。」 「私の『命』は遠い過去も今も遠い未来も同じ『命』で、共に同じ一線の上で、同時に生きているということがよく理解できました。」 「メンタルツールを使えば、時空を超えてもっと動けるということがわかりました。」 「F15は、無時間ということで何もないものだとばかり思っていましたが、積極的に働きかければいろいろと体験することができ、やはり自分一人でやっているよりも、セミナーに出た方が効果があると思いました。」 ここのところ、まったくと言って良いほど、確たる体験がなかったが、何か動くものを感じられたので、来た甲斐があったとおっしゃった方もいらっしゃいました。 私自身は、未解凍の情報エネルギーROTEをもらったようです。解凍するのはこれからです。
コメント(0)
TOP