AQUAVISION ACADEMY - アクアヴィジョン・アカデミー -

  • YouTube
  • お問い合わせ

03-6804-2001(月火・木金 10:00~17:00)

HOME 体験シェアルーム その他(日々の気づきや出来事など)

体験シェアルームShared Room

体験シェアルーム

体験シェアルームは、アクアヴィジョン・アカデミーのヘミシンク・セミナーに参加したときの、体験や気づきや、その後の日常生活を通したさまざまな出来事や気づきなどを、発表したり語り合ったり、シェアするための集いの場です。投稿された記事に対して、コメントを投稿することができます。皆さん、どしどし投稿してください。
セミナー会員」であれば、だれでも記事およびコメントを投稿することができます。まだの方は会員登録をお願いします。 初めて投稿するときには、「体験シェアルーム 利用ガイド・利用ルール」に同意していただきます。

「その他(日々の気づきや出来事など)」の一覧

ニックネーム : プシィヌー

こんにちは。
10月6,7、8日、フォーカス10、 12 、15願望実現のワークに参加しました。家でヘミシンクを聞くのとは違い、神楽坂でのワークは、みなさんとシェアができて楽しかったです。どうも有難うございました。良質のエネルギーがあり、参加して本当に良かったと思っています。

内なるガイドにつながるのCDを家で聞いていた時の事です。 どんなメッセージを頂けるのか?とかどんなガイドさん、ヘルパーさんなのか?とか構える感じでCDを聞いていました。

ヘミシンクのCDを聞くと、いつもそうなのですが、クラウンチャクラ、脳天あたりが
ウニュウニュっと磁石が入ったような刺激があります。
白黒のネガのようなもので、白い映像が何度かチラチラ見えました。でも、ハッキリ見えませんでした。 見逃さないでしっかり見ましょうと思うと、何も出てこなくなりました。 このCDは1回目だから、ま、仕方ないかと思いました。

ぐっと構えないで "have fun!"にしましょうと自分の心の周波数をかえました。

すると、鳥のような白っぽいものが見えました。

気にしないでCDを聞きました。 CDが終わりそうなギリギリで、私の視界の左下にピレネー山脈の羊飼いの犬が見えました。 グレートピレニーズとか言われている牧羊犬です。 白くて大きく、耳は垂れて、毛足が長く、優しそうな大きな目の犬です。

私のガイドさんは、羊飼いの犬なんだ!と驚きと嬉しさで舞い上がっていましたが、トレーナーさんが、そういう時は、声をかけてあげてくださいというアドバイスを思い出し、私は、白くて大きい犬に挨拶をしました。 ワンちゃんは大きな目をして私をじっと見ていました。 そしてCDは終わりました。

次回、私のガイドさんというと、この犬をイメージしたほうがいいのでしょうか?あるいは何も考えないで、出てきたイメージを追うのがいいのでしょうか?
アドバイス、宜しくお願い致します。

プシィヌー

コメント(2)

ニックネーム : maak

やっと一歩前進したように感じましたのでシェアさせて頂きます。

昨年10月にガイドを認識してから、ほぼ毎日ヘミシンクCDを聴いてきましたが、いまひとつ進歩せず、ずっと停滞状態が続いていました。
ライフラインでも、それほど変わりませんでした。
何をしたらよいのか分からない状態です。

そして今回は、「アセンションへのエクササイズ」を読み「胎児退行体験」のCDを聴くことに賭けてみました。今回の人生の目的・使命も知りたかったので。

9/20から聴き始めました。が、30回を過ぎても体験はありません。
10/8には、F15願望実現セミナーに参加しました。
昨年、同じセミナーに参加して気づきを得られましたので、今年もと思い参加しました。
今回、自分にしては珍しく、5回のセッションすべて、それなりの体験がありました。
その中でも最後のセッション(5つのメッセージ)で5番目に受け取ったメッセージ(ハートへの一撃)が、特に気になりました。
いま聴き続けているCDと関連があるのではと思いました。

そして、さらに「胎児退行体験」のCDを聴き続けました。
聴き始めてから32日、102回目にしてやっとそれらしい体験がありました。
102回の内、まともに集中してセッションできたのは約1/3。
約1/3はクリックアウトしてしまい、約1/3は全身振動が起こって集中できず。

その1/3の集中できたセッションでは、今回の人生の目的について質問し続けました。
ずっと何もなかったのですが、96回目に星空が見え、星に帰るということが浮かび、102回目に青森駅が見え、終着駅→最後→卒業→出発ということが連想されました。
102回目のときには、連想と同時に生まれてから今までの人生が思い出され、自然に両親への感謝の念が湧いてきました。
両親に愛されて、守られて、今生きているという思いで胸が熱くなりました。
また、最後の人生(?)かもしれないということから、毎日を大切にしようという思いも湧いてきました。

まだ、セミナーで設定した願望は叶っていませんが、それ以上のものが得られたように感じました。

今回、投稿しようか迷いましたが、セミナーの時に体験したらシェアしますと言った手前、投稿させて頂きました。
それにしても、100回以上とは。。。卒業どころか落第ですね。

長くなりましたが、一先ず、お礼とご報告まで。
ありがとうございました。


コメント(1)

ナイトスクール

2012年10月21日

ニックネーム : コロ

 ナイトスクールだったと思うのですが不思議な夢を体験をしたので投稿します。それは死に瀕した状態と生と死の境を体験するという実習だったようです。
 私の肉体上では、病気か何かで昏睡状態になり、苦しそうにしている時の私自身の意識を体験しました。闇の中に自分がいるのがわかります。体はなく「意識だけ」という感じはこんな感じか・・・と思いました。闇は真っ暗ではなく、深い茶色といった感じです。その闇が苦痛でもなく怖いわけでもありません。ああ、瀕死の状態の意識はこんな感じなのかと思っていると、生と死の境を超える瞬間を体験することになりました。
 姉が息を引き取る瞬間の映像をよく覚えています。3.4回とても苦しそうにあえぐよな息をしました。心臓が止まると呼吸ができないからどんなに苦しいだろうと思いました。目が白眼になってしばらくして息を引き取りました。その状態と同じ意識を体験します。
 海上は波がたけり狂い大嵐のようなのですが、ここは深い深い海の底にいる感じでとても穏やといった感じです。静寂そのものです。深い茶色の闇のなかでふわふわ、ゆらゆらした感じでその生と死の境を通り過ぎました。ここを超えれば生には戻れないという境界を超えたことはわかりました。フワッと超えたという感じです。光は別に見えませんでした。そのうち光が見えるのだろうなと考えていました。
 そこまでしか覚えていません。今思えば、夢の中をもっと意識して「光が見たい」と思えばその先が見えたのかもしれませんが、なかなか夢をコントロールするまではいきません。
 今は、とても良い体験をしたと思っています。死んだらあの「意識」だけになって本当に存在するんだな・・・と実感できたからです。それは体の重さがない分なのか、とても軽い心底「自由な意識」という感じでした。なんでもわかるような、できるような頭のよさそうな意識でした。肉体の制限を全く受けないので、痛みも息苦しさも,気だるさもありません。満月の明るい夜のように冴えわたった「意識」でした。
 死んだ姉もそんな「意識」になって本当に一緒にいるんだな・・・と思えました。
 

コメント(0)

ニックネーム : ユー

 坂本さんの『ベールを脱いだ日本古代史』を読んでからずーっと三輪山に行きたいと思っていました。すると、10月13日に仕事で京都出張になり、翌日がフリーでしたので、念願の三輪山に行ってきました。

 京都から奈良まで電車で1時間半、森岡万貴さんの『ハート・スートラ』を聞き、テンションは徐々に上がってきます。大神神社から狭井神社に抜け、いよいよ三輪山に入りました。最初は『ハート・スートラ』を口ずさみながらハイテンションで登って行きましたが、途中からかなりキツイーーー。坂本さんも「あっという間に息がきれて、心臓がバクバクしてきた。――登りだしたことを後悔した。」(同書、P40-P42)と書いていますが、全く同感でした。
 ただ登っていくと何となくなつかしい感じがして、途中のせせらぎでは何故か遠い昔にここで水を飲んでいたような不思議な感覚にとらわれました。また半分くらい過ぎた所からガイドのルミコさんと会話をしながら登っていきましたが、その際に神々のしもべのような男性的な存在達を感じ、その存在にも懐かしさを感じました。
 疲労困憊で頂上につき、社の奥の“奥津磐座”に行くと、30人くらいがそこで佇んでいました。すごく心地のいい場所です。そこで坂本さんの本に書いてあった“生命エネルギーを取り込む呼吸法”を10分くらい行い、ノンヘミで高次の存在との交信を試みましたが、反応はありませんでした。そこでヒデさんの“アクティブ・イマジネーション”を思い出し、坂本さんが昔この地で行なっていた儀式(セミナーで2回、坂本さんのその当時の雄叫びを聞いていたので、イメージしやすかった)をイメージしました。するとイメージが動き出しました。ポツポツ雨が降ってきて、次第に激しくなってきました。それと同時に山の上が雲で覆われ、雷鳴が轟き出しました。その後、山の上の雲がまばゆいばかりに白く発光し、そこから大きな龍が山頂に向かって降りてきました。
 その龍が三輪山の山頂からこちらを向いて止まったので、自己紹介をしてから質問をしてみました。“自分がアセンションし、また可能なら他のヒトのアセンションを手助けしたいが、何をすればよいのか?”と聞いたところ、答えはすぐに返ってきました。“誰かのために!”それだけ言うとそのビジョンは消えていきました。その意味はすぐにわかりました。ヒトは毎日多くの活動をしますが、その多くは自分のため、家族のためだったりしますし、また誰のためというふうには意識していないことが多いと思います。それを“誰かのために!”という風に意識することで、振動数を上げられるのではないか、という風に理解しました。合っているかどうかはわかりませんが、何故か間違いないという確信がありました。

 三輪山では多くの人とすれ違い、その度毎にみんな“こんにちは”と挨拶をしますが、登りの道では苦しさもあり機械的にあいさつをしていたことに気づいたので、帰り道では登ってくるヒトの大変さを想い、笑顔で挨拶してみました。すると何十人かのヒトが笑顔で返事をしてくれたり、他の会話が生まれたりして幸せな気持ちになりました。“誰かのために!”の大切さをすぐに実感できました。

 ここ1年で伊勢神宮、弥彦神社などいわゆるパワースポットに行ってきましたが、三輪山は別格だと感じました。奈良県観光課に問い合わせたところ、熊も出たことがないということでたので、お薦めです。ただ、体力的にかなりきつく、今回膝も痛くなり、帰りの駅の階段ではおじいちゃん、おばあちゃんにも抜かれる有様でしたので、行かれる方は体力作りと着替えを持っていくことをお薦めします。


コメント(2)

ニックネーム : Yuji

ほぼ1年前のことです。
GVに行こうか迷った挙句、なにかGVにいく前に体験を期待して
F27の2日間コースに参加を、もうしこんだものの
体験がまったくないことから、さらに不安になり。
会社サボって(年休ですけど)家で3日ぐらい連続して
ヘミシンク聞いてました。

今考えると、あほです。

ただこのときは、かなりまじめに準備やってトライしてました。
2日目にゴーイングホームが、家に届いたので
順番に聞いてやってみました。
1日に6セッションぐらいやってます。
その3日目に来ました。

ゴーイングホームの後半には、戻りがないものがあって、そのまま
グラウンディングしないままに、気持ちいい状態になってました。
でもなにか予感があったんです。そのまま、ヘッドフォンをはずして
横になって、浸っていると。

急にチャンネルがあったように、目の前に空が広がりました。

やった。体脱したとまず考えました。
実際、空に浮いて、明るい青い空が見えます。
ここで、頭に浮かんだのが、山川氏のオーロラ体験で、それに習って
宇宙へ向かおうとしました。
このまま、宇宙へと上昇する。上昇する。上昇感は、あっても
宇宙へつきぬけない。
なんか遅い。あれれ・・・

不安になり、下を見ると、そこには見たことない光景があります。
少なくとも自宅上空ではない。青い海のような空間に島が点々と
見えます。

ここは何処?

確認に下におりようとすると、砂の塊が島のように上空に浮かんでいます。
飛んでるというより、落ちてるところに、ちょうどよい島が浮かんでいたので、そこに降りようとしますが、砂の島の端に、うつぶせで、危うく顔から砂に突っ込みそうになりながら、砂地を腕で支えます。

このとき、砂の表面が固まっていて、ウエハースのようなサクっという音が聞こえました。
ここで、初めて音が聞こえてきました。夏に塩が乾いて表面が固まった砂浜を踏んだときの音です。

立ち上がって、回りを見渡すと、いくつか同じような島が浮いています。
なかには、かなり大きな島も見えます。

そのうちのひとつに、木造の家らしきものが、見えました。
目を凝らすと、羽の生えた人間が見えました。
一瞬天使、ここはF26とかの宗教的世界か?と思いましたが。...

羽は、一組。あれ、羽が、青い。良く見ると、頭が鳥だ。インコっぽい。
カラフルという意味でとてもきれい。
近くに行ってみよう。

ここで、少し異変が起きる。
それまで、360度3Dの映像が、突然TVサイズに小さくなった。

混乱しているうちに、目の前にインコ人間。
近くで見ると、リアルで、羽に砂ついてて地味に汚れてたりしてる。
生活感あるなー。と思いながら、目をみて挨拶。

会話できるかと思ったが、ここは予想通り、クチュクチュというようなくぐもったインコの声。
やっぱりインコだー。と思った瞬間。映像が砂嵐に...

待ってくれー。いったいなんだこれ。
なんなんでしょうね。
どこかの宇宙に迷い込んだ?

でもこれで、完全にGVに行く気になりましたので、ギフトと解釈してます。
ただ、この後、F27でも、GVでも、家でもライフラインでもこの続きは見れてません。

この当時は、スターラインズの存在を知らなかったし、
なんて変な体験をしてしまったのだろうと思っていました。

最後に、反省をひとつ。このとき浮かれてて忘れてるのですが、
自分がどんな姿なのかを確認していないのが、失敗です。
前世体験でも自分の手足を見て、情報を確認するという話を聞いていたのですが、このときは自分の手しか記憶に残ってません。
インコ人間は、手があって、羽も生えてた。

そしてもしかすると、自分もインコ人間だったのでは疑惑があって...

ガイドさん、出てきて教えて。

コメント(0)

まず行動すること

2012年9月11日

ニックネーム : katsu

ヘミシンクを学びはじめて10ヶ月、今年GV,ライフラインと続けて参加しました。しかしながら、セミナーや日々のエクササイズのなかで、ビジョンやメッセージをうけとることばかりにかたよって、行動が伴っていない自分にふと気がつきました。バシャールもまず行動することが大切といっていたことをおもいだし、春のGVでF12の5つのメッセージでいただいた 「自分の力を信じなさい」という力強いメッセージ、5番目にあがったパラオの海に自分が浮かぶイメージに、従い、早速、行動してみました。
 パラオのダイビングクルーズ船に乗り込んで、レスキューとダイブマスターのトレーニングコースにチャレンジしてみました。来年秋に50歳になる私にこんなことが可能なのかと半分不思議な気持ちでパラオに向かう飛行機に乗ったのです。毎日、4本ダイビングを行い、合間には学科試験に備えての勉強をし、ヘミシンクを行う時間もほとんど取れないスケジュールで、海とダイビングに没頭してみました
特に、風、波、流れのある海上での、制限時間内での400m水泳、800mシュノーケル水泳、立ち泳ぎ15分(残り2分間は手を水面から出す)、海底に横たわるダイバーを引き上げ、水面で機材を外し、船まで曳航し、引き上げ、船上で心肺蘇生など、とんでもない課題が日々、与えられおよそあのおだやかな小渕沢とは全く正反対の日々をすごしてみました。しかし、結果は不安をよそに、よくこんなおじさんにこんなことができたなあと思うくらの成績(自己満足ですが)でした。何かとても大きな力が自分の背中を押し続けてくださったような感じがしていました。今回の日程の都合上、私のトレーニングコースは一部を残し帰国となり、また、後日再度パラオにゆき再開する予定となりましたが、振り返ると「自分の力を信じなさい」というあの力強いメッセージを確信するような日々でした。帰国の飛行機のなかでも、わくわく、わくわくするようなほんとうにこれまで感じたことのないような、わきあがるような気持ちで福岡に帰ってきました。さて、これから、また、なにをやってみようかと。もちろん、その瞬間、瞬間のわくわくを行動に移すことに決まっています。来月のX27楽しみにしています。

コメント(7)

ニックネーム : マック魂

こんにちは。4月にF10、5月にF12のコースを神楽坂にてお世話になり、そして6月に浅草橋でのなごみ館にてF21を受講させていただきました。  最近はゴーイングホームでの独習で、F23~F27までのセッションをやっておりますが、いまいちF27についても緑の芝生のようなものが一面に広がっていて、閑散として人が?少なくて寂しい感じで体験しています。途中のF23~26もただ暗いだけであんまり良くわからないっていう状態です。そうした中、久々に今朝方早く目をさめ、F12の上級をセッションしてみました。  このF12をやると過去にもすぐヘルパーさんが出てきて、始めはこの方がガイドさんかと思っていましたが、聞いてみると違うとの答えが返ってきました。そこからスタートして、ガイドさんたちとの接触をたくさん試みました。途中省略いたしますが、私のガイドさんは、セントジャーメンさん的なマスター的な感じで出てきます。又あるときは、エンゼルカードリーデイングをやっている関係か? エンジェルの形をした黄色い光が現れます。
話はそれましたが、今日のセッションでは、そのガイドさんにお願いをして、6月13日になごみさんでF21のセッションのなかで、非物質の友人で、過去世につれていってもらうのがあり、これはこの体験ルームに記載させていただいておりますが、時は江戸時代末期で、勝海舟と二人の従者、坂本竜馬と岡田以蔵らしきであった。という事を書きました。その続きで私の前世はそのいずれか!という事で
さらに今一度追って見ました。  すると薄暗い中で一人のやや大きめ、背の高い!と言った感じがよいかも知れません。私の正面側にたち、あのよくテレビに出てくるようないでたちで、どぶねずみ色のきものに長めのはかまで、だらしがないような、そして腰に長刀をさして、右手を懐に入れていました。
あなたはどなたです?って聞きましたら、すると上の方から、白い半紙のようなものが、降りてきて、顔に貼られたようなイメージで、その半紙に{馬}という字が書かれていました。
ええ!? もしかしたら、坂本竜馬!!#で、ですか?   (そうだ!)という答えが頭のなかに、理解という感じでわかりました。  
これって、よく芸能人達が、おれの前世は、坂本竜馬だよって、3人くらい言っていた人がいましたが、全部が正しいとは思いませんが、ありえると思います。  そういえば、武田哲也さんが言っていたのを思い出しました。魂ってこちらでは、個ですが、魂のふるさとに戻るとクラスターとかいって、ひとつになるわけですよね!だから同じグループのクラスターでしたら、一体化するのでたとえば、すぐ隣同士で一体化しているのですから、その意識も共有しますもんね!!
これってなんとなく、実感できますね!!    
最後に、竜馬が、面白いものを、みせてやろうという事で、居合い抜きを披露してくれました。さすが北辰一刀流免許皆伝なだけあって、見事でした。
私的に竜馬と言う人は、明るく人好きのするやさしい人でした。
だから、あんなに人がついてきたんですね!
さてつぎは、F27のコースを行きたいと思っております。

コメント(0)

体外離脱の夢

2012年7月29日

ニックネーム : コロ

体外離脱をした夢をみました。
寝ていると、ふと目が覚めて離脱できそうな気がしたので、左向きに寝返ってみましたが、うまくいかず、右に寝返ると抜けた・・・と思われ、天上からベッドを見下ろすと、私が見えるはずなのに、私がいない。私も一緒に上にあがっているのなら,分離(離脱)していないじゃないか・・・と思う。母のところへ行ってみようと思う。(思えばとこでもいけるらしいので・・・)でもなーにも動けない。部屋な天上の隅に窮屈に張り付いている。
そんな夢をみました。夢でもだめね・・・。

コメント(0)

ニックネーム : A.Y

はじめまして。私達は千葉に住むヘミシンク初心者夫婦です。先日発売されました坂本先生の「ベールを脱いだ日本古代史」は大変興味深く読ませて頂きました。本日投稿させて頂きましたのは、千葉県千葉市花見川区検見川町にある「検見川神社」の神様について、どなたか知る方がいらっしゃれば教えて頂きたいと思ったからです。この神社は印象として清清しく、知る人ぞ知る霊験があるため訪れる人が多いのですが、ここで祀られているのは主に、「うかのみたまのかみ」「すさのをのみこと」「いざなみのみこと」なのです。「すさのをのみこと」はトートによるとオリオン人とつながっていたそうですが、この神社もやはり「封印」型の神社なのでしょうか。自分達で調べることができればよいのですが、初心者で今はとても出来そうにありません。どなたか分かる方がいらっしゃれば、教えて頂けないでしょうか。

コメント(4)

ニックネーム : W

 GV16期生(2010.4)は、毎年4月15日に同窓会をします。
昨年は「F21のブリッジカフェで会おう」ということで、認識したメンバーや服装とかをメーリングリストで確認し合ったのですが、本当に会えたのかどうか、よくわからないまま終わりました。
 その反省もあって、今年は「リモート・ビューイングで封筒の中の文字を当てっこしよう!」ということになり、アクアビジョン新年会の時に、坂本さんにお願いして「ひらがな3文字」を紙に書いてもらいました。「ちまき・せさみ・びんご・さくら・みどり・そして・きらく・みらい・あした・はるこ・たにし」・・・正解者はゼロでした。みんな、F12で言葉を思い浮かべた後、「はたして、坂本さんがこんな言葉を選ぶか?」という主観が邪魔をしました(笑)。正解は『うさぎ』。発表した時に、坂本さんの顔と、うさぎの顔が交互に浮かび、「うさぎか~」と、みんなの脱力感が伝わってきました(笑)。
 後で思ったのですが、「ひらがな3文字」は、相当難しいことに気付きました。モンロー研でジョーさんが、まず三角や丸といった簡単な形を感じるといい、と言っていたような気がします。そういう訳で次は「アルファベット」にすることにしました(ちなみに本日、沖縄のメンバーがホスト役になって、雪辱戦を行います)。ヘミシンク体験者の正解率が圧倒的に高かったら、アクアビジョンさんももっと儲かるかも!?ですね(笑)
 なんにせよ坂本さん、『うさぎ』の3文字、ありがとうございました!
今後もみんなで精進していきたいと思っています。

コメント(1)

masに質問です

2012年4月 8日

ニックネーム : mizo

 「死後体験」シリーズを読みなおしているのですが、気になった箇所があります。死後体験3の163~165ページに書かれている内容が、東日本大震災の惨状と似ていて、著者は未来予知したと受け取れるのですが、そのことについて著者としてどうお考えでしょうか。
 ちなみに軍艦の上陸シーンはアメリカ軍のトモダチ作戦のように読み取れます。

コメント(0)

ニックネーム : とも

当日はリラックスして受ける事ができました。
その晩の夢はきっととても楽しい夢が見えるだろうと思いました。
次の日。見た夢は不思議の国のアリスがトンネルに落ちてどんどん地下に向かっていく場面に似ていました。上下の制限がとても少ない空間です。
そこではたくさんの人が空中にハンモックをぶら下げて横になっています。サイドにはランプと水晶玉。まわりはまだ起きている気配がします。
空間に響くようにトレーナーの声がしました。
「これから、ヘミシングを始めます。楽しんで行ってきてね。」
ワクワクしながら目を閉じました。
と、パチリと目が覚めました。
夢の中までヘミシングをしていた様です。

コメント(2)

セミナーに参加して

2012年3月19日

ニックネーム : fidelity

今回、フォーカス15願望実現コースと、ガイドとの交信コースに参加させ
て頂きました。

F15では、圧迫されるような力強いエネルギーを感じ、初めてセッション中に歌が聞こえました!スピッツの『チェリー』とEXILEの『Rising Sun』(←雷神が見えました...笑)です。
他には、白いヘビや、宝石を纏ったイルカなどが浮かんできました。

ガイドとの交信コースでは、沢山の動物の姿のガイドさん達が出てきてくれて、温かい気持ちになりました。そして、メッセージを貰いました。
「細かい事にこだわるな、大洋(太陽)を見なさい」
「もっと楽に、自分を愛し、慈しみなさい」
「自分を愛せなければ、人も愛せない」
「愛がすべて」

帰宅してから、気になった事を調べると、you tubeで宇宙戦艦ヤマトのワンシーンが出てきました。シェア中に気になった数字は、巡洋艦の総波動数○○○門と同じでした。その他に、白い渦や、戦艦がワープ(?)する時の虹色(ジャーナルには虹色の魚と書いてありましたが)、月食だと感じたのが、土星でしたが、色々とリンクするものがあり、鳥肌が立ちました!

それからも検索していると、本の内容が出てきて、「中佐はシフトで調査に出て、異常な重力の変動にあい、失神。意識を取り戻すと、宇宙空間を移動する『思考する存在』に気付く。三体の意識があり、元の脳を分けている......」と、なにやら、ヘミシンクと関連のありそうな内容。

どちらも、今まで全く興味なく、知らなかった内容だけに、不思議で仕方がありません。そして、ダジャレがたくさん出てきたのは、坂本さんの影響でしょうか(^v^)

坂本さんをはじめ、momoさんやmieさん、ファシリテーター・スタッフの皆さま、一緒に参加された方々、本当にどうもありがとうございました!
今後の体験がますます楽しみです♪


カテゴリ:その他(日々の気づきや出来事など) カテゴリ: カテゴリ:
コメント(0)

いま流行りの…

2012年2月 7日

ニックネーム : Chimonanthus

娘が、インフルエンザに罹ってしまいました!
親が出来ることと言えば、薬を飲ませたりすることですが、
ふと、思い出して、リーボールを作ってイルカを
娘の身体に送り、治してくれるようにお願いしました。
薬のおかげか、風邪でも落ちない食欲のおかげなのか、
熱は不思議と一日で下がり、平熱の状態を維持して一安心…。

そして私は夜にWaveⅥの#4を聴いているうち、クリックアウト。
起きても夢すら覚えていない状態で、がっかり…。
でも、いいことがありました!
娘が、『なんかね、夢にピンク色のイルカが出てきてね、金色の魚を食べちゃったの!』と言ったのです。
何だか、私が送ったイルカのような気がして嬉しかったです。


コメント(2)

ニックネーム :

ガイドとの交信に参加したsachiです。2度目の投稿です。

あれ以来、交信ポイントが非常に役に立っています。
やればやるほど交信ポイントに行きやすくなるし、ガイドもすぐに現れてくれます。
慣れるって重要ですね。
私の場合交信ポイントはカトリック教会でした。
温泉をイメージしていたら、意外な場所でした。
イメージ以外のところが出てきたので、これはガイドの意向だと解釈して、大切にしたいと思います。

それから、浄化が進むほどエネルギーも入って来るので、浄化のエクササイズも、私の場合、日々必要です。
ヘミシンクを使った浄化もあるけれど、自然の浄化法も。
「ヘミシンク浄化法」。
宣伝させていただきました(笑)

ブログも書いていますので、よろしかったら訪問ください。

ヘミシンクで健やかに Thanks for the blessed rain


コメント(1)

最近、思う事

2012年1月24日

ニックネーム : Chimonanthus

前回、エクスカージョンに参加してから、また色々な体験があったので、ご報告します。

※この前、義母が入院し、お見舞いに行き、帰りのエレベーターを降りて、足元を見ると、右も「C1」左も「C1」……なにこれ?!
リーボールを作って行ったから、グラウンディングかな…(笑)

※別な日、WaveⅥの#3でレゾナントチューニング中に、勝手にどこかのフォーカスへ…。宇宙に自分が繋がっている、というか、自分が宇宙?みたいな…。今までにないくらい、知覚が拡大しているのかなぁ~。と思っているうちにガイドの大鳥と宇宙船へ…。
その後、クリックアウトして、寝てしまったみたい。
  ↓
その時に夢を見ました。娘が、ピアノの発表会に出ていて、それをなぜか、巨大な段ボールで出来たカメラで撮影…。(しかも、立方体ですらなく、平らな状態…)必死に穴から顔を出して撮ろう(←これも変だけど)と思うのに、見たこともないようなボタンが付いていて、視点がありえないような状態に変わる。大きすぎるので、周囲にぶつかり、「すみません…」と言っている私。
  ↓
起きてしばらくしたら、なぜか、かなり久しぶりに、おもむろにピアノを弾き始める娘。と思ったら、前より弾けるようになってる!
その後、なにげなくTVを見ていたら、ユー○ャンのCMばかり出てきて、登場する人が、みんな資料請求はがきの穴から見ている。
「なんか、夢とリンクしてるのかな~。もっと知識を深めなさい、ということかな?」と思いました。

※それから、私は10年来の持病があるのですが、先日、血液検査をし、数値を測ったら、とても良くなっていて、投薬の量が減らせることになりました!脳からの指令と関係している病気なので、ヘミシンクによって改善したのかなぁ、と思いました。最近、仕事量を調整して、ストレスが緩和されたからかもしれませんが、妊娠中以来、久々に薬の量が減らせる事が嬉しく、シェアしたくなり、書き込みしました。

これらは、あくまでも、私個人の体験と感想ですが、最近、何をするのも楽しくなってきて、やっぱり、ヘミシンクってすごいなぁ~、と思います。



コメント(4)

ニックネーム : aya

Katsuさん、帰り道にそんなびっくりが待っていたとは!
座席が1Cとはまた・・・。興味津々なシェアありがとうございました。
サチさんもひそかにそんな感動体験をされていたとは・・・!
その前に投稿してくださってるmizoさんのお話もそうですが、
やっぱり他の方の気づきや体験を聞くと、自分の中でも何かが開く感じがします。

私は昨日は「内なるガイドにつながる」のCDを使ったセッションで、初めてのガイドさんに会ったのが印象的でした。
次のステージへと後押ししてくださってるようなのですが、変化は私次第ということで・・・当たり前ですね(笑)
「内なるガイドにつながる」を、これから家でもたくさん聴いてみたいと思います。
ところで今日からブログを始めてみようと思って、少し前から練習してみてたのですが、そちらにも昨日のセミナーのことを書いてみました。
まだ使い方がよくわかってないのですが、
よかったら見てみてください(^^)
http://d.hatena.ne.jp/ayadora/


コメント(0)

ニックネーム : mizo

 毎日ヘミシンクCDを聴いています。セミナーもF21コースまで参加しました。
 趣味で盤ゲーム(チェス、囲碁など)をしているのですが、伝統的な盤ゲームは一応ひと通りできます。
 思い返せば、子供の頃小学校で将棋やオセロのルールを教えてもらって盤ゲームをはじめたものの、興味があっても要領がつかめず弱いままで、高校時代には将棋クラブの幽霊部員でした。
 その後チェスや囲碁、モノポリーも覚えましたが、ただの下手の横好きとして、最近までパソコンソフト相手に対局してました。
 最近ヘミシンクを初めてから、久しぶりにチェスを再開したところ、何か違和感を覚えてしまいました。
 ご存じの方もおられるでしょうが、チェスには「定跡」という序盤戦における一定の駒の組み方があり、また終盤にはいわゆる「詰将棋」のような相手のキングを追い詰める場面があります。どうもこういった「こうきてこうきてこうなるから、次の最善手はこうである。」という論理的な思考だけで進めていくことが苦痛になってきたようなのです。。
 ということでチェスからは離れ、フッと「いいな」と感じたのが麻雀とバックギャモンです。この2つはチェスや将棋と違い、「運」の要素が内容にからんでくるため、理屈だけでは勝てない場面が出てきます。ヘミシンクをはじめる前はこの2つのゲームに魅力を感じていませんでした。しかし最近、「運」という個人の力ではどうしようもない要素を含んだこの2つのゲームにどうしても目がいき、一日一回はパソコンで対局しています。あまりに直感的にピンとくるため、私はヘミシンクによって意識が開かれたのではと考えています。
 この文章を投稿したのは、ヘミシンクで物事に対する考え方が変わったという体験記を読んで、「私の場合ならこんな体験かな」という思いからです。

コメント(0)

ニックネーム : maak

今年の5月より半年間で10回セミナーに参加させて頂きました。
 5/14-15 エクスカージョン、6/4 F15超時空、7/2-3 エクスカージョン
 7/16-21 ゲートウェイ・ヴォエッジ
 7/30-31 エクスカージョン、8/13 F21探索、8/14 バシャール
 9/19 チャクラヒーリング、10/10 F15願望実現、10/22-23 F27体験
おかげさまで、やっと、ガイドに会えました。
振り返れば、昨年11月にヘミシンクを知り、自宅学習を続けてきました。
エクスペリエンスを中心にヘミシンクCDを聴いてきましたが、全く体験を得られませんでした。
メタミュージックを含めるとセミナー参加までに500回は聴いています。
これだけ聴いてもダメならセミナーしかないなと思い、期待をして5月のセミナーに参加しました。
が、結果は全く変わりませんでした。
6月には、芝根さんからお聞きした「F10でラーメン」も試みました。
が、自分に合わないのか、効果が感じられず75回で断念。
今度こそはと期待して参加した7月のGVもこれといった進展が感じられないまま終了。
ガイドの姿も見えない。映像も声もない。
唯一あるのは、胸や足などを押される僅かな体感のみ。
その後も何かヒント、きっかけが欲しくてセミナーに出まくりました。
少しずつ進展はしていますが、人の体験を聞くと寂しくなります。
10月の願望実現セミナーで、今度こそガイドに会えるかと期待しましたがダメでした。
ただこの日のセミナーの中で「浄化」という言葉が、妙に引っ掛かりました。
翌日、PCで何気なく「じょうか」を変換しましたら「浄化」次の候補が「城下」でした。
そのとき、最初のセッションで一瞬ではあるが、城が見えたことを思い出しました。
つながった。もしかしたら、、、
「浄化」に賭けてみようと思い、WaveⅠ#4「リリースとリチャージ」だけを聴き続けようと決意しました。
早速その日から聴き始めました。10/15~17は特に集中し、3日間で40回聴きました。
浄化が進んだのか、始めてから25回目でやっとガイドの姿を見れました。
カウントアップでF10へ移動中、7のときに突然手を振って現れました。
「ずっと待ってました」という感じで、10まで待ちきれずに迎えに来てくれました。
その後も毎回のようにガイドに会えます。もう大丈夫だと確信し60回で終了。
長い長いトンネルをやっと抜けたという思いです。嬉しいです。
そして、今回のF27体験。ガイドに会えた直後のセミナーでしたが、一緒に救出活動をすることができました。
その他いろいろな体験もすることができました。今までのセミナーとは異なり、充実感でいっぱいです。
ただ、不思議なことにガイドとして現れたのが、今現役で活躍している20代の女優さん。(名前は伏せますが)
本人でないのは分かっていますが、何度会ってもその女優さんにそっくり。
一度名前を聞いてみましたが、答えはありません。
「ガイドが女優さん」とは、、、、意外な展開に驚いています。
街中でポスターを見かけたり、CMを見たりすると複雑な心境になります。
これも何か意味があるのだろうと思います。
何百回CDを聴いたか分かりませんが、あきらめなくて良かったです。
ようやく、一歩前進です。
トレーナーの皆様、アシスタントの皆様、本当にありがとうございました。
また、セミナーで一緒になった皆様、ありがとうございました。
今後もセミナーには参加したいと思いますので、よろしくお願いします。

コメント(6)

5月のF10を終えて

2011年9月 4日

ニックネーム : meg

はじめまして。長崎市のF10コースに参加したmegです。
5月に参加して以来、瞬く間に4ヶ月が過ぎようとしています。
セミナーの後も自宅でF10やF12を聴いていますが、
最近気付いたことがあります。

それは、「電化製品がよく壊れるようになった」ということです。
まず、家のCDラジカセがダメになりました。
次に職場のパソコン。
隣の席の人のパソコンもよく壊れます。
ついでに、職場にある様々な装置が壊れたり。
すぐに復旧するものも多いのですが、職場のパソコン1台は
中の基板を取り替えるハメニなりました。
これって、ヘミシンクと何か関連があるのでしょうか???
セミナーの後、あまりに続いたので、偶然ではない気がして・・・
皆様も、何かこのような変化を感じられたことはありますか????

コメント(1)
TOP