AQUAVISION ACADEMY - アクアヴィジョン・アカデミー -

  • お問い合わせ

03-6804-2001(月火・木金 10:00~17:00)

HOME 体験シェアルーム エクスカージョン・ワークショップ

体験シェアルームShared Room

体験シェアルーム

体験シェアルームは、アクアヴィジョン・アカデミーのヘミシンク・セミナーに参加したときの、体験や気づきや、その後の日常生活を通したさまざまな出来事や気づきなどを、発表したり語り合ったり、シェアするための集いの場です。投稿された記事に対して、コメントを投稿することができます。皆さん、どしどし投稿してください。
セミナー会員」であれば、だれでも記事およびコメントを投稿することができます。まだの方は会員登録をお願いします。 初めて投稿するときには、「体験シェアルーム 利用ガイド・利用ルール」に同意していただきます。

「エクスカージョン・ワークショップ」の一覧

ニックネーム : ヒロ

2月4日、5日の東京セミナーに参加しました。とても有意義でした。
エネルギー体である自分を確認できたことが何よりの成果です。
F12では初めて体外離脱を体験し、クォンタム セルフではガイドの導きでトータル セルフの存在を感じることができました。
これから日々、ガイドとの繋がりを強め、今世の使命をしっかりと果たして行きたいと思います。
スタッフの皆さん、一緒に参加された皆さん、本当に有り難うございました。

コメント(1)

ニックネーム : 奈良県人M

奈良県より広島エクスカージョン参加させていただいた奈良県人Mです。ヘミシンクは2010年の8月に知り、10月にgatewayを購入しましたが、全く何も起きず、レゾナントチューニングにすらたどり着けず寝てしまい、気がついたら朝というような状態が続いていたため、この状況を打破するために参加を決意しました。広島エクスカージョンに参加する少し前から、体が振動したり、恐らく狭義の体外離脱?などを経験し始めており、いい流れでの参加になりました。

準備のプロセスのお話がありました。私の最大の収穫は、レゾンアントチューニングでトレーナーの津蟹さんから、頭の向きを変えてみるという話がありました。ためしに顎を少し上げてみると頭にうまく振動が伝わるような気がしました。首を左右に少し回すと左右の頭のなかに振動がうまく伝わるような気がしました。体の中をエネルギーが流れるようにレゾナントチューニングをしています。

F10で印象深いセッションはリリース&リチャージでした。具体的な形は私には見えませんが、恐怖は黒いゼリー状のもので、感情は黄土色のもので、これらを取り出し空高くに投げ出すと光を浴びて明るく光って消えて行きました。きっと浄化されたのだと思いました。ロバートモンローさんは、リリース&リチャージを日々されておられたとのことで、私も気がついたら行うようにしています。

2日連続のセミナーなので、1日目の夜はトレーナーの坂本さん、津蟹さんを含め総勢10数人で懇親会となりました。講演会では聞けないような宇宙人の話など、素晴らしい懇親会で、楽しいひとときを過ごさせていただきました。

2日目はF12です。F12問題解決では、ガイドさんが来て下さったのでこれからのことを聞いてみました。私の場合は視覚では何も見えず、ガイドさんがきて下さると腕から手にかけてものすごく暖かくなり(暖かい感じは不快な感じではなくポカポカ暖かくすごく幸せな感じなのです)、yesなら手がブルブルと振動して教えてもらえます。どうですか?という問いには答えてもらうことはできないのですが、Yes/noは教えていただけるので探求してみました。結果は、(私が39歳男性で未婚なのですが、)2年後に出会う沖縄の20歳代の女性と結婚し5人の子供(男4人、女1人)を授かるそうです。その女性は私の職場関係での縁ではなく、ヒーリングの仕事をされておられる方のようです。

クオンタムセルフのセッションでは、誘導に導かれて、トータルセルフへ吸い込まれるように一体化しました。何も見えなかったのでとっさに「今生のテーマは何ですか?」と聞いたら「和解」という言葉が瞬時に浮かびました。

2日間の集中セッションでヘミシンクに体が馴染むのが加速してきているようです。ヘミシンクの変性意識の状態は眠りに落ちる一歩手前のような気がしていて、この状態を維持するのにようやく慣れてきたようです。昼食後のキャットナッパーも寝ずに全てを聞きました。2か月前は波の音で寝ていたので、すごい上達です。

トレーナーの坂本さん、津蟹さん、参加されていた皆さん楽しい2日間ありがとうございました。楽しい広島2日間でした。広島が大好きになりました。今度は、懇親会でも話題になった宮島へ行ってみます。宮島には厳島神社があり(ご祭神は弁天様ですよね)宮島に弥山という山があるそうです。私の居る奈良には天河神社(天河大弁財天)があり、その奥宮を弥山といいます。何か重なりがありますね。ヘミシンクでこの関係をいつか解明してみたいものです。

ガイドさんと一応交信が出来るようになり、来週は東京神楽坂でのガイドとの交信コースデビューです。奈良県人M東京進出(侵略?)です。


コメント(0)

ニックネーム : Q

ヘミシンク全くの初心者でしたが、あえて我流に陥らぬようメタミュージックを聴くだけにとどめて参加。正直不安がありました。
が、意に反して量子的自己のセッションで得た鳥肌が立つ体験。
あらためてヘミシンクのすごさを知りました。

今日は午後から旧知の仕事仲間のもとへ。柄にもなく椎名林檎の「同じ夜」がかかっていました。
ああ、この曲は分離を真っ正面から目をそらすことなく歌った曲なのだと、腑にしみいるように感じました。そしてなぜか、遠くでもあり近くでもあるような懐かしさも。

セミナーで得たものとかヘミシンクでの体験をC1で統合し生きることが、アセンションなのかしらんと、風が通りすぎる。

坂本さん、津蟹さん、一緒に受講した皆さん、ありがとうございました。


コメント(1)

ニックネーム : kerotty

kerottyです。2012/1/7-8、セミナー初参加です。
ミーさん、ミツさんのエクスカージョンF10, F12はとても楽しく、参加者の皆さんとすてきな時間を共有できました。

トータルセルフに会いに行くセッション「量子的自己」は貴重な体験でした。
ヘミシンクで高い振動を感じたのはこれが初めてです。
振動が強くなった時には、エネルギー変換箱に入れた不安と恐怖が飛び出しそうでした。
怖い気持ちのため振動が終息してしまったら大変です。
「振動がさらに強くなることを許可します!」、とっさにアファメーションしました。
すると振動がマックスになり、その状態がしばらくの間持続しました。
肉体も実際に振動しているのが感じられます。
ナレーションでドアの単語が聞こえた瞬間に入り口のある空間へ移行しました。
しかし真っ暗でどこにドアがあるのか分かりません。また不安が頭を上げてきました。
焦りながら探していると黒色のドアが見つかりました。
あとで考えるとドアは透明の素材でした。暗闇では見つけ難いはずです。
ドアを開くとリーダーのガイドさん(Captain Yellow)がすばやく中へ入りました。
その後に、私、そして他のガイドさん達(チャーリー先生、教授、うららさん、みさとちゃん)が続きました。
ドアの向こうに何があるのだろう。期待が高まります。しかしスタジアムも熱烈な歓迎もありません。
えっ、なんでーっと思っていると、Captain Yellowが真っ暗な空間を移動し始めました。
私たちもその後を追いました。
すごい高速で飛行しています。ぜんぜん到着しません。
まだなの? 時間が気になり始めた時、前方に白っぽい無数の星からなる星団らしきものが見えます。
近くまで行くと一つ一つの星はひし形あるいは楕円形で、エネルギー体だと感じました。
その存在たちの前では自分の部屋にいる感覚です。
帰還指示のナレーションとともに、来た空間を高速で戻り始めました。
気がついたら最初の花園に立っていました。
長く強い振動の体験と暗闇でのドア探しは、勇気を確かめられていた気がします。
トータルセルフには会えなかったけど、その場所まで行けたのでとても嬉しいです。

以前「過去世(別の人生)探求」CDを聴いて過去世の一つをガイドさんに見せて頂きました。
中世、スペインの港町カディスに女性として生まれました。
他の町へ嫁ぎましたが、夫のシエロはいばっています。
子供が出来ないために親戚会議で離縁させられ、港町に戻った後しばらくして船上から海に身を投げました。
海の底へ沈んでいくイメージも見ました。
飛び込んだ瞬間、波の上に白い帆と青い空が広がり、だんだんと船底が小さくなっていきました。
現世私は男性で実はバツイチです。現世と過去世の関連がよく分かりませんでした。
セミナーの翌朝、会場で購入したメタミュージック「The Music of Graceful Passages」を聴いていた時です。
賛美歌が流れると過去世の女性の気持ちが蘇ってきて、胸が熱くなりずっと涙を流していました。
家では女中扱い、態度が大きくなまいきでいつも上から目線の夫が嫌いで、夫の子供を産みたくありませんでした。
離縁の理由は子供が出来なかったからではなく、欲しくなかったからでした。
現世で離婚した時も、わがままな妻にさらに子供が出来たら大変だ、という気持ちがありました。
性別は変わっても同じことを繰り返してしまったんだなー、と気づきがありました。

12/25にガイドさんがそれまでの1人から5人に増え、後押しされるように26日にセミナー申込みをしました。
開催日までガイドさんから多くのメッセージをもらいました。感謝です。
セミナーでは勇気をもらいました。ハートのチャクラを開いてトータルセルフに会いたいなーと思います。
ヘミシンクすごいですね。ありがとう。


コメント(1)

やっぱりスゴイ!

2012年1月 9日

ニックネーム : Chimonanthus

2012/1/7~1/8、エクスカージョンに参加しました。
楽しい雰囲気の中でセッションが出来て、様々なイメージも湧きました。
帰宅時、帰宅後の事を書きます。
まず、リーボールをつくって電車に乗ったら、座った瞬間に前のカップルが降りて行きました。「何だろう」と思っていると、前に男性が。
おもむろに開いた本のタイトルが「新しい教養を拓く」
「ん?!意味がある?」
それから、周りで目に付いたものをメモメモ......。
「mmel」、○カ○ンの広告の「LL」、紙袋の「○チ・バ○ー(実際にはローマ字)」「宝登山 蠟梅」
「うーん、よく分からない」

自宅についてパソコンを開くと、何故かバシャールが気になる。
ウィキペディアを見たら、

「2012年地球と最初にオープン・コンタクトをするのは、バシャールによればヤイエル(Yahyel)という文明である。」
 「あ!『LL』...近い?!」

「ハッ ア トゥ」 
【意味】I love you. 
【説明】フランス語のJe pense à toi.ジュ パンセ ア トァ(あなたのことを想っています)とほぼ同様。エササニの言語が地球の言語を基に作られている例。
 「○チ・バ○ー......ぽい?!」

「蠟梅の花言葉」「先導、先見、慈愛、優しい心」
 「蠟梅にはボルネオールという精油成分が含まれ、龍脳とも呼ばれる」
 「これも...それっぽい?!龍はセッション中出てきたし、脳(ヘミシン   ク?)かな」
  と一人でワクワクしながら楽しんでしまいました。
  
 あと、「トータルセルフ」のセッションのガイダンス中、「触覚を...」と聴いた瞬間に、自分とガイドに「触角」が生えた時は、吹き出しそうになったのを思い出したので、ご報告します。


コメント(5)

ニックネーム : Yoichi

12月3、4日のエクスカージョン参加者の皆さん、こんにちは!
2日間とも同じメンバーでの開催となり、グループエネルギーがしっかりと形成されて、楽しいセミナーでしたね。
さて、2日目の問題解決のセッションでは、多くの皆さんが答えを受け取っていらっしゃいました。
C1の世界での結果はいかがだったでしょうか?
今日あたりに結果が出ている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
「こんな成果があったよ!」というようなお話があったら、ドシドシとこのシェアルームに投稿してくださいね!
宜しくお願いします。

コメント(1)

F12ってすごいです♪

2011年11月23日

ニックネーム : aya

あやです、こんにちは。今日は気持ちのいいお天気ですね~(^^)しかも祝日♪お出かけされてる方も多いかも。私は地味に家の片付けをしつつ、あ、こないだのエクスカージョンで思ったことを投稿しよう、と思いつきパソコンに向かっています。
この前の土日に、神楽坂でエクスカージョンセミナーがありました。少しヘミシンクを聴いたことがある方、結構何度も聴いていただいてる方、色々でしたが、セミナーはみなさん初めてということで、どんなことが体験できるんだろう・・・?というワクワクが伝わってきました♪
色々興味深い体験がシェアされましたが、特に2日目のF12は、実は内心びっくりでした。というのは、つい先日参加したスターラインズⅡかしら?と思うようなシェアが所々に・・・。たぶんご本人は何のこと?という感じだと思うのですが、宇宙のイメージや、幾何学模様や、トータルセルフのようなイメージも・・・何人かの方から出てきました。
もう一人のトレーナーだったみーさんが、F12はジャンプ台のような感じもあると言っていた通り、F12からぴょ~んっと、結構遠くまで行けるみたいです。そもそも、モンローさんも、F10と12であれだけ豊富な体験をされてた訳ですし、このエクスカージョンというコース、基本をおさえる以上に、実はいろんな魅力が隠れているんですね!(今頃気付いてます 笑)。
もちろんみなさんそれぞれに、自分にとって一番いい体験をされるので、遠くに行くばっかりじゃなくて、忘れていた何かを解放できたり、あるいはリーボールを自在に活用できるようになったり、などなども、うわぁよかった~と思いつつ聴かせていただきました。
F10とF12を体験したら、ぜひF15も試してみてくださいね♪ヘミシンクを聴く目的はみなさん色々だと思いますが、F15は時間から自由になれますし、日常生活に直接役立つ願望実現もしやすい、お得感いっぱいのフォーカスです。
またみなさんとお会いできたらうれしいです(^^)

コメント(0)

ニックネーム : Yoichi

11月5,6日に神楽坂でエクスカージョンを開催しました。
皆さんが積極的にシェアしてくださって、大いに盛り上がりましたね。
F10で救出活動をされた方、宇宙空間に飛び出した方がいらっしゃって、「ん? これってF10コース?」と思うようなすごい体験がありました。救出活動や宇宙へ行かれなかった方も、しっかりとF10、F12の体感をされていましたね!
それからセッションの中で、ある方の亡くなったネコちゃんが、参加されたほかのメンバーのヴィジョンに現れる、という感動モノの体験もありましたね。
暖かなグループエネルギーに包まれて、何倍もの相乗効果が出て、本当にいろいろな体験がありました。
トレーナーをしていて、楽しかったし、良かったなと思いました。

皆さん、ぜひとも、これからもヘミシンクを聴き続けてくださいね。
そして時折、このようなセミナーにも参加して、グループエネルギーを感じながらご自身の体験を深めていってくださいね!


コメント(0)

ニックネーム : Tad

2011年11月6日に神楽坂HSCで行われたエクスカージョンF12セミナーに参加しました。
私はプログラムの中の「問題解決」でガイドに以下の3つの質問をしました。その中でガイドが見事大正解した質問を記します。

・質問:「母と明日会うが、その服の色は?」
・ガイドから受け取ったイメージ:空がオレンジと青で二分割されたイメージがぱっと浮かびました。
・結果:母の服の色は見事にオレンジでした。これには驚きました。母は寒いときは水色のジャンバーを着てくるので、水色かなと予想していたのですが、朝早くの迎えだったのでパジャマのまま来たのだそうです。青は何だったのだろう、とふと私の着ているジャンパーを見ると真っ青でした。運転席と助手席に並んだ服の色はオレンジ、青とガイドから受け取ったイメージそのものでした。

ひとつの答えに縛られないガイドのユーモアセンス、さすがです。

当日お会いした皆さん、トレーナーの皆さん、知的生命体の皆さん、刺激的な体験をありがとう。また一歩成長しました。そしてこれからもよろしくお願いします。



コメント(2)

ニックネーム : ひで

10月22日23日(土日)、福岡でエクスカージョン・ワークショップを開催しました。アクアヴィジョン主催の福岡セミナーは、今回で2回目。
トレーナーは、私(ひで)と幸子さん。


満を持しての参加の方が多く、最初から熱い雰囲気でした。
「自宅学習を続けてきました。セミナーでは、尋ねたいことがいっぱいあります。」


地方開催の場合、参加者の方は同じ地域に住む方ばかりです。
馴染みやすいのか、初日から和気藹々ムードで、終始楽しく進行できました。
「普段話したくても話せないことが、ここでは自由に話せます。それだけでも来た甲斐がありました。」
セッションもスムースに進み、2日間で、みなさんそれぞれ貴重な体験をされたようです。


ご参加いただいた皆さん>
 ありがとうございました。またお会いできる日を楽しみにしています。


会場は、福岡天神、繁華街のど真ん中にある、「警固神社(けごじんじゃ)」。ぽっかりと空いた緑の静寂。すがすがしさ。聖地です。
新築の、まだ木の香りの残る新築の貸し会場。大変手入れの行き届いた、すばらしい環境でした。


今年の福岡セミナーは、あと、12月です。
 ・12/17(土)フォーカス15超時空コース 小島、山口
 ・12/18(日)フォーカス21探索コース 小島、山口


来年は、福岡・長崎で、合計8回の開催になります。
九州の皆さん>お楽しみに!

コメント(0)

あきらめない、かな

2011年9月29日

ニックネーム : あきちゃん

9月に神楽坂のセミナーに初めて参加しました。
自宅でCDは聞いてはいたものの、これまでとりたてて目立った体験はなく、今回何かブレイクスルーできればなと思っての参加です。ただし「期待しすぎない」も大事と思い、今回の自分の目標は「寝ない」、これ一点にしぼりました。決意のかいあって、1回だけクリックアウトがあったものの、この目標はおおむね達成できました。
寝なかったものの、1日目、2日目とすぎても体験の方は目立ったものがなく、ほかの参加の方々がいろいろ報告されるのをうらやましく思いつつ、焦りだしました。
そこで、最後の方のセッション(量子的自己)で、ガイドに心の中で「これからもヘミシンクを続けられるように一度でいいからはっきりとした体験をさせてくれないか」とお願いをしてみました。
…「螺旋状に上昇する」というイメージのときでしょうか、全身に振動を感じました。やった。少しでもそれを感じつづけようとしていましたがやがておさまりました。
体験はこれきりですが、自分のお願いにガイドが応えてくれたという思いがあります。もうすこしあきらめずに続けてみようと思っています。

コメント(2)

ニックネーム : ふみまろ

9月17日・18日のエクスカージョンに参加させていただきました。みつさんとあやさんのお世話になりました。参加しようかどうか迷っているうちにキャンセル待ちになってしまい、「一人なら」ということで入れていただきました。ありがとうございました。
今回の参加で、ガイドさんを実感できたのが一番うれしかったです。一人でヘミシンクをきいているときには絶対あり得ないことが次々起こるので、とても驚きました。周りの皆さんのパワーをたくさんいただいたのだと思います。本当にありがとうございました。
帰ってきてから気づいたことや感じたことなどを書きます。
◇3つの問いの答えがとてもおもしろかったです。
最初にすぐに分かるものと言うことで、夕方、娘と会うときに彼女が何色の服を着てくるのかを問いにしようと思いました。でも、彼女は白っぽいのしか着ないのでその問いをやめて、帰りのバスで隣の人がどんな色の服を着ているのかをききました。答えは「黒っぽい服を羽織っている」「長髪の若者」でした。実際は、真っ白なワイシャツに黒いズボンの、柔道か相撲をやっていそうな体格の良い短髪の学生さんでした。何かとってもおかしくなりました。ガイドさんの茶目っ気?にやられたと思いました。そして、今日の午後になって、娘の着ていたパーカーが、あやさんが着ておられた横縞のストライプととてもよく似ていたことを思い出しました。線の太さながとてもよく似ていました。娘と別れるとき、やっとできるようになったリーボールを3重にして、彼女を包んで帰しました。
◇身体的変化がありました。
午後10時発の深夜バスに乗ったのですが、目がとてもさえていました。すると、胸の奥の食道あたりに、傷に何かがしみるようなひりひりするような感覚が出てきました。その後、胸のど真ん中あたりが急に痛くなりました。それが、どんどんひどくなるので、「これはまずい、心筋梗塞の兆候だ!高速道路の上で、救急車を呼ぶにはどうしたらよいか」などと、いろいろ考えていました。どうしようどうしようと考えているうちに、知らない間にストーンと眠りに落ちていました。あの痛さなら、普通なら眠れないはずなのに、それに、全く眠気がなかったのにストーンと落ちた感じです。目がさめたときには、胸の痛さは全くありませんでした。
セミナーに参加している最中に、「眠らないで、何か体験できるように」と、利己的にギラギラしていたように思います。ですから、周りの方々が出してくれていたハートのエネルギー、愛のエネルギーをうまく処理できずにそんな風になったのかと自分なりに解釈しています。
帰ってから、妻にも優しくできます(笑)。明日、子どもたちに会うのがとても楽しみに思えます。何かの弾みで涙がドォーっと出そうな感じもあるのですが、何かがそれをせき止めているような感じもします。
とりとめのないことを書きました。本当に楽しい2日間でした。皆さんに心から感謝いたします。ありがとうございました。

コメント(1)

ニックネーム : aya

あやです。昨日、一昨日とエクスカージョンに参加してくださったみなさん、ありがとうございました。お帰りになってから体調などいかがでしょうか?
グループエネルギーが満ち溢れた中、ヘミシンクで脳や体を活性化したので、もしかしてお疲れが出てしまったかもしれません。今日はゆっくり過ごしていただけているといいのですが・・・。
F10は振動や体の熱さで体験された方、いきなり体脱を体験された方、ガイドの存在を実感された方など、充実のシェアをたくさんうかがえました。グループでヘミシンクを聴くと相乗効果がすごいですね♪
F12も、朝から愛と感謝に満ちたあたたかい雰囲気で始まりました。宇宙まで飛んでしまう方、ガイドとしっかりコンタクトできた方、セッション中はあまりピンとこないけど、現実生活で色々変化が起きるタイプの方など、グループでシェアすることで、ヘミシンク効果のバラエティの豊かさ、こんなにみんな違う体験をするんだ~ということも実感していただけたかと思います。
私自身も、みなさんの体験や気付きをうかがって、とても刺激を受けました。ありがたいな~と感謝の気持ちが溢れてきます。
またぜひご一緒できたらうれしいです。
もし、次に参加するコースを迷っているとか、帰ってからの過ごし方でわからないことがあるとか、その他ご質問などありましたら、遠慮なくお問い合わせくださいね。
こちらの体験シェアルームへの投稿もぜひ♪お待ちしています。
ではでは・・・みなさまのC1での日々がますますハッピーになりますように(^^)

コメント(0)

ニックネーム :

エクスカージョン・ワークショップ2日目F12探索です。

その中で「フォーカス12での問題解決」というセッションをしました。
ここではガイドやハイヤーセルフなど高次の意識存在とつながって
メッセージをもらったり交信するというもの。
聞きたいことを3つノート書き留めてからセッションがスタートしました。

「最初は簡単な質問から始めてみるといいよ」とのアドバイスで
ワークショップ翌日が夜勤のため
夕食のメニューをたずねてみることにしました。

いきなり見えてきたのは、ポテトサラダのドアップ。
「え~っ、おかずはサラダだけなの?」と不満気に訴えると
次に見えたのがお尻のドアップ。
人間のお尻にやがて、くるんくるんの尻尾が生えてきて
豚の顔が振り返りました。
「豚ってことは豚肉料理ってことかな?」
でも、まさかね~

昨晩はその夜勤日。
ワークショップでの出来事はすっかり忘れて
利用者さんが寝静まった中、一人夕食を食べていました。

小鉢を半分以上食べたところでふと思い出し、びっくり
手にしていた小鉢の中身は、玉ねぎとじゃがいもをマヨネーズで和えた
正真正銘ポテトサラダだったんです!!!
「すごいっ、当たってる」

その日のメインディッシュはミートローフ。
ハンバーグの親戚みたいな料理です。
「この料理に使われているミンチって、豚と牛の肉!?」
うわ~~~~っ

ちょっと強引かもしれないけれど、正解なんじゃないかと思うと
もううれしくてガッツポーズ!
ガイドさん、ありがとう~

トータルセルフとアクセスするセッションでは
扉にたどり着く前に見事寝落ちしたけれど
これだけでも収穫できてよかったあ~!!
と心の底から思いました。

ちなみにもう一つ質問したんです。
「今年の広島カープは何位?」って。

花火が上がりました。
それだけじゃわからなかったので
1位から順番にたずねてみます。

「1位?」
「ブブ~ッ」(不正解のブザー音が聞こえます)

「2位?」
「ピンポーン」

「3位?」
「ブブ~ッ」

6位までたずねてみたけれど、ピンポーンと鳴ったのは2位のときだけ。

ひょっとしてこれも当たるかな?
いやいや、Bクラス常連さんのカープに限ってそんな馬鹿な
と思いながら昨日の新聞をチェック!!

・・・5位でした

でもセリーグは今、2位から5位まで
1.5ゲーム差の中でひしめきあってるから
これはひょっとすると、ひょっとするかも!!!


ガイドさん
お願い!


コメント(1)

ニックネーム : aya

こんにちは、あやです。7/30,31のエクスカージョンに参加してくださったみなさま、ありがとうございました。今回もあたたかい雰囲気で、みなさんのやさしいグループエネルギーが心地よかったです。
「F10と12の違いを自分なりにつかめたような?」
「まだぼんやりとしかわからない・・・」
「ガイドに証拠を求めたら、はっきりと圧迫感を感じました」
「言葉では説明しづらい深い感覚が・・・」
「フォーカスレベルによって景色の見え方が変わりました」
「宇宙へ行って来ました」
などなど、みなさんそれぞれのペースで探索を進めていただけたようでした。ヘミシンクは練習次第で確実に進んで行けますので、ご自身のペースで今後も楽しんでいただけたらうれしいです。ご自宅で聴いていて、疑問点など出てきたら、遠慮なくお問い合わせくださいね。
セミナーも、もっと浄化を進めたい、天と地とつながりたいという方はチャクラヒーリング、過去や未来へ行ってみたい方は超時空、願いをかなえたい方は願望実現など、色々ありますので、またぜひ遊びに来てください(^^)
あ、それからこの場を借りてお礼なのですが、先日のGVに参加された方が、他所で書いている私のコラムを読んでくださったと聞きました。とても励みになりました、ありがとうございました。

コメント(0)

ニックネーム : モト

7月23 24日エクスカージョン2日間のセミナー楽しく過ごさせていただきました ヘミシンクを始めるまでにも今まで何十回と体脱の体験はありました 宇宙空間で巨大イカ クラゲ群衆のパレードのようなものや宇宙船の中からUFOが青い花火のように分散したり ひとつの集合体になったり したものを視た体験もありましたが 今回セミナーを受けて2日後にヘミシンク(メタミュージック)を聞き終わり少し横になったとたん
ガイドさん(女性)に導かれ今までにない体脱体験をしました嬉しくて気分
爽快になり宙返りをしたり自由自在に飛んでいる自分を感じました少しハシャギすぎたのかもう一人のガイド(1ケ月前に亡くなったネコ)さんに戻されてしまいましたセミナー中は身体が大きくなったように感じたり身体が浮いたような体感はあったのですがF12の体験中にはガイドさんにはあえませんでした でもセミナーでご一緒させていただいた方達とシェア出来た事が大変嬉しい体験となった事 大変感謝しています次回はチャクラヒーリングコースを受講したいと思っています ももさん楽しい2日間ありがとうございました
 

コメント(0)

ニックネーム : Yoichi

6月25,26日のエクスカージョンF10,F12セミナーは楽しかったですね!
皆さんが様々な体験をされて、本当によかったな、と思います。

セミナーの中で、何人かの方が、お家でゲートウェイCDを聞いているけど寝てしまう、効果が出ない、きっかけをつかむために参加した、と言われていましたね。
寝ないで、効果を出すためには、①自分で達成したい目的をしっかり持つこと ②寝る前に聞かれる方が多いと思いますが、それ以外に、早朝、休日など、いろいろなパターンを試してみて、ご自身の得意な時間帯を見つけてみること、を推奨します。
私の場合、①問題解決、リリース&リチャージなど目的を持ってCDを聴くこと ②休日の夕方が比較的調子よくできることがわかってきたので、そのような時間に聴くこと、を心がけています。
それでも寝てしまうことは結構あるのですが、寝る前に聴いて頻繁に寝てしまっていた時よりも、大分効果が上がるようになってきましたよ。

また、今回のようなセミナーに時々参加することで、基本を見直せたり、集団エネルギーによる効果が期待できますので、そちらもお奨めします。

それから、今回のセミナーでは女性の参加者が多く、トイレが集うことがありました。男性トイレが早く空くので、男性トイレのご利用をお奨めしました。
男性トイレ使用にご不安があろうかと思いますが、アクアヴィジョンのアシスタントが「女性の方がトイレ中に男性が入ってこないよう見張っています」ので、安心してご利用くださいね。

最後に個人的な感想ですが・・・
セミナー中に、参加者の方の予知夢に私が登場した、というシェアを頂き、今まで参加者の方の夢などに参上した経験(?)が無かった自分にとっては、大いに驚くとともに、新鮮で面白い出来事でした。

それでは皆さん、これからもずっとヘミシンクを続けてください。きっと楽しい出来事をいろいろと体験できますよ!


コメント(2)

ニックネーム : ソレイユ

6月12・13日と、「なごみ」でのF10とF12のワークショップに参加させてもらいました。
ミーさん、ご一緒した方々、ありがとうございました!
とっても有意義な時間を過ごす事ができました。
「ヘビースモーカーです~」 と言えば、一緒に参加した方には、誰だか分かってもらえますよね(笑)

一週間近く経ちますが、まだまだ体験が整理できていない感じです。
色々あったけど、ガイドに会えたのが、一番嬉しかったかな。
彼に「帰りたくない~!!」と抱きついたのが、「本当に自由な子どもの私」という気がします。

購入したCDは、家族で活用しています。
それから、F21に、絶対に行きたいです!

最近、色々色々始めていて…
菜食にして、運動して、身体を中から外からキレイにすること、はやりの「断捨離」して家の中をさっぱりさせること。。。
こうした「浄化」と「毒出し」は、コージー(高次元の存在)と繋がりやすくするためでした☆
そして、ヘミシンクで世界を広げて行かれたら と思っています。

HIROSHIさん、実は私もミーさんの言葉で、ちょっと涙 出ちゃいましたよ。うん、絶対に会えます!!
それから、「窓」の話もしてらしたけど、抽象的に解釈しても、素敵なのではないかな~と思っていました。如何でしょう?
…草 むしった犯人でしたか!
大ウケ~~!!
(私は、むしった草 見ていないです。飛び跳ねていました)
またどこかで絶対にご一緒しましょうね!



コメント(1)

ニックネーム : aya

11日、12日に神楽坂でエクスカージョンセミナーが開催されました。
参加されたみなさん、お帰りになった後も、何か変化を感じられたでしょうか?
ヘミシンクのことをほとんど何も知らない方が3名、興味はあったけどCDを聴いたことはないという方が3名いらっしゃいましたが、みなさん午前中のうちに手ごたえを感じられたようでしたね。
そして午後はさらに、
ガイドと交信できた方、ガイドの姿を見た方、体調がよくなった方、
今までの課題を解消できた方など、みなさんそれぞれにF10を体験されていました。
そこまでの体験をするまで、もう少し時間がかかることも多いので、お話を伺いながらびっくりでした。
今回はめずらしく、F10だけでF12は別の機会に、という方が多かったからでしょうか、1日で2日分を体験されたような充実度でした。
F12もとっても楽しいので、ぜひまた近いうちにいらしていただければと思います。
2日目も少人数ながら、ガイドとの交信を通して自分の課題に気付いたなど、さらに充実した体験を聞かせていただきました。
感動的なお話もあったので、よかったらここでシェアしていただけたらうれしいです。
みなさんありがとうございました(^^)



コメント(0)

目から鱗が落ちた

2011年6月14日

ニックネーム : HIROSHI

ゲートウェイを自宅で一ヶ月聞いていました。それらしい事は何度か体感しましたが、本当にそうなのか疑問でした。そこで「なごみ」さんのエクスカーションに参加させていただき、大変勉強になりました。疑問に感じていた事も、質問をする前にすべてを答えてくれた感じでした。2日目のクオンタム・セルフのシェアの時には、他の参加者の男性が「草原の草がむしられていた」と話していました・・・自宅に帰りフッと思い出しました!「俺、草をむしってた!」驚いたのと同時に、ワクワクしてきました。一時は諦め掛けていましたが、セミナー参加して本当に良かったと思います。次はF15に参加の予定です。「必ず会えますから・・・」ミーさんの言葉に涙が出そうになりました。本当にありがとうございました。

コメント(1)
TOP